スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

小惑星探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA

2010/06/15 15:03

おかえりなさい「はやぶさ」!幾多の困難を乗り越え、地球に帰還 

JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」

小惑星探査機「はやぶさ」は、6月13日19:51に無事カプセルを分離し、22:51頃に大気圏に突入してその運用を終えました。

着陸後、オーストラリア・ウーメラ立入制限区域内をヘリコプターでカプセル本体を捜索し、23:56にその位置を確認しました。

2003年5月にM-Vロケットで打ち上げられてから約7年間、「はやぶさ」は小惑星「イトカワ」に着陸し、サンプル採取作業を行い、再び地球へ帰還するという難事業を、幾多の困難を乗り越え成し遂げることができました。


もう既に、数々の報道でご存知ですよね。

でも・・・「彼」ってか・・・「この子」ってか・・・

地球に帰還する迄の道のり・・・苦労?は知られてませんよね。

そこで動画で、説明を・・・(携帯で御覧の方は申し訳ありません。見れ無いです)
 

動画サイトより

申し訳ございませんが、歯を食いしばってください。油断していると泣きますよ?

舞-HiMEのBGMにのせて、「はやぶさ」のこれまでの軌跡をまとめてみました
動画は「祈り」、その他を利用してます。

驚くべき低予算で開発された「はやぶさ」の成果は、世界中の宇宙開発期間の予算争奪に対し「まさに卑怯!」とか「まさに外道!」とか言われてしまうくらいなんです。NASAはJAXAやISASのお陰で議会から予算削減を迫られてるし。(笑)
技術立国日本が建造した世界初の全自動自律航行型宇宙船の軌跡をお楽しみください。








泣いてしまいました・・・・

マシン・精密機械ですが・・・私と同じ「切れば・・赤い血」が通ってる様で・・・

幼い子供に初めてのお使いを頼んだ時の様に・・・

ハラハラ・ドキドキ・・・用事より無事に帰って来てと・・・(*^_^*)




本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

泣けます・・・  | コメント : 25  | トラックバック : 0 |

[感動]レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!)

2010/04/01 14:14

[感動]レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!)


多くは語りません。 まずは観てください。







誰かに必要とされていると気づいた時、人は素直に頑張れるんだと思う。

一歩踏み出す勇気を持って、ひとりでも多くの人がそれに気づけたらいいよね!

私もこの動画でそのことに気づきました。



本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

泣けます・・・  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

泣けます・・・・第10回「60歳のラブレター」

2010/03/29 15:05

泣けます・・・・第10回「60歳のラブレター」

今だからこそ言える「ありがとう」や「ごめんね」の言葉に、ご夫婦の思い出のワンシーンに、感動しながら大切に読みました。

今年も「60歳のラブレター」が発表されました。

人・・・それぞれ色々なドラマがありますね。

これを、読むと・・・胸が温かくなり・・・目頭が・・・熱くなります・・・・。


                    夫婦って・・・良いなぁ~♪


大賞 岡 久男 (おか ひさお) さん [神奈川県 68歳]

あの日から、まもなく四十年になる。石炭から石油への転換で、石炭への将来に夢がなくなり母と二人北海道を離れることにした。
故郷を離れる前の晩、心落ち着かないまま町で唯一の寿司店に初めて入った。偶然、その店にバイトで君がいた。

明日、横浜へ行くんです」「頑張って下さい」「ありがとう」数少ない会話で店を後にした。雪国独特の静けさの中、「頑張ってね!」と言う声で振り返ると、寒空の中、君は店の外に出て小さく手を振っていた。

ありがとう!」キュッ、キュッと鳴る足元の寒さと、たまらない寂しさに身震いし襟を立てた。

それから三年後、当時言われていた“家付きカー付き婆抜き”と言う時勢に、叶うものが一つもない僕のところに君は嫁いでくれた。
二人の運命とはこんなものなのかと、横浜の空を仰いで一人手をあわせた。

口べたで融通のきかない僕は、明るく頑張り屋の君に背中を押されて今日まで何とかやってこれた。
頑張ってね!」 あれから四十年「ほんとうにありがとう


第8回大賞

宮川 紀之 (みやかわ のりゆき)さん [千葉県 67歳]

君にいいそびれていることがあるんだ。二人で六畳一間の生活を始めたころ、もう四十年も前だなあ。

会社の悪友に帰り際、新婚は早く帰れ、と冷やかされ、意地を張って、何いってんだ、と、やせ我慢して一杯付き合っていた頃だ。

ある朝、今日は早く帰るよ、といって出かけたものの、会社を出るころにはすっかり忘れ、またもや午前様。
で、部屋に帰ると、君は布団にもぐってた。目尻に涙の跡があったっけ。いつもは起きて待っているのにどうしたんだ、と少し怒っていった。

そうしたら君は、ポソっと「今まで、ずっと駅で待ってたのよ」といって背を向けた。あっ、そうだ、しまった!と思ったけど、口から出たのは「バカ、会社に行けばいろいろある、何ふくれてるんだ!」とやってしまった。

素直に謝れない、男の何かが邪魔したんだ。僕も青かったなあ

今でもふとそのことを想いだし、君が、西武線の駅で、電車から次から次へ吐き出されてくる人たちの中から、たったひとり、この俺をずっと探していたのか、と思うと胸がツンとなって、ああ、あのとき、ぎゅっと抱きしめてあげればよかったのに、と、きまって切なくなるんだ。

こんなこともう覚えてないだろうけどね。でもいつかそのことを謝ろうと思っていたんだよ。 ごめんね。千恵子。


第1回大賞

榎本 光男 (えのもと みつお)さん [茨城県 56歳]

裕子さんへ

結婚する時に約束したことを忘れていた訳ではなかったんだよ。

「どんな大ゲンカしても朝が来たら必ずにっこり笑って『おはよう』って挨拶しようね」って。

結婚まもなくのあの大ゲンカの翌朝「おはよう」って声をかけられても男の沽券にかかわりそうで どうしても言葉が出なくて黙ってた。

かたくなになっている僕の背中に「いってらっしゃい気をつけて」って明るく見送ってくれた声は一生忘れないよ。あの時のあの一言で君を一生大事にしようっと誓ったんだよ。   
       
                                                         光男


私の知人の某航空会社のパイロットさんが居てます。彼が結婚した当初に、会社から奥さん宛に一通の手紙が届いたそうです。

内容は

「ご結婚おめでとう御座います。・・・・・これからご夫婦として連れ添う訳ですが、長い人生の中には意見の食い違いや尊敬の出来ない事で夫婦喧嘩も有るかと思われます。

しかし、貴方の御主人様は、乗客・乗務員の方々の沢山の「命」を運んでいます。

前日にどんなに激しい夫婦喧嘩をいても、翌朝には飛び切りの笑顔で「いってらっつしゃい!」と送り出して下さい。」

彼女は最初は、「会社だからね・・・」「上手いこと言うねぇ~」と内心、感じたそうです。

それでも、現在もこの気持ちは忘れずに・・・・

御主人様が出社する時は、飛び切りの笑顔で・・・・


あなた、今日もいってらっしゃい!

と 送り出しています。


                  本当に、夫婦て・・・良いなぁ~♪ 






本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

テーマ : 夫婦の会話 - ジャンル : 結婚・家庭生活

泣けます・・・  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。