スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

京都・祇園祭 その③

2010/07/04 17:06

                           こんにちは。

              本日も「祇園祭」 (*^_^*)


昨日の長刀鉾の稚児さんの費用ですが・・・なんと・・・
2000万円とも言われる費用がかかる為、京都市内の資産家等の家庭から禿(かむろ)と呼ばれる家来役の少年2名と共に選ばれ、祭りの年の6月頃に発表されますよ。さすが・・・ウチの氏神様とは・・・(*^_^*)


ではでは

「山鉾」について 

祭のハイライトは17日に行われる32基の山鉾巡行。これらの山鉾のうち29基は重要有形民俗文化財に指定されています。巡行は午前9時、四条烏丸から長刀鉾(なぎなたぼこ)を先頭に河原町通を経て御池通へ向います。 途中、「注連縄(しめなわ)切り」「くじ改め」や豪快な辻廻しなどで見せ場を作り、豪華絢爛な一大ページェントが繰り広げられます。

「鉾」とは 

巡行する鉾のうちで最大のものは約12トンに達っします。また、これらの組みたて、曳出し、巡行及び解体には延べ約180人もの人出を要するので、鉾の高さは地上から鉾頭まで約25メートルで、綱を引く役の「曳子」は30人~40人、音頭取と屋根方はそれぞれ2人と4人です。

「山」とは 

各山とも構造・重量に大差なく、その飾りを金具・人形の大きさにより多少重量が異なる程度です。山の中でも岩戸山、北観音山は曳き山で形態は鉾と同じくただ  真木が松の木で高さは地上約15メートルある。重量は約1.2トン~約1.6トンで、「昇方」は14人~24人です。

山鉾一覧 

(鉾前祭) 
長刀鉾(なぎなたぼこ)
函谷鉾(凾谷鉾)(かんこぼこ/かんこくぼこ)
鶏鉾(にわとりほこ)
月鉾(つきほこ)
綾傘鉾(あやがさぼこ)
四条傘鉾(しじょうかさぼこ)
菊水鉾(きくすいぼこ)
放下鉾(ほうかぼこ)
船鉾(舩鉾)(ふねぼこ)
 
山(前祭) 
岩戸山(いわとやま)
保昌山(ほうしょうやま)
郭巨山(かっきょやま)
伯牙山(はくがやま)
芦刈山(あしかりやま)
油天神山(あぶらてんじんやま)
木賊山(とくさやま)
太子山(たいしやま)
白楽天山(はくらくてんやま)
孟宗山(もうそうやま)
占出山(うらでやま)
山伏山(やまぶしやま)
霰天神山(あられてんじんやま)
蟷螂山(とうろうやま)
 
山(後祭) 
北観音山(きたかんのんやま)
橋弁慶山(はしべんけいやま)
鯉山(こいやま)
浄妙山(じょうみょうやま)
黒主山(くろぬしやま)
役行者山(えんのぎょうじゃやま)
鈴鹿山(すずかやま)
八幡山(はちまんやま)
南観音山(みなみかんのんやま)


そのほかに

休み山(焼山・やけやま)…度重なる大火や各山鉾町の事情によって現在は巡行していない山鉾

布袋山(ほていやま)・鷹山(たかやま)・大舩鉾(おおふねぼこ)


先の巡行の先頭の長刀鉾、5番目の函谷鉾、21番目の放下鉾、22番目の岩戸山、23番目(先の巡行の最後)船鉾、あとの巡行の先頭の北観音山、次の橋弁慶山、後の巡行の最後の南観音山は「くじ取らず」と呼ばれ、順序が予め決まっています。

女人禁制とその緩和 

町家より長刀鉾を望むだけで婦人並びに忌中の者は鉾上には上がれません。江戸時代初期まで女性が参加していたことを示す資料が残っているが、江戸時代中期以降は女人禁制とされてきました。これは過去に女人禁制を解いて女性が鉾に登った際に鉾が倒れて怪我人が出たり巡行不可能になった事が近年も含めて何度か有り(トンネル工事の現場に女性を入れないのと同じように)縁起担ぎの面が強いのです。現在も、ほとんどの山鉾と巡行の先頭に立つ長刀鉾などは巡行時に女人禁制の伝統を守っているが、近年では宵山飾りの時には女性が乗れる山鉾もあります。又、女性の参加を希望する山鉾町(保存会)がいくつかあり、2001年(平成13年)に各山鉾町の判断で祇園祭山鉾連合会に届け出るという形で女性の参加を容認する方針が決まり、南観音山で2名・函谷鉾で3名の女性囃子方の巡行参加が一部で認められましたよ。




本日も最後まで「ありがとう御座いました」

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

歳時記  | コメント : 18  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

こんばんは、えへへ様
ちあで~す。

山鉾一覧を見て驚きました。
そんなにあるんですね。

祇園祭を見に行っていたときは熱気と人の多さにたじろいで、
山鉾の見分けもままならないような感じになります。

えーん、今年も行けないよ。
えへへ様、どうか当日のお写真をブログにUPしてぇ(^^ゞ

だめ?

| 2010/07/04 |  18:28 | ちあ #xQ6NVbnA |  URL | 編集 |

No title

本当に、祇園祭はすごいですね。

しかし、女人禁制なのですね。まぁ、これからは、そうも言ってられなくなるのでしょうが・・・みんな仲良く楽しんでほしいですね~

ポチ♪

| 2010/07/04 |  18:29 | クマごろー #- |  URL | 編集 |

こんにちは。

たくさんの山鉾があるんですね。
私は3つぐらいしか分かりませんでした(笑)
巡行時にはすごい賑わいなんでしょうね。
羨ましいです。

| 2010/07/04 |  19:19 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

No title

こんなに種類が多いんですね~。
鉾は「金の鯱鉾」、山は「高見山」って違うか~!
17日が楽しみですね。
「神の子」の父親は「オオカミ」だったんですね!
男はオオカミなのっよ~♪ 気をつけなさい~♪
ってピンクレディの歌があった様な・・・

ポチです

| 2010/07/04 |  21:10 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

こんにちはv

鉾がいっぱいですねぇ。カマボコの鉾も何か伝説があるのかしらん(祇園祭関係ないですが;)

拍手♪

| 2010/07/04 |  21:58 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

なんとも凄いどす。

こんにちは!

祇園祭、すごいどすなぁ~
夫の家族(義母と義姉)が京都大好きなんですよ。毎年毎シーズン行っているみたいで、よく情報&お土産を頂きます。
ものすごく丁寧に説明をしてくれるのですが、右から左でさっぱり聞いていませんでした。。
今回、詳しく聞けて感心しきりです!
・・・それにしても、お金、掛かりますどすなぁ~

| 2010/07/04 |  22:15 | グラナーダ #- |  URL | 編集 |

No title

以前組み立て中の鉾を見た事がありますが
こんなに種類があるとは・・
どれだったんだろう?
女人禁制 なのですね・・

   ポチ

| 2010/07/04 |  23:44 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

山鉾一覧

山鉾一覧を見ているだけで、この祭りがどれほど伝統と由緒あるものなのか、また祭りにかける上方人たちの情熱が伝わってくるようです。
本当に、祇園祭りだけで本が一冊書けそうな・・・無形文化財ですね。今日も詳しいお話をありがとうございます。(*^_^*)

でも、女人禁制って、哀しいですね(T_T)

| 2010/07/05 |  08:38 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

No title

えへへさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

女人禁制とその緩和 とても、興味深く読みました。
なるほど~~そういうことだったのですね。。。

しかし、こういう大掛かりなお祭りを毎年開催するって
すごい事ですよね。。

| 2010/07/05 |  13:51 | マリア #3m4C9JA6 |  URL | 編集 |

ちあさん

> こんばんは、えへへ様
> ちあで~す。
>
> 山鉾一覧を見て驚きました。
> そんなにあるんですね。
>
> 祇園祭を見に行っていたときは熱気と人の多さにたじろいで、
> 山鉾の見分けもままならないような感じになります。
>
> えーん、今年も行けないよ。
> えへへ様、どうか当日のお写真をブログにUPしてぇ(^^ゞ
>
> だめ?


あはは・・・予定は宵々々山 14日に行く予定ですよ(笑)

本日、浴衣を新潮致しました (^_^)v

祇園祭は多少の流れが解ると 雅で楽しいですよ

また、いらして下さいね

| 2010/07/05 |  19:09 | えへへ #- |  URL | 編集 |

クマごろーさん

> 本当に、祇園祭はすごいですね。
>
> しかし、女人禁制なのですね。まぁ、これからは、そうも言ってられなくなるのでしょうが・・・みんな仲良く楽しんでほしいですね~
>
> ポチ♪

あはは・・・メインは女人禁制ですよ。一部開放致しましたが・・・

京都の「女子はん」は女人禁制解除はあらしません!って反対してますから・・・

外部の声だけです(笑)

| 2010/07/05 |  19:11 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞう さん

> たくさんの山鉾があるんですね。
> 私は3つぐらいしか分かりませんでした(笑)
> 巡行時にはすごい賑わいなんでしょうね。
> 羨ましいです。


凄いですやん 3っつも解れば・知ってれば立派です (^_^)v

巡行の時は賑やかですね。

って 祭り関係者か観光客ですが大半は(笑)

地元の方は「人ごみはかなしまへん」ってテレビですよ

| 2010/07/05 |  19:14 | えへへ #- |  URL | 編集 |

inri1225さん

> こんなに種類が多いんですね~。
> 鉾は「金の鯱鉾」、山は「高見山」って違うか~!
> 17日が楽しみですね。
> 「神の子」の父親は「オオカミ」だったんですね!
> 男はオオカミなのっよ~♪ 気をつけなさい~♪
> ってピンクレディの歌があった様な・・・
>
> ポチです


あはは・・・inri1225さん

高見山で年齢見抜いたり(笑)

そう、父親はオオカミ・母親はオカミです(笑)

| 2010/07/05 |  19:16 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目さん

> 鉾がいっぱいですねぇ。カマボコの鉾も何か伝説があるのかしらん(祇園祭関係ないですが;)
>
> 拍手♪

あはは・・・猫目さん 

私も京都に初めて来て「鉾」って・・・かもぼこ・・・?(笑)

機会あれば「京おんな」観に来て下さいね。

綺麗なお姉さん・・・沢山いますよ(笑)

| 2010/07/05 |  19:18 | えへへ #- |  URL | 編集 |

グラナーダ さん

> こんにちは!
>
> 祇園祭、すごいどすなぁ~
> 夫の家族(義母と義姉)が京都大好きなんですよ。毎年毎シーズン行っているみたいで、よく情報&お土産を頂きます。
> ものすごく丁寧に説明をしてくれるのですが、右から左でさっぱり聞いていませんでした。。
> 今回、詳しく聞けて感心しきりです!
> ・・・それにしても、お金、掛かりますどすなぁ~


あはは・・・グラナーダ さん そうどすかぁ~!

案外 一度来たらハマりますよ(笑)

教科書で習ったことが目の前に見えたり・解ったりと・・・

織田信長の本能寺なんて教えたら・・・皆さん「おぉぉぉぉ~!!!」って(笑)

応仁の乱とかの建物そのままですから(^_^)v

ご一緒に如何ですか?

| 2010/07/05 |  19:22 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん  さん

> 以前組み立て中の鉾を見た事がありますが
> こんなに種類があるとは・・
> どれだったんだろう?
> 女人禁制 なのですね・・
>
>    ポチ

あはは・・・基本は女人禁制です。

現在は一部 乗ることが出来ますよ

32基の山鉾ですから

テレビ放送は多分 長刀鉾だと思いますよ メインですから

| 2010/07/05 |  19:24 | えへへ #- |  URL | 編集 |

美雨 さん

> 山鉾一覧を見ているだけで、この祭りがどれほど伝統と由緒あるものなのか、また祭りにかける上方人たちの情熱が伝わってくるようです。
> 本当に、祇園祭りだけで本が一冊書けそうな・・・無形文化財ですね。今日も詳しいお話をありがとうございます。(*^_^*)
>
> でも、女人禁制って、哀しいですね(T_T)

あはは・・・美雨さん 差別ではありません 大体の神事は女人禁制ですから・・・

そうですね このお祭りだけで本にできますよ

宵宮など江戸時代の丁度品を一般家庭の方が「お披露目」して頂けます

これを観るだけでも「価値」はありますよ

普段は完全に非公開ですから

| 2010/07/05 |  19:27 | えへへ #- |  URL | 編集 |

マリア さん

> えへへさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆
>
> 女人禁制とその緩和 とても、興味深く読みました。
> なるほど~~そういうことだったのですね。。。
>
> しかし、こういう大掛かりなお祭りを毎年開催するって
> すごい事ですよね。。

あはは・・・マリアさん

体調が良ければ是非 御覧下さいね 一度は間近で観る価値はありますよ

宵々山などの町内とか・・・

こちらの方が値打ち(笑)ありますから・・・

浴衣をお召しに成り 如何でしょうか?

| 2010/07/05 |  19:30 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。