スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

京都・祇園祭 その②

2010/07/03 13:52

                         関西は・・・

            あいにくの「雨」です。

          本日も「祇園祭」です (*^_^*)



 【2007年】山鉾巡行ダイジェストです 

簡単に日程です

7月1日 - 吉符入(きっぷいり)。祭りの始まり。
7月2日 - くじ取り式。
7月7日 - 綾傘鉾稚児社参。
7月10日 - お迎え提灯。
7月10日 - 神輿洗い。
7月10日から13日まで -山建て鉾建て。分解収納されていた山・鉾を組み上げ、懸装を施す。
7月13日 - 長刀鉾稚児社参(午前)。
7月13日 - 久世駒形稚児社参(午後)。
7月14日 - 宵々々山。(この日から16日宵山の深夜まで出店・夜店が立ち並ぶ)
7月15日 - 宵々山。⇐ えへへが一番のお勧め 鉾に乗れたりしますよ
7月16日 - 宵山。14〜16日をまとめて「宵山」と総称することもある。
7月16日 - 宵宮神賑奉納神事。
7月17日 - 山鉾巡行。
7月17日 - 神幸祭(神輿渡御)。
7月24日 - 花傘巡行。元々、この日に行われていた後祭の代わりに始められたもの。
7月24日 - 還幸祭(神輿渡御)。
7月28日 - 神輿洗い。
7月31日 - 疫神社夏越祭(えきじんじゃなごしまつり)。祭りの終わり。


2010年の長刀鉾稚児さん 
 
京都・祇園祭の長刀鉾(なぎなたぼこ)保存会(平田隆志理事長)は8日、今年の稚児に京都市左京区、情報サービス会社社長、徳力滋さん(50)の次男峰雪君(10)=市立錦林小5年=を選ばれました。

稚児は一連の行事で大役を務め、ハイライトの山鉾巡行(7月17日)では先頭を行く長刀鉾に乗り込みます。峰雪君は03年の長男創一朗さん(15)に続き、兄弟での稚児となります。また、稚児を補佐する禿(かむろ)は、市立御所南小5年の井尻佳吾君(10)と錦林小3年の本田崚(りょう)君(8)に決まりました。

京都の男の子にとっては「大変な名誉・誉」です。

扱いは「神の子」になりますので大変です(笑)

地域により多少違いますが・・・足を道路など土に付けない家屋敷の畳は良い・不浄(トイレ)な場所にもです。
往来を行き来するのは肩車で移動・トイレも抱え(赤ちゃん・幼児期の様に)られてですから。

親御さんも寄付など大変どす(笑)下衆な話ですが、
えへへの所でも代表格のお稚児さんで約30~50万 知人の所では150万ほど 諸々で・・・
まぁ~お金には換えられませんが・・・逆に「お金」があっても諸条件がクリアしないと選ばれませんから・・・



昨日は山鉾巡行の順番を決める「くじ取り式」 

京都市議会議場で行われた祇園祭のくじ取り式=京都市中京区で2010年7月2日午前10時18分、望月亮一撮影 祇園祭のクライマックス、山鉾(やまほこ)巡行(17日)の順番を決めるくじ取り式が2日、京都市中京区の市議会議場で開かれた。巡行する32基のうち、古式にのっとり先頭と決まっている長刀(なぎなた)鉾に続く「山一番」には孟宗山が決まりました。

くじ取り式は応仁の乱後の1500(明応9)年、先陣争いを避けるために始まった。この日は各山鉾町の代表者が羽織はかま姿で出席。「くじ取らず」として順番が決まっている8基を除く24基の代表者が門川大作市長立ち会いの下、壇上でくじを引いた。

凄いですねぇ~京都の祭りの行事を説明すると・・・
応仁の乱・蛤御門の変など歴史の教科書でしか聞いたことの話題が沢山出てきます(笑)



裏技情報 

この次期の京都では宿泊が予約で取れません。
ちょうと京都の祇園祭にって思っても難しくなってますが、ご案内をば

宿泊場所を少し移動して滋賀県の大津・大阪府の高槻市・新大阪・大阪梅田などにすると突然の旅行でも何とかなりますよ。宿泊先に拘らないならビジネスホテルも駅前に沢山有りますから。

滋賀県の大津はJRの新快速と言う電車(普通運賃で快速以上です)約10分です。
高槻市も同様の電車で約8分ほど、新大阪で20分・大阪で25分程度なんです。
更に私鉄と競合していますからJRの「昼特キップ」を格安チケット屋さんでゲットすると約半額相当ですよ。
平日10時~17時の間に利用可能で土日祝日は終日利用可能です。 (^_^)v

ちなみに えへへの所から通常京都まで私鉄510円 JR1110円ですが「昼特」を使えば570円です。
移動時間も私鉄特急で1時間15分 JR新快速50分 お得です。



              ちょいと、京都にって思われたら・・・

       えへへに連絡を解る範囲の情報は流しますよ。(笑)





本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

歳時記  | コメント : 19  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

祭りがくると

夏って感じするね


怒涛の日程だね

ひょっとして
お祭り関係者?



ぽちん☆

| 2010/07/03 |  15:09 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

No title

祇園祭楽しそうですね~。
「神の子」に選ばれたら、親は大変ですね・・
何せ神の子の親は「神」ですから(爆笑)
「紙」がたくさん必要どすなぁ~(^-^)v

昨日の動画1/3しか入ってなかったから続きをどうぞ・・・
1/3
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w&feature=PlayList&p=4307578F2B9227C9&playnext_from=PL&playnext=1&index=28

2/3
http://www.youtube.com/watch?v=4uVVrePl9e8&feature=related

3/3
http://www.youtube.com/watch?v=xoowLHXVTvI&feature=related

ポチです!

| 2010/07/03 |  16:54 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

No title

さすが~京都ですね~

う~ん、この記事を見てしまうと、絶対お稚児さんには、なりたくないって思ってしまう自分は、京都には住めませんね~・・・まあ、そういう年齢でもありませんが・・・

でも、1度は見てみたい行事ではありますね

ポチ♪

| 2010/07/03 |  19:41 | クマごろー #- |  URL | 編集 |

No title

祇園祭り、息子が小さい頃に見に行きました。
すごい人手で、小さい子供づれは、大変でしたね・・・(^_^;)

そうそう、私の京都の親戚も、山車に乗ったらしいですが、あれってすごいお金がかかるって話は私も聞きました(笑)

京都の夏の風物詩ですねー(*^。^*)

ポチ♪

| 2010/07/03 |  19:56 | うめもも 桜子 #K1OMwz/Q |  URL | 編集 |

No title

トイレまで!!
お稚児さんっていろんな意味で大変なんですね。。
本人も親御さんも。。
でも選ばれし者ですもんね!!
今回も勉強になりました。ポチ

| 2010/07/03 |  20:47 | うずまきこ #- |  URL | 編集 |

こんにちはv

神の子というと某格闘家を連想してしまうダメな子猫目です;

お稚児さんに選ばれるといろいろ大変なところもあるようですが、
しかし、こういう文化や風習を大切にしていきたいですね。

拍手v

| 2010/07/03 |  22:29 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

No title

何年か前 お稚児さんのドキュメンタリー

見た事がありました

大変みたいですね

でも 山鉾に乗ってみたい

無理ですね はい 

   ポチ

| 2010/07/04 |  00:23 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

No title

えへへちゃん

こんちゃ


せっかく来たから
ポチしてくね

| 2010/07/04 |  13:21 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

No title

ポチに引かれて来ました。

ポチッ

| 2010/07/04 |  14:58 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

稚児さん

人形ではなくてホンモノだったんですね・・・!
この熱い中、あの厚着で白い厚化粧して・・・よほどノリの良い(?)お子さんでないとやってられないですね。笑
祭りの先陣はどこも争う華中の華なんですね。諏訪に親戚がいて、御柱祭りの山落としをするとき、一番危険な先陣を誰もがやりたがると聞いて驚いたことがあります。

わたしはいちいちポチッて書かないけど、ちゃんとポチしてるから大丈Vヨ!・・って、しっかり言ってるし~(爆)

| 2010/07/04 |  17:02 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> 祭りがくると
>
> 夏って感じするね
>
>
> 怒涛の日程だね
>
> ひょっとして
> お祭り関係者?
>
>
>
> ぽちん☆


あはは・・・「祭り好き」ですよ (笑)

| 2010/07/04 |  17:12 | えへへ #- |  URL | 編集 |

inri1225 さん

> 祇園祭楽しそうですね~。
> 「神の子」に選ばれたら、親は大変ですね・・
> 何せ神の子の親は「神」ですから(爆笑)
> 「紙」がたくさん必要どすなぁ~(^-^)v
>
> 昨日の動画1/3しか入ってなかったから続きをどうぞ・・・
> 1/3
> http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w&feature=PlayList&p=4307578F2B9227C9&playnext_from=PL&playnext=1&index=28
>
> 2/3
> http://www.youtube.com/watch?v=4uVVrePl9e8&feature=related
>
> 3/3
> http://www.youtube.com/watch?v=xoowLHXVTvI&feature=related
>
> ポチです!


あはは・・・

神の子の親は 大神 母親は特に・・・「おかみ」も言いますが・・・

紙もぎょうさん いりますえ

| 2010/07/04 |  17:14 | えへへ #- |  URL | 編集 |

クマごろーさん

> さすが~京都ですね~
>
> う~ん、この記事を見てしまうと、絶対お稚児さんには、なりたくないって思ってしまう自分は、京都には住めませんね~・・・まあ、そういう年齢でもありませんが・・・
>
> でも、1度は見てみたい行事ではありますね
>
> ポチ♪

あはは・・・クマごろーさん

確かに・・・同じ意見です(笑)

是非一度は御覧になって下さいね。

お公家さんの祭りです

| 2010/07/04 |  17:15 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うめもも 桜子 さん

> 祇園祭り、息子が小さい頃に見に行きました。
> すごい人手で、小さい子供づれは、大変でしたね・・・(^_^;)
>
> そうそう、私の京都の親戚も、山車に乗ったらしいですが、あれってすごいお金がかかるって話は私も聞きました(笑)
>
> 京都の夏の風物詩ですねー(*^。^*)
>
> ポチ♪

あはは・・・見学だけならば・・・お安いです。

本格的に乗るならば・・・多少のお覚悟を・・・(*^_^*)

確かに小さいお子様連れには・・・きついかと

また、いらして下さいね

| 2010/07/04 |  17:21 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うずまきこさん

> トイレまで!!
> お稚児さんっていろんな意味で大変なんですね。。
> 本人も親御さんも。。
> でも選ばれし者ですもんね!!
> 今回も勉強になりました。ポチ

あはは・・・氏子さんとか普段関係ない方々には「ちんぷんかんぷん」ですよね(笑)

知らなくて当然ですよ

中々・・・大変なんですよ「祭り」の維持は・・・

| 2010/07/04 |  17:23 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目さん

> 神の子というと某格闘家を連想してしまうダメな子猫目です;
>
> お稚児さんに選ばれるといろいろ大変なところもあるようですが、
> しかし、こういう文化や風習を大切にしていきたいですね。
>
> 拍手v

あはは・・・聞いた事がありますよ(笑)

そうですね・・本人が「凄い!!」と思うのは何十年も先ですが・・・(笑)

残したい文化・伝統ですね

| 2010/07/04 |  17:25 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> 何年か前 お稚児さんのドキュメンタリー
>
> 見た事がありました
>
> 大変みたいですね
>
> でも 山鉾に乗ってみたい
>
> 無理ですね はい 


あはは・・・ののさん さん

今日のブログに載せましたが・・・女性も乗れる鉾があるんですよ。

一度、チャレンジ下さいね。 案外 女性からの声も多いのです (^_^)v
>    ポチ

| 2010/07/04 |  17:28 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> えへへちゃん
>
> こんちゃ
>
>
> せっかく来たから
> ポチしてくね

あはは・・・何回もありがとう御座います。 (*^_^*)

| 2010/07/04 |  17:29 | えへへ #- |  URL | 編集 |

美雨 さん

> 人形ではなくてホンモノだったんですね・・・!
> この熱い中、あの厚着で白い厚化粧して・・・よほどノリの良い(?)お子さんでないとやってられないですね。笑
> 祭りの先陣はどこも争う華中の華なんですね。諏訪に親戚がいて、御柱祭りの山落としをするとき、一番危険な先陣を誰もがやりたがると聞いて驚いたことがあります。
>
> わたしはいちいちポチッて書かないけど、ちゃんとポチしてるから大丈Vヨ!・・って、しっかり言ってるし~(爆)


あはは・・・美雨さん

それが・・・祭りなんですよ。危険な行事こそ先陣を切ります 

危険を冒してまで・・・命を掛けるの?・・・全て「祭」の一言ですね

それはさておき 一度御覧に成って下さいね。

美雨さんならば 錦に輝く織物など目が「キラキラ」ものですよ(笑)

釘は一切使わなく組み立ててます。宮大工の技です 清水の舞台と同じですから

ポチは解ってますよん (^_^)v

| 2010/07/04 |  17:35 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。