スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「おばあちゃん」の存在が人類を繁栄させた!?

2010/09/20 14:50

こんにちは。

沢山のコメント・ランキングの「ポチ」を何時もありがとう御座います。

最近、リンク仲間さんのお友達さん・お初のご訪問の方々も増えて・・・

子犬の様に「尻尾」をフリフリして喜んでいます。


少しお願いが御座います。 コメントは何でも好きな様に書き込みして下さいませ。
お初の方々はブロガーさんならば URLをコメント欄に記載出来ますので記載をお願い致しますね。
ご返事をしたくて、どなたか良く解らなくて ウロウロ徘徊して居たのですが・・・
悪気が無かったとは言え 結果 多大なご迷惑を掛けて居た様子でした。


行いを謙虚に反省して改めたい所存ですので、ご協力をお願い致しますね。

リンク仲間以外でURLが不明な方々には申し訳有りませんが、コメントの返事は当コメント内でご了承の程宜しくお願い致します。
ご自分のブログを見て欲しい・ランキングの応援も欲しいと お考えの方はご連絡が取れます様に記載をお願い致しますね。


* この部分に付いてのコメントはしないで下さいませ。



さてさて 話題を変えて・・・

こんな記事が目に付きました。


「おばあちゃん」の存在が人類を繁栄させた!?

実は「おばあちゃん」のいる生物は希少?

この仮説を支持する人類学者の長谷川眞理子さんにお話です

子どものころ、おばあちゃんの背中に揺られて眠ったっけ…。なんてほのぼのした思い出はみんな持ってると思うけど、この「おばあちゃん」の存在、生物学的に見ればとても珍しいものなんだそう。人間の男性も含めて、ほとんどの動物が繁殖年齢=寿命になっているのに、人間の女性だけ生殖能力がなくなった後も長く生き続けるのだとか。その不思議を解くカギとして登場したのが、「おばあさんの知恵や経験を生かすことで人類は繁殖成功度を高められた」と仮定する「おばあさん仮説」。

「ヒトとサルが未分化だった600万年前には『おばあさん』はいませんでした。最近の調査で、ホモサピエンス(現在の人類)が登場したころに人類の寿命が飛躍的にのび、祖父母世代が増えたらしいことがわかりました。また、ある狩猟採集民族を調査したところ、祖母がいる家族といない家族では、いる方の家族に子どもが多く残ったという結果が出ました」
 

つまり、おばあちゃんの手助けがあることで子育てがうまくいき、人類は繁栄できたってことなんですね?

「人類の子育ては共同作業で成り立ってきたのだと思います。産むことだけでなく、手助けすることも“育てる”ことにつながっているんですよ」(同)

女性の長寿が人類の繁栄につながった…なんて、女性としてちょっと鼻が高いと思いません?


そういえば・・・本日は「敬老の日」ですね。

「敬老の日」とは

9月の第3月曜日。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日。1966年(昭和41)「国民の祝日に関する法律」の改正により建国記念の日、体育の日とともに追加制定された国民の祝日。

もとは聖徳太子が四天王寺に悲田院(ひでんいん)を設立したと伝えられる日にちなんで、1951年からとしよりの日、64年から老人の日とよばれ、敬老行事が行われてきた。2001年(平成13)の改正により、9月15日であった敬老の日は2003年から9月の第3月曜日に変更された。また、老人福祉法の改正により、2002年から9月15日を老人の日、同日から21日までを老人週間と定められた。そうです。


悲田院(ひでんいん)

身寄りのない貧窮の病人や孤老を収容する救護施設。「悲田」とは慈悲の心で哀れむべき貧窮病者などに施せば福を生み出す田となるの意。聖徳太子が四天王寺に建てたと伝えるが、723年(養老7)興福寺に施薬院とともに建てたのが初見。光明(こうみょう)皇后もまた施薬・悲田の二院を設けている。平安京には左・右京に官営の悲田院が置かれ、京中の病者・孤児などを収容した。833年(天長10)武蔵(むさし)の国司が行旅の飢病者を救うために置いた「悲田処」は布施屋に近い。京の悲田院は、室町時代のころまで左京の一所(鴨(かも)川の西)が残った。民間の慈善事業として、鎌倉時代に忍性(にんしょう)が各地に悲田院などを設けたのが有名。


祖父母及びご両親が健在で該当されるならば、お孫さんなど居られればご一緒にお食事など如何ですか?

今、私達は居てるのも・・・ご両親・祖父母のお陰なんですから・・・

えへへには該当者が彼岸にしか居てませんので・・・出来ませんが・・・

「親孝行(祖父母)したい時には、親(祖父母)無し・・・」 なんてね。





ご新規の訪問者さまへ
コメント頂いた方々には必ず御返事を致しますのでブロガーさんならばURLの貼り付けをお願い致しますね。
携帯から御覧の方には申し訳ありません・・・動画が観れなく 御返事も出来なくて・・・


本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

地名  | コメント : 22  | トラックバック : 0 |

東京の下町ってどこからどこまで? 下町のルーツを探る!

2010/06/07 15:24

                昨日はお休みでした・・・(^_^;)

         ネタも段々無くなってきたか・・・(笑)

           先月 関東の先輩の所に・・・

         遊びに・・・浅草の三社祭の後のことで・・・

             で・・・疑問が?

      東京の下町ってどこからどこまで?なの・・・?台東区・葛飾区・・・

         テレビ・ドラマでは良く聴きますが・・・・

        関西人の私には・・・良く解らない・・・(笑)


 そこで・・・  


東京の下町ってどこからどこまで? 下町のルーツを探る! 


この謎を『江戸・東京の歴史と地理』を、江戸をテーマに執筆・講演活動を行う、歴史学者の安藤優一郎さんの書籍などから・・・



「1590年に徳川家康が拠点とした江戸城の城下町、今の日本橋周辺が下町の元祖です。当時、城や武家屋敷は軍事上の優位性から高台に建てられました。

一方、商工業を営む町人の居住区は海や川に近い低地だったので、城の下の町という意味と、土地の海抜の低さから下町と呼ばれました」

その後、1657年の明暦の大火により江戸の大半が焼失したが、再建事業により江戸の市域は隅田川を越え、深川など下町と呼ばれる地域が東へ拡大。やがて全国から商人や職人が江戸に集まり、1700年代初頭には人口が100万人を突破。

町人の居住区がさらに広がり、現在の荒川区、墨田区、江東区の一部までが下町と呼ばれるように。そして今でこそ下町の代表とされる葛飾区が下町と呼ばれるようになるのは、東京23区が成立した戦後だとか。

「再建事業とは区画整理のようなもので、裕福でない町民は郊外に追いやられ、本来下町だった日本橋などは、住む町から商いの町へと変わっていきます。その後、町民文化の中心になったのが浅草。

歌舞伎などの芝居小屋が集められ、大衆娯楽の町へと発展します。現代の下町は、江戸の城下に住んでいた町人の子孫が、区画整理後の東京東部に作ったコミュニティといえるでしょう」

区画整理は、火災や関東大震災などで東京が焼け野原になるたびに実施されたそう。「下町」という表現は変わらずとも、それを意味するエリアは時代と共に変化していたんだと。




なるほど、なるほど・・・新さん(徳田 新之助=八代将軍 吉宗)も一役かってた事になるんだ・・・(笑)

お江戸の皆様方・・・知ってましたぁ~(*^_^*)





本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。





テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

地名  | コメント : 15  | トラックバック : 0 |

こんどは・・・貴方の知らない・・・「京都の怖い地名」

2010/05/07 17:01

             こんどは・・・貴方の知らない・・・「京都の怖い地名」


                さてさて・・・どんなエピソードがあるのか? 


             「京都」・・・はんなりした・・雅のイメージがありますが・・・ 
 

                   結構・・・おどろおどろしいですよ。 


                   これも、古い歴史の都ですか・・・(^_^)v   



『新京極』 

新京極 今は修学旅行生のメッカ


隣の寺町通りは平安時代、京極通りと呼ばれていた。京極とは京の極み、東端の事。

以東は魔界の世界とされ恐れられてその為、ここにある鴨川も、石川五右衛門など罪人の処刑場に使われた。

明治に入り東京遷都の後、かつて魔界だった地に新に通した通りです。


因みに 『西京極』
京の西の極みです。

『西院』(さいいん、さい) 

西院


『西院』は、賽の河原のサイ。京福嵐山線の駅名に発音が残っている。

平安時代はこの辺りから西は、魔界の世界とされていて、三途の川の賽の河原であった場所。

賽とは、親より先に死んだ子供達が親不孝の罰として積む石の事で、何度積んでも鬼が崩しに来てしまい、永遠にそれが繰り返される場所。


阪急西院駅近くの高山寺には、「西院(さい)之河原」と書かれた碑がある。


『轆轤町』(ろくろちょう) 

轆轤町


元は髑髏町(どくろちょう)。かつては死体の埋葬地で沢山の人骨が転がっていた。

江戸時代の初めに当時の役人が、余りにも不吉だと改名した町名。

辻には、あの世の入り口である事を示す、「六道之辻」の碑が立っている。



『蹴上』(けあげ) 

蹴上


源義経(牛若丸)が鞍馬山から奥州へ脱出する時、この辺りを通行中に坂の上から下って来て擦れ違った数人の平家の武士達に水溜りの水を蹴り上げられ、着物にかかった事にぶち切れて怒りのあまり皆殺しにした場所。

坂の上にある「義経大日如来」は、斬殺した平家の武士を弔う為に義経自ら安置したと言われている。その後山科の小さな池で血の付いた刀を洗った。

その池は、ある民家の庭に残っている。御陵血洗町(みささぎちあらいちょう)という地名は、それを後世に伝える為に付けられたのかもしれない。



山科区御陵血洗町 

血洗町 1


血洗池の由来は、義経が奥州平泉へ立つ時、平家の武将が馬に乗り通りかかった時、水溜りの水が着物にかかり、それに怒りを覚えた義経が平家の武者を斬り殺したとされています。

その近くにある学校のグラウンドの脇に義経の腰掛岩があり、その直ぐ脇に血洗池が今でも残っています。


そして、グラウンドの近くには彼らを祀った石仏が四体並んでいます。

街道沿いには大日如来が二体あり、以前大規模な山崩れがあった時に、流されたものです。(本来は九体あり、九体仏と呼ばれていました。


『千本通り』 

千本通り


元は平安京の中央の朱雀大路、南は羅城門から北は船岡山まで、その船岡山の西の麓にあった死者の埋葬地。

そこへ夜毎死者を運ぶ道だった。その為道の両脇には数え切れない程の木札、卒塔婆が立てられていて、その数約千本。そのためこう呼ばれるように・・・。

近所にあるゆかりの地名として『閻魔前町』があり『千本閻魔堂』がある。『紫野』は、死者が流す血の色が紫から、この地は血だらけの野原という意味。



『赤池』(あかいけ) 

赤池


平安の終わり頃、元武士の荒法師の文覚(もんがく)が、同僚武士の渡辺渡(わたなべわたる)の妻、袈裟御前と不倫していて、渡を殺した後結婚する約束をし、袈裟御前が渡の寝室を教え、必ず夫を仕留めて下さいと言われる。

首を斬った後確かめるとそれは、袈裟御前だった。近くの池でその首を洗ったら池が血で真赤に染まった。

その池のあった場所。文覚は御前の弔いから仏門に入ったが、激しい気性から後白河上皇を批判し、怒りを買い地中深く掘った穴蔵牢に百日間閉じ込められた。そこが『文覚町』



『天使突破』(てんしつきぬけ) 

天正18年(1590年)秀吉が、ここにあった小川の傍にあった茶屋の沢山並ぶ小川通りの賑わいに目を付け、民家の並ぶ場所に道を延長させたが、そこには「五条天神宮」(通称、お天子様)の境内があり、そこに無理矢理道を延ばした事に皮肉を込めた。

他に秀吉の横暴としては、寺の権力をそぐ為に寺を集めて鴨川の氾濫の堤防代わりにして『寺町通り』を作ったり、自分が御所に行く専用の『御幸町通り』(ごこうまち)を作ったり、方広寺を作りそこに行く為に新五条通りを作った。元の五条通りは今の松原通り。


弁慶と義経の出会いは、今の松原通りの橋。中心部に自分の住居として聚楽第を作ったが、今では跡形も無く消されています。


『桑原町』(くわばらちょう) 

桑原町


菅原道真が大宰府で死んでから病や落雷が頻繁に起きたが、唯一落雷しない場所、そこが道真の領地で家系を継ぐ桑原家の屋敷があった現在の場所。

親族一同で雷が鳴ると「くわばらくらばわ」と此処は縁戚の「桑原家」と落雷時に唱えましたよ。
「くわばらくわばら」の由来。



バンビちゃん えへへさん・・目の付け所が違うでしょ~!そうでしょ~! シャ ランラン♪



本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

地名  | コメント : 27  | トラックバック : 0 |

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。