スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

夏越の祓(なごしのはらえ)

2010/07/01 15:03

                    こんにちは (^_^)v

            今日から7月ですね

          大好きな「京都」では・・・

           祇園祭が始まりました。

         祇園祭の案内は明日にでも・・(笑)

            さて・・・本日は・・・・

         昨日の行事になりましたが・・・



            夏越の祓(なごしのはらえ) 


夏越の祓(なごしのはらえ)とは 

六月の最終日。一年の上半期の最後の日です。この日の行事として思い浮かぶのは、夏越の祓。六月の晦日の行事です。

夏越の祓はまた、水無月の祓(みなづきのはらえ)ともいいます。文字についても昔は、名越の祓と書いたそうです。
旧暦で言えば六月は、夏の終わりの月でもありましたので、「夏越の祓」と呼ばれます。


◇夏越の祓の行事 

夏越の祓の行事としてよく見られるものが、「茅の輪くぐり」。
茅(ちがや)で大きな輪を神社の境内に作り、この茅の輪をくぐることで病気や禍を免れようと言う神事です。


o0450060010204287005.jpg クリックすると拡大しますよ

  「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延というなり」

tinowa001.gif クリックすると拡大しますよ

と唱えながらこの輪を、先ず左足から踏み入れ 8の字を描くように 3度くぐるのが正しい茅の輪くぐりだそうです。

茅輪神事の由来 

■茅輪神事は、「ちのわしんじ」と読んで、他に「輪越祭」「茅の輪くぐり」とも言われています。茅(ち=かや)とは、茅萱(ちがや)菅(すげ)薄(すすき)などの総称で、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものです。

■昔、素盞鳴尊(すさのおのみこと)が旅の途中で、蘇民将来(そみんしょうらい)巨旦将来(こたんしょうらい)という兄弟のところで宿を求められました。弟の巨旦将来は、豊かな生活をしていたのにそれを断りました。しかし、兄の蘇民将来は貧しい暮らしをしていましたが、素盞鳴尊をお泊めして、厚いもてなしをしました。

その後何年かたって素盞鳴尊は再び蘇民将来の家を訪れて、「もし悪い病気が流行することがあったら、茅で輪を作って、腰につけていれば病気にかからないですむでしょう」 とお教えになりました。

■これから、「蘇民将来」と書いた紙を門にはっておくと災いを免れるという信仰が生まれました。茅の輪も、最初は人々が腰につけるほどの小さなものでしたが、時代がたつにつれて大きくなり、これをくぐって罪やけがれを取り除くようになりました。



他に、神社で紙で作った形代(かたしろ、人形)に姓名・年齢を書いて、これで体を撫で(息を吹きかけ)て自分の穢れをこの形代に移し、これを河などに流す行事が有ります。ところによっては穢れを移すものが藁の人形であったりと、形は多少異なりますが、同種の行事があちこちに残っています。
この形代に穢れを移して河に流すという行事は、禊ぎ(みそぎ)の行事が形式化したものと考えられます


89bfff29_240.jpg

勿論、家族・仲間・ハンネしか解りませんが・・・
よしさん・ワイさん・柳宏さん・うずまきこさん・あこさん・ネ申凪・夕さん・モフぞうさん・猫目さん・マリアさん・クマごろーさん・美雨さん・風花さん・てらてらてるさん・ののさん さん・うめもも桜子さん・風の卵さん・すとすさん・inri1225さん・きよっぺさん・みぅさん・・・その他の方々のお名前も書いてお参りいたしましたよ。



「水無月」(みなづき) 

01-300.jpg

6月30日は水無月を食べる日です。京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」です。水無月は白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された菓子ですが、それぞれに意味がこめられています。水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。


[水無月が三角形なわけ] 

旧暦6月1日は「氷の節句」または「氷の朔日」といわれ、室町時代には幕府や宮中で年中行事とされていました。この日になると、御所では「氷室(ひむろ)」の氷を取り寄せ、氷を口にして暑気を払いました。

「氷室」とは冬の氷を夏まで保存しておく所のことで、地下など涼しいところを利用して作られた、昔の冷蔵庫のような場所です。京都の北山には「氷室」という名の場所があり、今でもその氷室の跡が残っています。昔はこの北山の氷室から宮中に氷が献上されたと『延喜式』に記され、宮中では氷室の氷の解け具合によってその年の豊凶を占ったといいます。

当時は氷室の氷を口にすると夏痩せしないと信じられ、臣下にも氷片が振舞われたようです。しかし、庶民にとっては夏の水はとても貴重で、ましてや氷など簡単に食べられるものではありません。そこで、宮中の貴族にならって氷をかたどった菓子が作られるようになりました。これが水無月です。水無月の三角形は氷室の氷片を表したもので、上の小豆は悪魔払いの意味を表しています。




本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

歳時記  | コメント : 24  | トラックバック : 0 |

コメント

もうそんな季節なんですね

一昨年まで、夏越しの大祓えは鹿島神宮に行ってヒトガタかたしろ書いていました。茅の輪にもくぐって。(笑)みたらし池の裏のしょうぶが綺麗で。半年ぶんのケガレを落し、あの冷たい澄んだ泉に足を浸すとき、なんだか本当に生まれ変わったような気持ちになりました。
えへへさんの詳しいスクリプトを読んで、私もまた魂のリフレッシュに行きたくなりました。(#^.^#)

| 2010/07/01 |  15:41 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

No title

御無沙汰しております。
もう一年も残り半分なんですねぇ・・・
まだ今年の挨拶に行ってない神社もあるのでピンチです(笑)

祇園祭の記事首を長くして待ってます!!

| 2010/07/01 |  17:48 | ハルニヤ #- |  URL | 編集 |

No title

えへへさん、こんばんは。そして、ありがとうございます。
おかげで、今年後半も、気が枯れる事なくやっていけると思います。

それにしても、水無月美味しそうですね~~♪
羊羹などの、冷たい和菓子が美味しい季節になりました♪

ポチポチ♪

| 2010/07/01 |  20:36 | クマごろー #- |  URL | 編集 |

こんにちは。

7月になりましたね。
祇園祭ですか・・・。以前知らずに車で通って大渋滞になった思い出
があります・・・。
お参りして下さったんですね。感激です。
記事を読んでから、西を向いて手を合わせていました。
こういう行事なんかはいいですね。
歴史は苦手ですが、こういった行事なんかはとても興味がわきます。

| 2010/07/01 |  20:37 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

No title

えへへさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

わぁ~~夏越の祓のお祓いをしてくださったのですね。
嬉しいです。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
有り難うございます~!

昨日は、茅の輪くぐりできずに、残念に思っていた
ところでした。。。

今日も応援!

| 2010/07/01 |  20:53 | マリア #3m4C9JA6 |  URL | 編集 |

有り難うございます~!

お祓いして下さったんですね~!
有り難うございます~!
もう1年も後半に入ってしまいましたね。
後半は傘貼り職人から離脱するぞ!

祇園祭はユダヤのシオン修道会と密接な関係ですよね
日本の神社との謎が明かされる日も近いかも知れませんね

ポチ

| 2010/07/01 |  21:34 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

夏越の祓

 えへへさん こんばんは。

 私は神社巡りが好きなので、茅の輪をもう2箇所で見つけました。また1年経ち、夏越の祓の季節になったのですね。8の字を書きましたよ。あ、3度もしていないf^_^;

『子』は 平家の姫も皆付いていますね。(源氏の姫には、なぜか付いていません。)

 ではまた☆

| 2010/07/01 |  22:14 | コウ #Qi8cNrCA |  URL | 編集 |

こんにちはv

穢れまくってる昨今のわたくしですが、お参りしていただいて、ありがとうございまする(涙)
穢れが祓われた気がします(笑)。

京都は千年都だけに、いろいろな史跡や神社仏閣、お祭があっていいですねぇ。うらやまし。

拍手♪

| 2010/07/01 |  22:42 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

No title

きゃー、感激です!!
私の分までお参りしてくださったなんて・・・!!

えへへさん、ありがとうございます(*^。^*)

ポチ♪

| 2010/07/01 |  22:56 | うめもも 桜子 #K1OMwz/Q |  URL | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010/07/01 |  22:57 |  # |   | 編集 |

No title

私にまで、お気遣いいただき、本当にありがとうございます!!
今回のお話と前回のお話。。実に興味深いものでした。
勉強になりました。
私は和歌山の淡島さんに毎年8月の1日に茅の輪くぐりに
いくのですが。。8月ってのも何か意味があるのでしょうか??
私の母が8の字にくぐると教えてくれました。
左からかあ。。今年はちゃんと左から8の字します!!

| 2010/07/01 |  23:50 | うずまきこ #- |  URL | 編集 |

No title

祇園祭 夏ですね~
もうずいぶん前でしたが 祇園祭り
行きましたよ
暑かったなぁ

また行きたい

私の分までおまいりして頂いて
ありがとう ございました

とても 嬉しい ルン♪ (≧▽≦) ルン♪

  ポチ

| 2010/07/01 |  23:58 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

No title

みなさんの分まで

きっといい事あるよ

えへへちゃん


もう大好き☆


呪文?漢字に振り仮名希望してもいい?


しかし
織姫と彦星が夫婦だったとは



初めて知ったわ



ぽちん☆

| 2010/07/02 |  12:23 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

ハルニヤ さん

> 御無沙汰しております。
> もう一年も残り半分なんですねぇ・・・
> まだ今年の挨拶に行ってない神社もあるのでピンチです(笑)
>
> 祇園祭の記事首を長くして待ってます!!

ハルニヤ さん ご無沙汰です

そうそう 紙面の関係で記入しませんでしたが 過去にコメント頂いた方々全て「お祓い」を致しましたよ

祇園祭 いらして下さいね(笑)

| 2010/07/02 |  14:24 | えへへ #- |  URL | 編集 |

クマごろー さん

> えへへさん、こんばんは。そして、ありがとうございます。
> おかげで、今年後半も、気が枯れる事なくやっていけると思います。
>
> それにしても、水無月美味しそうですね~~♪
> 羊羹などの、冷たい和菓子が美味しい季節になりました♪
>
> ポチポチ♪

クマごろー さん あはは・・・

一度でもコメント頂いたらならば「仲間」 常時の方々は「親戚」ですから(笑)

離れた地からですが・・・お気持ちだけでも

水無月・・・ちょっと・・・甘いです(笑)

| 2010/07/02 |  14:26 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞう さん

> 7月になりましたね。
> 祇園祭ですか・・・。以前知らずに車で通って大渋滞になった思い出
> があります・・・。
> お参りして下さったんですね。感激です。
> 記事を読んでから、西を向いて手を合わせていました。
> こういう行事なんかはいいですね。
> 歴史は苦手ですが、こういった行事なんかはとても興味がわきます。


あはは・・・祇園祭は3日間位と思われてる方々には悲惨ですよ(笑)

お参りは「人形」の数が余り関係なかったので・・・ならばと(笑)

メモしといて良かったです (^_^)v

| 2010/07/02 |  14:29 | えへへ #- |  URL | 編集 |

マリアさん

> えへへさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
>
> わぁ~~夏越の祓のお祓いをしてくださったのですね。
> 嬉しいです。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
> 有り難うございます~!
>
> 昨日は、茅の輪くぐりできずに、残念に思っていた
> ところでした。。。
>
> 今日も応援!


マリアさん 以前 言ったじゃないですか・・・数回コメントもらえば「親戚」って(笑)

寺社・仏閣に参拝に行けば、必ず皆さん方の祈願をいています。勝手に(笑)

神様・仏様が大変かもです

| 2010/07/02 |  14:31 | えへへ #- |  URL | 編集 |

Re: 有り難うございます~!

> お祓いして下さったんですね~!
> 有り難うございます~!
> もう1年も後半に入ってしまいましたね。
> 後半は傘貼り職人から離脱するぞ!
>
> 祇園祭はユダヤのシオン修道会と密接な関係ですよね
> 日本の神社との謎が明かされる日も近いかも知れませんね
>
> ポチ

あはは・・・密接な関係ですか・・・楽しみですね

inri1225さん 参拝時は何時も知人・友人・ブログ仲間・私と関係の有る人は全てお参りしています。

これ位しか出来ないですから・・・(*^_^*)

| 2010/07/02 |  14:34 | えへへ #- |  URL | 編集 |

Re: 夏越の祓

>  えへへさん こんばんは。
>
>  私は神社巡りが好きなので、茅の輪をもう2箇所で見つけました。また1年経ち、夏越の祓の季節になったのですね。8の字を書きましたよ。あ、3度もしていないf^_^;
>
> 『子』は 平家の姫も皆付いていますね。(源氏の姫には、なぜか付いていません。)
>
>  ではまた☆

コウ さん 始めまして?のはずですよね 末永く宜しくお願い致します。

で、茅の輪 2ヶ所ですか・・・(^_^)v

そうです8の字は8の字なんですが 左足から左に そして 右 再度 左にまわり本殿・拝殿に

次回から代理参列参拝に参加です(笑)

| 2010/07/02 |  14:37 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目 さん

> 穢れまくってる昨今のわたくしですが、お参りしていただいて、ありがとうございまする(涙)
> 穢れが祓われた気がします(笑)。
>
> 京都は千年都だけに、いろいろな史跡や神社仏閣、お祭があっていいですねぇ。うらやまし。
>
> 拍手♪

あはは・・・普通は中々行きませんよね 寺社仏閣は好きですから (*^_^*)

ネットの中ですが「御縁」ですからね

お気持ちだけです (^_^)v

| 2010/07/02 |  14:39 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うめもも 桜子 さん

> きゃー、感激です!!
> 私の分までお参りしてくださったなんて・・・!!
>
> えへへさん、ありがとうございます(*^。^*)
>
> ポチ♪

うめもも 桜子 さん あはは・・・まーちゃん・りんりんも(^_^)v

届けばよいですが・・・スサノオウノミコト様ですから・・・大丈夫

| 2010/07/02 |  14:40 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うずまきこ さん

> 私にまで、お気遣いいただき、本当にありがとうございます!!
> 今回のお話と前回のお話。。実に興味深いものでした。
> 勉強になりました。
> 私は和歌山の淡島さんに毎年8月の1日に茅の輪くぐりに
> いくのですが。。8月ってのも何か意味があるのでしょうか??
> 私の母が8の字にくぐると教えてくれました。
> 左からかあ。。今年はちゃんと左から8の字します!!


あはは・・・うずまきこ さん どういたしまして

8月1日ですか・・・旧暦に関係が有るかと・・・うちの氏神様も7月31日です
関西はお盆8月ですが関東は旧暦の7月ですから、そのへんかと?

で 茅の輪は左足の⇐から・・・ですよ 左・右・左で本殿へ 覚えておいて下さいね

さりげに出来ると良い女の株がさらにあがりますよ (^_^)v

| 2010/07/02 |  14:46 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん  さん

> 祇園祭 夏ですね~
> もうずいぶん前でしたが 祇園祭り
> 行きましたよ
> 暑かったなぁ
>
> また行きたい
>
> 私の分までおまいりして頂いて
> ありがとう ございました
>
> とても 嬉しい ルン♪ (≧▽≦) ルン♪
>
>   ポチ


あはは・・・なにをおっしゃるうさぎさんですよ(笑)

もう親戚なんですから (^_^)v

また 着て下さいね

次回は 浴衣にて「からころからころ」 (^_^)v

| 2010/07/02 |  14:49 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> みなさんの分まで
>
> きっといい事あるよ
>
> えへへちゃん
>
>
> もう大好き☆
>
>
> 呪文?漢字に振り仮名希望してもいい?
>
>
> しかし
> 織姫と彦星が夫婦だったとは
>
>
>
> 初めて知ったわ
>
>
>
> ぽちん☆


あはは・・・きよっぺ さん ありがとう御座います。(*^_^*)

ブログ仲間はもす既に親戚縁者ですから(笑)

無事なご出産もお願いしておきましたよ (^_^)v

| 2010/07/02 |  14:51 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。