スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

祇園祭

2010/07/02 14:05

                            本日は・・・

          昨日のお約束の祇園祭の案内です

     川原町四条交差点から八坂神社までの左右の商店街では

     「コンコンチキチン・コンチキチン」とお囃子が流れていますよ



祇園祭とは 

日本の三大祭の一つに挙げられる祇園祭は、毎年7月1日から31日までの1カ月間、京都市内の中心部や八坂神社(東山区)で行われる。クライマックスとなる山鉾巡行と神幸祭(いずれも17日)をはじめ、多彩な祭事が繰り広げられます。

                    gion01.jpg 大勢の観衆の中、御池通を進む山鉾

◎祇園祭の由来と歴史 

注連縄を切る長刀鉾稚児 

                gion02.jpg 注連縄を切る長刀鉾稚児(昨年は鍵善良房のボンでした)


平安時代前期の869(貞観11)年、京で疫病が流行した際、広大な庭園だった神泉苑(中京区)に、当時の国の数にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神(スサノオノミコトら)を迎えて災厄が取り除かれるよう祈ったことが始まりとされます。
応仁の乱(1467-77年)で祭りは途絶えたが、1500(明応9)年に町衆の手で再興された。以後、中国やペルシャ、ベルギーなどからもたらされたタペストリーなどを各山鉾に飾るようになった。これらの懸装品の豪華さゆえに、山鉾は「動く美術館」とも呼ばれる。江戸時代にも火災に見舞われたが、町衆の力によって祭りの伝統は現代まで守られています。現在、巡行に参加している鉾は9基、山は23基ですよ。


◎祇園祭のスケジュール 

四条河原町の辻回し  

              gion03.jpg 四条河原町の辻回し


毎年、各山鉾町では、7月1日の「吉符入り」で幕を開け、2日には山鉾巡行の順番を決める「くじ取り式」が京都市役所で行われ、10日ごろから鉾建てが始まり、12日ごろには鉾の「曳初(ひきぞ)め」があります。
15日の宵々山、16日の宵山を経て、17日は、祇園囃子(ばやし)にのって山鉾が京のメーンストリートを巡行。夕方には、八坂神社の祭神を乗せた3基のみこしが四条寺町の御旅所に向かう神幸祭があり、24日にはみこしが御旅所から神社に戻る還幸祭が行われるます。


◎祇園祭の見どころ 

八坂神社石段下に集まった神輿 

               gion04.jpg 八坂神社石段下に集まった神輿


山鉾巡行まで=12日ごろの「曳初(ひきぞ)め」には、女性を含む一般市民も参加できるます。16日の宵山までは、各山鉾町ではちょうちんの明かりに照らされた山や鉾が楽しめ。各山鉾では、病気除けとされるちまきや、学問成就や立身出世などのお守り(護符)を手に入れることもできるます。
山鉾巡行(17日)=午前9時、計32基の山鉾が四条烏丸付近を出発。四条通を東へ向かった後、河原町通を北上し、御池通を西進する。四条麩屋町では、長刀鉾稚児による「注連縄(しめなわ)切り」や、鉾が各交差点を曲がる際の「辻(つじ)回し」がハイライトとなりますよ。


◎祇園祭のちまき 

長刀鉾のちまき

                 timaki.jpg 長刀鉾のちまき

祇園祭の「ちまき」は、厄除けのために各山鉾町で売られています。
ちまきが厄除けの役割を担っているのは、八坂神社の祭神・素戔嗚尊(すさのおのみこと)が旅の途中でもてなしてくれた蘇民将来に対し、お礼として「子孫に疫病を免れさせる」と約束し、その印として「茅(ち)の輪」を付けさせたのが始まりと言われる。その後、茅(ち)の輪」が変化して「ちまき」になったのでは-とされています。
授かったちまきは、家の門口につるしておき、翌年の祇園祭で新しいちまきと取り替えるまでの1年間、厄除け・災難除けとして重宝されています。
祇園祭のちまきは、食べ物ではありません。通常は、ササの葉をイ草で巻き、束にして作られます。しかし2006年には黒主山保存会が、祇園祭で初の「食べられるちまき」を販売しました。(笑)「食べられる」と勘違いする人もいることから発想を転換し、生ふでちまきを作り、話題になったようですよ。


◎各山鉾のお守り 

               omamori.jpg お守りを授与する霰天神山の町会所 

お守りを授与する霰天神山の町会所・各山鉾では、お守りも販売されている。
お守りのご利益は、山鉾の由来によってそれぞれ異なる。役行者山のお守りは、疫病よけや安産、交通安全をもたらす、という。鯉山は立身出世、浄妙山は勝ち守りとされるそうです。
浄妙山は、源平合戦のきっかけとなった、1180(治承4)年の宇治橋の戦いで奮闘した筒井浄妙坊明秀に由来するが、この合戦を機に源氏が立ち上がり、平家を打ち破ったことから、勝ち運を呼ぶ山と言われています。
霰天神山では、京都が大火に見舞われた際、急に霰(あられ)が降って鎮火したが、霰とともに天神像が降りてきた-と伝えられることから、火よけや雷よけなどのご利益がある、とされています。



祇園祭 主な日程(2010年) ⇐ 祇園祭の詳細・動画が観れますよ (^_^)v


            皆さん・・・「夏の京都」は暑いですが・・・

             浴衣などお召しになり・・・

      カラコロカラコロ と 散策などいたしませんか? (*^_^*)





本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

京都  | コメント : 26  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

今日は祇園祭ネタですね~
イスラエルの消えた十部族と日本には多くの接点が・・・

http://judea.naritacity.com/judea_02index.asp

祇園祭りに潜むイスラエルの影 その1~8を
読むと「へ~」「へ~」「ほう~」の連発で
与作になること間違いないです。

動画がここにあるので見てください ↓

http://www.ahatk.net/shumi/fushigi/JapaneseRootIsTheAncientIsrael/JapaneseRootIsTheAncientIsrael.html

ポチです!

| 2010/07/02 |  16:35 | INRI1225 #YRtVbqlc |  URL | 編集 |

夏は祭りですね~

福岡も 負けてないですよ!!

博多祇園山笠 ワッショイ ワッショイ

この時期 本当に仕事をしない人が多いです(笑)

何回かみましたけど 地響きがしてお腹にどすんときますよ

夏は【祭り】が目白押しですね。花火大会もあるし♪

| 2010/07/02 |  18:27 | けい #- |  URL | 編集 |

こんにちは

地元にはこういったお祭りないので羨ましいですね。

最近は浴衣も着たことないです。

でも夏が大好きなモフぞうは

夏に向かっていくこの季節とってもワクワクします。

| 2010/07/02 |  19:06 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

No title

ちまきは食べられると思っていました

違ったのですね

浴衣着て 夏祭り いいなぁ

     ポチ

| 2010/07/02 |  22:02 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

盆地は暑いー

宵山に遊びに行きたいです。

休みが合いません

| 2010/07/02 |  22:02 | joe-くん #- |  URL | 編集 |

こんにちはv

祇園祭とは名前こそ知っていますが、実際に見たことないわっちです。

この時期はどこの地方でも大なり小なりお祭のシーズンで、にぎやかですよねぇ。

お祭なんてとんと行ってないな、とふと気付きましたが(笑)
そのうち祇園祭や有名なお祭どころに行ってみたいものですv

拍手♪

| 2010/07/02 |  22:12 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

ご挨拶

こんばんは、えへへさま。

初めまして、くろわちあ、と申します。
ブログにお越し下さりありがとうございました。

ああ『祇園祭』の記事がある(^o^)
うれし~。
このお祭りを目にしてやっと夏を受け入れます。

三重に住んでいた時は、よく京都まで足を伸ばして見に行ってました。懐かしい~大好きなお祭りの一つです。

今夜は挨拶がてら、ブログ村のバナーをポチして帰ります。

それではまた。
See Ya! くるくるちあ (ё_ё)/~~

| 2010/07/02 |  23:23 | くろわちあ #xQ6NVbnA |  URL | 編集 |

No title

今回もよくわかりました。
浴衣かあ。。。
やはり若い子が着てると「かわいいなあ~」と思いますね。

| 2010/07/02 |  23:54 | うずまきこ #- |  URL | 編集 |

No title

高校時代、友達が祇園祭に行った時、
ちまき売りを手伝ってと頼まれたそうです。
快く引き受けた友達は、
「おいしいちまきいかがですかぁー」と
お客さんに「食べ物ちゃうで」と言われるまで
「おいしいちまき」と言って売っていました。

| 2010/07/03 |  00:17 | すみれの気まぐれ #- |  URL | 編集 |

No title

 2006年までは、ちまきは食べられるものではなかったんですね。
 これは今まで知りませんでした。
 5月の子供の日のちまきのようにお餅で出来ていて砂糖を付けるのだと思っていましたが、この食べられるちまきも生フで出来てるんですね。
 たぶん、日本の殆どの人がこれは知らなかったと思います。

| 2010/07/03 |  01:42 | カツオシ D #- |  URL | 編集 |

おはよう

お祓いありがとうございます!
なんか、すごく、嬉しいです。
こんな思いにさせて頂いて、
ありがとうございます。

祇園祭りは一度だけ行った事があります。
暑かったです、人がいっぱいでした。
でも、独特の京都の雰囲気で、
飲み込まれそうな歴史の空気に中てられそうでした。
いつか子供と一緒に行きたいです。

ポチ、パチっと!

| 2010/07/03 |  07:49 | 風の卵 #- |  URL | 編集 |

すごい賑わいですね!

うごく美術館、納得です!
ペルシャにベルギーカーペット。。。おお、超豪華デスね((+_+))ハンパない祭りだとは聞いていたけれど、さすがは京都です。
ところで、「注連縄を切る長刀鉾稚児(昨年は鍵善良房のボンでした」の白い顔の稚児はお人形さん!?人間みたいに見えるんですが・・・(>_<)無知でゴメンナサイ(;_;)

| 2010/07/03 |  09:29 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

No title

えへへさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

ローカルニュースは 毎日 祇園祭関係の話が
出てきます。。。
ものすごく暑い時期なので、毎年、よく 開催されるなぁ。。。
と感心します。
京都の方の お祭りにかける心意気 すごいですね!

私は、たぶん 今年も、京都テレビの生中継で お祭りを
楽しむ事になると思います。。。
(o´ェ`o)ゞエヘヘ

| 2010/07/03 |  13:37 | マリア #3m4C9JA6 |  URL | 編集 |

INRI1225 さん

> 今日は祇園祭ネタですね~
> イスラエルの消えた十部族と日本には多くの接点が・・・
>
> http://judea.naritacity.com/judea_02index.asp
>
> 祇園祭りに潜むイスラエルの影 その1~8を
> 読むと「へ~」「へ~」「ほう~」の連発で
> 与作になること間違いないです。
>
> 動画がここにあるので見てください ↓
>
> http://www.ahatk.net/shumi/fushigi/JapaneseRootIsTheAncientIsrael/JapaneseRootIsTheAncientIsrael.html
>
> ポチです!


INRI1225 さん 何時も何時も追加の情報ありがとう御座います。

たしかに・・・へぇ~!!!ボタン 満杯でした(笑)

| 2010/07/03 |  14:01 | えへへ #- |  URL | 編集 |

けいさん

> 福岡も 負けてないですよ!!
>
> 博多祇園山笠 ワッショイ ワッショイ
>
> この時期 本当に仕事をしない人が多いです(笑)
>
> 何回かみましたけど 地響きがしてお腹にどすんときますよ
>
> 夏は【祭り】が目白押しですね。花火大会もあるし♪

あはは・・・そうですね 日本の夏は「祭り」と「金鳥」です(笑)

でね、博多祇園山笠・・・実は曳いたことがあるんですよ(笑)

あれは豪快・雄大な祭りですね 博多っ子にはたまりませんね (^_^)v

| 2010/07/03 |  14:05 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞうさん

> 地元にはこういったお祭りないので羨ましいですね。
>
> 最近は浴衣も着たことないです。
>
> でも夏が大好きなモフぞうは
>
> 夏に向かっていくこの季節とってもワクワクします。

モフぞうさん

浴衣着ましょうよ!

夏って感じでよいですよ。男女問わずに

夏は暑いですが うきうきしますよね

| 2010/07/03 |  14:09 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> ちまきは食べられると思っていました
>
> 違ったのですね
>
> 浴衣着て 夏祭り いいなぁ
>
>      ポチ


ののさん さん

そうなんです・・・食べれません 実はえへへも初めて頂いた時は・・・(*^_^*)

浴衣着て散策下さいね。

| 2010/07/03 |  14:11 | えへへ #- |  URL | 編集 |

joe-くん  さん

> 宵山に遊びに行きたいです。
> が
> 休みが合いません

初めましてでしょうか 

joe-くん さん 宵山だけで無く「舞妓・芸子」の綺麗所の奉納演舞もありますよ

一同に沢山拝見できます (^_^)v

| 2010/07/03 |  14:13 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目 さん

> 祇園祭とは名前こそ知っていますが、実際に見たことないわっちです。
>
> この時期はどこの地方でも大なり小なりお祭のシーズンで、にぎやかですよねぇ。
>
> お祭なんてとんと行ってないな、とふと気付きましたが(笑)
> そのうち祇園祭や有名なお祭どころに行ってみたいものですv
>
> 拍手♪

あらあら・・・猫目 さん

是非いらして下さいね 熱いですが・・・

オフ会しませんか(笑) 京都散策オフ会って

| 2010/07/03 |  14:15 | えへへ #- |  URL | 編集 |

くろわちあさん

> こんばんは、えへへさま。
>
> 初めまして、くろわちあ、と申します。
> ブログにお越し下さりありがとうございました。
>
> ああ『祇園祭』の記事がある(^o^)
> うれし~。
> このお祭りを目にしてやっと夏を受け入れます。
>
> 三重に住んでいた時は、よく京都まで足を伸ばして見に行ってました。懐かしい~大好きなお祭りの一つです。
>
> 今夜は挨拶がてら、ブログ村のバナーをポチして帰ります。
>
> それではまた。
> See Ya! くるくるちあ (ё_ё)/~~

あはは・・・初めまして くろわちあさん

三重でしたらご存知ですよね

現在のお住まいは違うのでしょうか?

是非 祇園祭 来て下さいね 浴衣着て「からころ」しましょうよ(笑)

| 2010/07/03 |  14:17 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うずまきこさん

> 今回もよくわかりました。
> 浴衣かあ。。。
> やはり若い子が着てると「かわいいなあ~」と思いますね。

あはは・・・なにをおしゃるんですか うずまきこさん

若いお嬢さんは確かに可愛い!! ですが、大人の妖艶さは出ませんから (^_^)v

淡い模様・渋めの柄で 髪の毛アップして 品の有るうなじで勝負ですよ 

どやさ!!って(笑) 

えへへの持論「女性は30超えてからが勝負です!」から

| 2010/07/03 |  14:21 | えへへ #- |  URL | 編集 |

すみれの気まぐれさん

> 高校時代、友達が祇園祭に行った時、
> ちまき売りを手伝ってと頼まれたそうです。
> 快く引き受けた友達は、
> 「おいしいちまきいかがですかぁー」と
> お客さんに「食べ物ちゃうで」と言われるまで
> 「おいしいちまき」と言って売っていました。

あはは・・・すみれの気まぐれさん

えへへの知人も京都人ですが・・・同じ事が有りますようで・・・

案外 地元の子は知らないか極端に詳しいかのどちらかですね(笑)

| 2010/07/03 |  14:24 | えへへ #- |  URL | 編集 |

カツオシ Dさん

>  2006年までは、ちまきは食べられるものではなかったんですね。
>  これは今まで知りませんでした。
>  5月の子供の日のちまきのようにお餅で出来ていて砂糖を付けるのだと思っていましたが、この食べられるちまきも生フで出来てるんですね。
>  たぶん、日本の殆どの人がこれは知らなかったと思います。


そうなんです 観光地 京都 誤解が生じて新たな商品に・・・

一部 邪道と言われてますが・・・(笑)

昔からあった問題かと(笑)

| 2010/07/03 |  14:26 | えへへ #- |  URL | 編集 |

風の卵 さん

> お祓いありがとうございます!
> なんか、すごく、嬉しいです。
> こんな思いにさせて頂いて、
> ありがとうございます。
>
> 祇園祭りは一度だけ行った事があります。
> 暑かったです、人がいっぱいでした。
> でも、独特の京都の雰囲気で、
> 飲み込まれそうな歴史の空気に中てられそうでした。
> いつか子供と一緒に行きたいです。
>
> ポチ、パチっと!

あはは・・・お祓いは仲間ですから (^_^)v

そうですか一度来られましたか

ならば、次回は りんりん・まーちゃん連れて 是非 来て下さいね

ご案内致しますよ 無料ボランティアで (笑)

| 2010/07/03 |  14:28 | えへへ #- |  URL | 編集 |

Re: すごい賑わいですね!

> うごく美術館、納得です!
> ペルシャにベルギーカーペット。。。おお、超豪華デスね((+_+))ハンパない祭りだとは聞いていたけれど、さすがは京都です。
> ところで、「注連縄を切る長刀鉾稚児(昨年は鍵善良房のボン)でした」の白い顔の稚児はお人形さん!?人間みたいに見えるんですが・・・(>_<)無知でゴメンナサイ(;_;)

あはは・・・美雨 さん

あの子はお稚児さん 昨年の、そう クズキリで有名な鍵善良房のボンです 人間ですよ(笑)

鉾・山観に来て下さいね 装飾だけで「億」はするそうですよ

それが・・・ごろごろ 32基 練り歩きますから

| 2010/07/03 |  14:33 | えへへ #- |  URL | 編集 |

マリア さん

> えへへさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆
>
> ローカルニュースは 毎日 祇園祭関係の話が
> 出てきます。。。
> ものすごく暑い時期なので、毎年、よく 開催されるなぁ。。。
> と感心します。
> 京都の方の お祭りにかける心意気 すごいですね!
>
> 私は、たぶん 今年も、京都テレビの生中継で お祭りを
> 楽しむ事になると思います。。。
> (o´ェ`o)ゞエヘヘ

あはは・・地元の方はテレビですよ KBCで(笑)

伝統とは継承・守る事だと

継続は力ですね 宵々々山 14日とかは 人も少なく穴場かと

遠くから 御覧下さいね

| 2010/07/03 |  14:37 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。