FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

女の子になぜ【子】の字を使用するのでしょうか?

2010/06/30 12:45

                           こんにちは。

            知人のお嬢さん(ってもう主婦(笑))が・・・

                近々、御出産予定です。

          そこで、名前について「侃々諤々(かんかんがくがく)」

            女の子には「子」をつける・つけないと・・・

              ってことで・・・えへへ(これは笑い)

                  調べてみました (*^_^*)



女の子の赤ちゃんに名前をつけるとき なぜ【子】の字を使用するのでしょうか? 


現代は 色々な名前があり【子】の字を使用しなくなってきましたが、例えば【花子】という名前があるとします。

この名前に【子】の字が使用されていますが、

【子】の字に何か意味があるのでしょうか?

なぜ【子】の字を使用するのでしょうか?



女の子の赤ちゃんの名前に【子】の字が使用されるのは皇室・貴族(華族)に由来するものと考えられるそうです。

平安時代のさまざまな物語によく見られる様に一般に高貴の生まれの女性には「子」をつける習慣があったそうですよ。

で、この習慣が庶民の間に広がったのは第二次世界大戦後のことだそうです。

明治・大正時代はまだまだ階級意識が強く残り庶民が高貴の方々と同じ名前をつけることは考えられないことだったのが戦争が終り、昭和天皇が人間宣言を行った為に「皇家」がずっと身近になったと考えら言われています。

また「皇族」「華族」の女性に【子】の字が付けられたのは

【子】の字に「その子を守る」という意味と「子宝に恵まれる」という願いがこめられているといわれてます。

「子」は、古典では子どもという意味のほかに、女性の名前の下(万葉期には男性にも使用した)につけて、親しみを込めて呼ぶときに使われた言葉なんですね。その「子」が、名前の中に使われるようになったと考えられたようです。




そういえば・・・「小野妹子」は男性ですやん(笑)

授業で教えて貰うまで・・・名前だけ聞いて「女性」かと・・・(笑)

えへへだけでしょうか?(笑)




本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

役に立つ  | コメント : 28  | トラックバック : 0 |

コメント

小野妹子

確かに小野妹子も男ですね。平安以前には男も女も”子”はポピュラーだったのかもですね。そういえば平安朝あたりからでしょうか、名前もほぼ現代と同じよう漢字二文字の(現代の私達に違和感無い)名前が多いですが、それ以前の明日香、奈良記などはどこかエキゾチックなというかとんでもない名前がついていたりして個性的ですよね。クラツクリのトリとかトジコとか厩戸の王子とか・・・庶民も貴族も個性的なネーミングでした。

「子」とつく歴史、とても興味深く楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。(#^.^#)

| 2010/06/30 |  13:21 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

No title

子にもそんな意味があったんですね!

でも、最近は珍しい名前が多くなって
子の付く名前が少なくなったような気が...

小野妹子・・私は数年前まで女だと思ってました..

| 2010/06/30 |  15:28 | すとす #- |  URL | 編集 |

No title

えへへさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

名前につく 子の意味 歴史 初めて知りました。。。

パチッ☆-(^ー'*)bナルホド
そういうことでしたか。。。

この頃 当て字のようなお名前がありますが、まず
読みやすい名前がいいのでは。。。
などと思う私は古いのでしょうかね。。。(笑)

| 2010/06/30 |  15:39 | マリア #3m4C9JA6 |  URL | 編集 |

No title

子は平安時代からですか~
昭和にも子のつく名前はやりましたよね。
恵子、幸子、久美子、京子、妙子・・等々
トイレに行くと花子もウ○コもいます!って違うか~!

ポチ

| 2010/06/30 |  15:47 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

友達は…

私の友達は なぜか海外でも通用するようにと絶対に【子】はつけないと言って 子供に【えみり】と名づけ

なぜなら外国に行ったときに えみり~と呼ばれやすいから…と

なんか 爆笑しちゃいましたよ

| 2010/06/30 |  18:19 | けい #- |  URL | 編集 |

No title

確かに、昔は男女とわず「子」が使われていましたね。
それにして、「その子を守る」とか、「子宝に恵まれる」そんな意味や願いが込められてたなんて知りませんでした。
しかし、この頃は名前に「子」が使われる事は減りましたね~

ポチ♪

| 2010/06/30 |  20:35 | クマごろー #- |  URL | 編集 |

こんにちは

「子」ってそんな意味があったんですね。
何も考えた事なかったです。
たしかに最近は子のつく名前の人少なくなりましたね。
名前にも流行りがあるようで・・・。

| 2010/06/30 |  22:13 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

こんにちはv

子にも歴史ありですね。

最近の響き重視ななんじゃそりゃって名前も多くなってますが、結構、昔の名前の方がはっちゃけてるものが多いなぁと時代を超えて関心してしまいます(笑)

拍手♪

| 2010/06/30 |  22:49 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

No title

子がつく名前は昔は高貴だったんですね
知りませんでした

私は子がつく名前が好きです

   ポチ

| 2010/06/30 |  23:45 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

こんばんは。

「子」には、そういう意味があったんですね。

自分が付いてるからという訳じゃないですが、
「子」の付く名前は好きです^^


| 2010/07/01 |  00:35 | あこ #- |  URL | 編集 |

No title

うふふ・・・
私も「子」がついてます(笑)


ポチ♪


| 2010/07/01 |  10:32 | うめもも 桜子 #K1OMwz/Q |  URL | 編集 |

No title

えへへ子ちゃん

こんちちは

きよっぺ子です


親しみを込めてみましたが
どうかしら?


ぽちん子☆


きゃああ
放送コードギリギリだわ

| 2010/07/01 |  11:39 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

美雨さん

> 確かに小野妹子も男ですね。平安以前には男も女も”子”はポピュラーだったのかもですね。そういえば平安朝あたりからでしょうか、名前もほぼ現代と同じよう漢字二文字の(現代の私達に違和感無い)名前が多いですが、それ以前の明日香、奈良記などはどこかエキゾチックなというかとんでもない名前がついていたりして個性的ですよね。クラツクリのトリとかトジコとか厩戸の王子とか・・・庶民も貴族も個性的なネーミングでした。
>
> 「子」とつく歴史、とても興味深く楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。(#^.^#)

あはは・・・美雨さん 「ひらがなの歴史」をまたブログります(笑)

そうすれば意味が多少解りますよ きっとね

て えへへは変な奴ですから(笑)

| 2010/07/01 |  16:40 | えへへ #- |  URL | 編集 |

すとす さん

> 子にもそんな意味があったんですね!
>
> でも、最近は珍しい名前が多くなって
> 子の付く名前が少なくなったような気が...
>
> 小野妹子・・私は数年前まで女だと思ってました..

あはは・・・すとす さん

ウチの知人先月ですが娘に力説してました。

父「女なら小野妹子の様な女性になりなさい!!」と・・・

娘、ひとこと「お父さん・・・小野妹子は男性だよ」

父「・・・・・」

話を聞いて大爆笑しましたよ 仲間で

| 2010/07/01 |  16:44 | えへへ #- |  URL | 編集 |

マリアさん

> えへへさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆
>
> 名前につく 子の意味 歴史 初めて知りました。。。
>
> パチッ☆-(^ー'*)bナルホド
> そういうことでしたか。。。
>
> この頃 当て字のようなお名前がありますが、まず
> 読みやすい名前がいいのでは。。。
> などと思う私は古いのでしょうかね。。。(笑)


あはは・・・言えてますね

2年前 氏子総代の役でお稚児さんの世話役になり・・・募集したら「名前が読めない」当て字だらけで・・・
で・・・読み間違いしたら・・・怒る怒る!!(笑)
読み仮名打っとけ!!!と・・・心の中で思いましたよ

子供も名前書けるのか?自分の・・・

| 2010/07/01 |  16:47 | えへへ #- |  URL | 編集 |

inri1225 さん

> 子は平安時代からですか~
> 昭和にも子のつく名前はやりましたよね。
> 恵子、幸子、久美子、京子、妙子・・等々
> トイレに行くと花子もウ○コもいます!って違うか~!
>
> ポチ

あはは・・・

inri1225 さん 毎度 オチまでつけて頂き感謝です(笑)

えへへは関西人 この手の話は歓迎です (^_^)v

| 2010/07/01 |  16:50 | えへへ #- |  URL | 編集 |

けいさん

> 私の友達は なぜか海外でも通用するようにと絶対に【子】はつけないと言って 子供に【えみり】と名づけ
>
> なぜなら外国に行ったときに えみり~と呼ばれやすいから…と
>
> なんか 爆笑しちゃいましたよ

あはは・・・で 実際 ウチの知人にも居ましたが・・・娘は なぜ?海外に行かないと行けないの?
と 純和風好みお嬢さんになってます。
京に嫁入りすると・・・(笑)

| 2010/07/01 |  16:52 | えへへ #- |  URL | 編集 |

クマごろーさん

> 確かに、昔は男女とわず「子」が使われていましたね。
> それにして、「その子を守る」とか、「子宝に恵まれる」そんな意味や願いが込められてたなんて知りませんでした。
> しかし、この頃は名前に「子」が使われる事は減りましたね~
>
> ポチ♪

クマごろーさん そうですよね・・・なんか寂しくなりました。

けど・・・ウチの婆ちゃん・・・ゆり でした(笑)

| 2010/07/01 |  16:53 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞう さん

> 「子」ってそんな意味があったんですね。
> 何も考えた事なかったです。
> たしかに最近は子のつく名前の人少なくなりましたね。
> 名前にも流行りがあるようで・・・。

モフぞう さん そうですよね

樹理愛・琴音・恵美雨ってお子さんが近くに居てます・・・息子夫婦は農家継いでるんですが・・・
なんだかぁ~!!!



| 2010/07/01 |  16:57 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目 さん

> 子にも歴史ありですね。
>
> 最近の響き重視ななんじゃそりゃって名前も多くなってますが、結構、昔の名前の方がはっちゃけてるものが多いなぁと時代を超えて関心してしまいます(笑)
>
> 拍手♪

あはは・・・言えてますね 猫目 さん

恵子さんとか聞くと 安心致します(笑)

| 2010/07/01 |  16:59 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん  さん

> 子がつく名前は昔は高貴だったんですね
> 知りませんでした
>
> 私は子がつく名前が好きです
>
>    ポチ

そうなんですよ

だから おこさんに「子」が付いていれば 胸を張って説明致しましょう(笑)

子は安心しますよね (笑)

| 2010/07/01 |  17:00 | えへへ #- |  URL | 編集 |

あこさん

> 「子」には、そういう意味があったんですね。
>
> 自分が付いてるからという訳じゃないですが、
> 「子」の付く名前は好きです^^

あはは・・・あこさん

そうですよ。高貴なお名前なんですよ。

子がついたお名前は「可愛い」ではないですか・・・

えへへも好きですよ (^_^)v

| 2010/07/01 |  17:01 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うめもも 桜子 さん

> うふふ・・・
> 私も「子」がついてます(笑)
>
>
> ポチ♪

あはは・・・多分 桜子さんですね (*^_^*)

私の知人にも居てます 桃子・桜子さん 

桃の季節・桜の季節の御誕生です。

好きな名前のひとつです (^_^)v

| 2010/07/01 |  17:04 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺさん

> えへへ子ちゃん
>
> こんちちは
>
> きよっぺ子です
>
>
> 親しみを込めてみましたが
> どうかしら?
>
>
> ぽちん子☆
>
>
> きゃああ
> 放送コードギリギリだわ


あはは・・・受けましたよ

御出産予定のお子様は「女の子」でしょうか?

お名前・・・教えて下さいね

| 2010/07/01 |  17:06 | えへへ #- |  URL | 編集 |

こんにちは

女の子の名前に子をつけるのは

ほんとに少なくなりましたね。

川柳にこんなのがありました

「ホステスの名前がズラリ幼稚園」

忍、渚、理恵、美香、恵理などなど




| 2010/07/02 |  15:44 | 関本健二 #- |  URL | 編集 |

No title

そういえば、江戸時代の女性には子の付いた人は出て来ませんね。
子が戦後に普及した、比較的新しい風習で、もとは高貴な女性につけられていたとはしりませんでした。

| 2010/07/03 |  10:23 | カツオシ D #- |  URL | 編集 |

関本健二さん

> 女の子の名前に子をつけるのは
>
> ほんとに少なくなりましたね。
>
> 川柳にこんなのがありました
>
> 「ホステスの名前がズラリ幼稚園」
>
> 忍、渚、理恵、美香、恵理などなど


ご無沙汰です 関本さん

あはは・・・川柳!!上手い!!(笑)

なるほどです

| 2010/07/03 |  13:57 | えへへ #- |  URL | 編集 |

カツオシ Dさん

> そういえば、江戸時代の女性には子の付いた人は出て来ませんね。
> 子が戦後に普及した、比較的新しい風習で、もとは高貴な女性につけられていたとはしりませんでした。


あはは・・・カツオシ Dさん

ちょいネタです 飲み会などの小ネタでお使い下さい (^_^)v

| 2010/07/03 |  13:59 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。