スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

五山の送り火

2010/08/17 14:16

            残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは。 ご無沙汰してます。 (*^_^*)

お盆休みは如何でしたでしょうか?

帰省されゆっくりご実家で過ごされた方・・・ ご旅行に行かれた方・・・

鋭気を養って年末まで(笑) 頑張って下さいませ。 _(_^_)_ 

ブログ休止中に沢山の訪問 ありがとう御座います。特にリンク仲間の皆様方には感謝致して折ります。



本日は・・・ 京都は「五山の送り火」 です。

送り火

昨日 8月16日は 葵祭・祇園祭・時代祭とともに京都四大行事の一つとされる、京の夏の夜空を焦がす京都の名物行事・伝統行事 「五山の送り火」でした。

pro_map.gif

五山送り火(ござんのおくりび)は、毎年8月16日に京都府京都市にある如意ヶ岳(大文字山)などで行われるかがり火。宗教・歴史的な背景から「大文字の送り火」と呼ばれることがあります。

「大文字」(左京区浄土寺・大文字山。20時00分点火)
「松ヶ崎妙法」(左京区松ヶ崎・西山及び東山。20時10分点火)
「舟形万灯籠」(北区西賀茂・船山。20時15分点火)
「左大文字」(北区大北山・左大文字山。20時15分点火)
「鳥居形松明」(右京区嵯峨鳥居本・曼陀羅山。20時20分点火)
以上の五山で炎が上がり、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされます。


大文字


送り火 大

所在地:京都市左京区浄土寺七廻り町(じょうどじ ななまわりちょう)
山 名:大文字山(だいもんじやま)。如意ヶ岳、如意ヶ嶽とも呼ばれていた。
火 床:75ヶ所
大きさ:一画80m(45間・19床)、二画160m(88間・29床)、三画120m(68間・27床)
保存会:浄土院の(元)檀家による世襲。
もともとは一帯の山塊を「如意ヶ岳」と呼んでいたが、現在は火床がある西側の前峰(465.4m)を「大文字山」と呼び、最高点である主峰(472m)を「如意ヶ岳」と呼ぶ。特に「左大文字」と区別するときは「右大文字」・「右の大文字」ともいう。大の字の中央には大師堂と呼ばれる、弘法大師を祀った小さなお堂があります。

地元浄土寺では、大の字は人の形を表し、人間の75の煩悩を燃やし尽くすといった意味があるとの言い伝えがある。嘉永6年(1853年)に記された文献が残っているが、それ以前のものは浄土寺村での大火で焼失してしまい、詳しい成り立ちは不明で、地元では弘法大師起源説(後述)が支持されていると言います。

五山の中では、一般の人間が原則として自由に登れる唯一の山である。登り口は、送り火の時にも使われる銀閣寺の北側からのものが主ルートです。上るのは大変です(笑)

大文字山(如意ヶ岳)の地元地域の人には、他山との違いと尊称の意味も含めて、古くから山そのものを「大文字さん」と呼ぶ人が多いんですよ。

火床は、木を組んで土台を造り、松明をその上に突き立てる。この方法は「鳥居形」を除いた他山でも用いられています。


松ヶ崎妙法

妙
法

所在地:(妙)京都市左京区松ヶ崎西山、(法)京都市左京区松ヶ崎東山
山 名:(妙)西山(135m)、(法)東山(186m)。西山については万灯籠山、東山については大黒天山とも呼ばれる。二山合わせて妙法山とも呼ばれる。
火 床:(妙)103ヶ所、(法)63ヶ所
大きさ:(妙)最大100m弱、(法)最大80m弱
保存会:涌泉寺の(元)檀家による世襲。
二山二字であるが、一山一字として扱われる。

涌泉寺の寺伝によると、徳治2年(1307年)、松ヶ崎の村民が日蓮宗に改宗したとき、日像が西山に「妙」の字を書き、下鴨大妙寺の日良が東山に「法」の字を書いたと言われています。

「妙」「法」と、向かって左から右に書いてあるところから、「妙」が先にできたと思われます。

「妙」では火床の担当を町ごとに順繰りで交替するが、「法」では家ごとに担当の火床が決まっている。


舟形万灯籠

船

所在地:京都市北区西賀茂船山(にしがもふねやま)
山 名:船山(ふなやま)。万灯籠山・西賀茂山とも呼ばれる。
火 床:79ヶ所
大きさ:縦約130m、横約200m
保存会:西方寺の(元)檀家による世襲。
船の形は、承和14年(847年)、唐からの帰路に暴風雨にあった、西方寺の開祖・慈覚大師円仁が「南無阿弥陀仏」と名号を唱えたところ無事到着できたという故事にちなむと言われています。


左大文字

左 大

所在地:京都市北区大北山鏡石町(おおきたやま かがみいしちょう)
山 名:大文字山。[4]区別のため左大文字山とも呼ばれる。
火 床:53ヶ所
大きさ:一画48m、二画68m、三画59m
保存会:法音寺の(元)檀家による世襲。
1960年(昭和35年)に、火床の数を10増やました。


鳥居形松明

鳥居

所在地:京都市右京区嵯峨鳥居本一華表町(さが とりいもと いっかひょうちょう)
山 名:曼荼羅山(まんだらやま)。あるいは仙翁寺山(せんおうじやま)・万灯籠山。
火 床:108ヶ所
大きさ:縦76m、横72m
保存会:他山と違い唯一、寺の檀家の世襲ではなく有志による。
松ヤニが入った松を使うため、火の色が他山とは少し違いオレンジに近い色になっていますよ。(^_^)v

火床は、他山と違い、木を組むのではなく、松明をそのまま突き立てる。親火床から松明を持って各火床に走るので「火が走る」とも称されています。 実物を見ないと解りませんが(笑)


「大文字焼き」という呼び方について

京都では上記の通り宗教行事からのいわれで「大文字五山送り火」というのが正式だそうです(京都市観光協会などのHPによると)。

一般的に、代々の京都在住者・出身者は「送り火」という表現を使うし、あるいは単に「大文字」「大文字さん」と言いいますが、マスコミを含め「大文字焼き」と誤って表現されることがしばしばあります。(キャピキャピしたキャスターのお姉ちゃんなど良く間違えています)これは、奈良高円山など他所で行われる大文字焼きと混同されたものと思われます。


京都の人々は「大文字焼き」という表現を嫌悪するのが通常であります。

余所さんからの観光客には笑顔で対応していますが・・・目が笑っていません(笑)⇐ 見分け方

関西人ならば解るニュアンス・言い方ですが・・・京都弁独特の優しい言い方ですがキツイ返答が待っていますよ(笑)
>

これについては、織田信長の比叡山の焼き討ちを連想させるからであるという説もありますよ。

今年は温暖・雨不足の為に「大」如意ヶ岳の木々が枯れていて 例年より2割 薪を減らしたそうです。

えへへは菩提寺 本山知恩院に参拝だけでしたが・・・昼間から浴衣姿の老若男女のてんこ盛りでしたよ。

なんでも 10万との発表でしたから・・・

観光客さんも日本人から「テンシンハンイラー~」の赤い国の方々「アシハボーンアシジュポーン」のフランスの方々に道は聞かれる・写真も依頼される・・・汗 汗 汗 でした(笑)全て日本語対応です (^_^)v

最後は片言日本語の大分県宇佐ではなく USAからのジョン君に馴染みの呉服店で・・・

「ワタシ・・コレキタイデス」「アナタ・・・ワカリマスカ?・・」と・・・(笑)

店長の順子さん・店員の杏子ちゃんとしくはっくの138(足してね)でした。

その後ジョン君に懐かれて(*^_^*)約3時間 京都案内 (笑) オモロイ奴でしたが・・・

って・・・

こんな感じで また時間が許す限りブログ頑張りますので 末永く宜しくお願い致します。






本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

話題  | コメント : 23  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

こんばんは。
大文字しか知りませんでした(笑)

ポチッ

| 2010/08/17 |  18:16 | うなぎ犬 #- |  URL | 編集 |

No title

こんにちは。
五山の送り火いいですね。
季節の風物詩というかとても趣があって
うらやましいです。

| 2010/08/17 |  20:05 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

No title

いつも有難うございます!

ず~~~と「大文字焼き」と言っていました。
教えていただいて感謝です。

ちなみにジョン(Jhon)は、海外では
男性のシンボルの愛称です~(爆)
「Big Jhon」ってジーンズありますけど
あれはアメリカンジョークどすぇ~。
だからあまり懐かれるのも困りものですね。

「大文字焼き」の間違い教えて頂いたので
豆知識のお返しどすえ~。

マイペースで新ネタお願いします。

| 2010/08/17 |  20:21 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

こんにちはv

「大文字焼き」しか知らず、さらに「大文字焼き」と呼んでました(遠い目)

そうですか、京都の方はその言い方は嫌いなのですね。今度京都行ったら気をつけてみます。

しかし、大文字以外にもあるんですねぇ。実際に見ると壮観なのでしょうねぇ。いいですねぇ。しみじみ。

拍手v

| 2010/08/17 |  21:57 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

こんばんは

いつもありがとうございます。
いつか見てみたいと思っています。
京都が大好きなりんりんを連れていきたいな。
いつも素敵な情報ありがとうございます!

| 2010/08/17 |  23:07 | 風の卵 #- |  URL | 編集 |

No title

ウチの実家の近くの堤防に上がると左大文字と鳥居と船が見えます。京都市内からは、結構離れています。
小さいですが肉眼で見えます。一昨年は妙と法を近くまで行って
見てきました。スゴイ人で、疲れました。
いつか、優雅に送り火を見てみたいです。

| 2010/08/17 |  23:54 | mikimiky #- |  URL | 編集 |

No title

こんばんは
私も大文字焼き って 呼んでいました
駄目なんですね
改めたいと・・

もう お盆も終わり
残暑だけが残りました

| 2010/08/18 |  00:54 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

大文字焼き

これ本当に見事ですね。本当に圧巻です。
また、季節を告げるとともに、すこしだけうだるような日々に安らぎを与えてくれます。
これでやっとご先祖様達も安らいだ気持ちで彼岸に帰れるかな、なんて、そんな気持ちの切り替えができるのも不思議です。

>織田信長の比叡山の焼き討ちを連想させるからであるという説もありますよ。

わたしもおのぼりさんいいところで、ずっと大文字やきと呼んでいました。京都のひとたちにはトラウマのひとつなのかもですね、気をつけないといけないと思いました。一応でも教えてくださってえへへさんありがとう。<(_ _)>

| 2010/08/18 |  01:11 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

No title

夏の風物詩ですよね~。
毎年、義母は観に行っているようです。・・暑そうだけど、、

クーラーのきいた涼しい部屋で、日本酒なんかを飲みながら、遠くに五山の送り火が見えるっていうのが良いな~

| 2010/08/18 |  09:48 | グラナーダ #- |  URL | 編集 |

No title

えへへちゃん

こんちはーー


嵐とか
潤とか

個人的にやってみたい



今日は
投稿できなくて
更新お休みです


メンテナンスがあったらしくて
画像投稿が出来ないの

面倒なので

休んでおります


明日は更新するよ


ぽちん

| 2010/08/18 |  12:36 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

No title

ポチ

| 2010/08/19 |  01:34 | ののさん #jgjl.5.E |  URL | 編集 |

うなぎ犬さん

> こんばんは。
> 大文字しか知りませんでした(笑)
>
> ポチッ

あはは・・・普通はそうですよね

えへへは京都が近いから知ってるだけで

| 2010/08/19 |  17:03 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞうさん

> こんにちは。
> 五山の送り火いいですね。
> 季節の風物詩というかとても趣があって
> うらやましいです。

あはは・・・京都はこれで「夏」が終わりです。

観光客相手商売は 紅葉の準備ですね

一度 来て下さいね。

暑いですが夏の京都も 味がありますよ

| 2010/08/19 |  17:05 | えへへ #- |  URL | 編集 |

nri1225さん

> いつも有難うございます!
>
> ず~~~と「大文字焼き」と言っていました。
> 教えていただいて感謝です。
>
> ちなみにジョン(Jhon)は、海外では
> 男性のシンボルの愛称です~(爆)
> 「Big Jhon」ってジーンズありますけど
> あれはアメリカンジョークどすぇ~。
> だからあまり懐かれるのも困りものですね。
>
> 「大文字焼き」の間違い教えて頂いたので
> 豆知識のお返しどすえ~。
>
> マイペースで新ネタお願いします。

あはは・・・毎回 オチありがとう御座います。

実は関西人では?(笑)

最近は赤い国の方々ばかりが目立ちます。

あちらはバブルですから

| 2010/08/19 |  17:06 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目 さん

> 「大文字焼き」しか知らず、さらに「大文字焼き」と呼んでました(遠い目)
>
> そうですか、京都の方はその言い方は嫌いなのですね。今度京都行ったら気をつけてみます。
>
> しかし、大文字以外にもあるんですねぇ。実際に見ると壮観なのでしょうねぇ。いいですねぇ。しみじみ。
>
> 拍手v

あはは・・・京都は余所さんには厳しいですから(笑) 口調はそれは優しおます

大文字 送り火が安全パイですかね。

またいらして下さいね。

| 2010/08/19 |  17:09 | えへへ #- |  URL | 編集 |

風の卵 さん

> いつもありがとうございます。
> いつか見てみたいと思っています。
> 京都が大好きなりんりんを連れていきたいな。
> いつも素敵な情報ありがとうございます!

何時もありがとう御座います。

初めて来られるならば 浴衣の着れる祇園祭が良いのでは 大概のお店で販売・着付けは出来ますから。

小物だけお持ちになれば 浴衣は現地調達で約4千円位 (^_^)v

桜・紅葉の時は 人 人 人でげんなり致しますよ

何時かまた いらして下さいね

| 2010/08/19 |  17:12 | えへへ #- |  URL | 編集 |

mikimikyさん

> ウチの実家の近くの堤防に上がると左大文字と鳥居と船が見えます。京都市内からは、結構離れています。
> 小さいですが肉眼で見えます。一昨年は妙と法を近くまで行って
> 見てきました。スゴイ人で、疲れました。
> いつか、優雅に送り火を見てみたいです。

あらあら・・・それは素敵じゃ~ないですか。(^_^)v

京都情報 間違いがあればご指摘を(笑) おてやわらかにね

鴨川の上流でカップルすわりで見ましょうか(笑)

| 2010/08/19 |  17:15 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> こんばんは
> 私も大文字焼き って 呼んでいました
> 駄目なんですね
> 改めたいと・・
>
> もう お盆も終わり
> 残暑だけが残りました

あはは・・・大丈夫ですよ マスコミが悪いのですから

ののさん さんの好きそうな物が沢山有りますから 遊びに来て下さいね

残暑が残り・・・知らない間に秋が過ぎ気付いたら 冬ですよ

| 2010/08/19 |  17:17 | えへへ #- |  URL | 編集 |

美雨 さん

> これ本当に見事ですね。本当に圧巻です。
> また、季節を告げるとともに、すこしだけうだるような日々に安らぎを与えてくれます。
> これでやっとご先祖様達も安らいだ気持ちで彼岸に帰れるかな、なんて、そんな気持ちの切り替えができるのも不思議です。
>
> >織田信長の比叡山の焼き討ちを連想させるからであるという説もありますよ。
>
> わたしもおのぼりさんいいところで、ずっと大文字やきと呼んでいました。京都のひとたちにはトラウマのひとつなのかもですね、気をつけないといけないと思いました。一応でも教えてくださってえへへさんありがとう。<(_ _)>


あはは・・・京都行ったら 結構仲の良いお姉さん方々がぼやいていますから。

そんな 細かい所を見ていますので・・・

えへへも地方から出てきた時は えらい恥をかきました(*^_^*)

なので 知ってる情報はお伝え致しますね。

美雨さん 一度いらして下さいね。

英語解らないえへへでも外国人の方と話するのは 楽しいです

| 2010/08/19 |  17:21 | えへへ #- |  URL | 編集 |

グラナーダさん

> 夏の風物詩ですよね~。
> 毎年、義母は観に行っているようです。・・暑そうだけど、、
>
> クーラーのきいた涼しい部屋で、日本酒なんかを飲みながら、遠くに五山の送り火が見えるっていうのが良いな~

あはは・・・グラナーダさん それ最高!!!

でも 京都は高さ規正が有り 市内中心部からのビルからは見えないと思いますよ

少し位なら見れますが・・・

確かに暑いですが 一度現物を見れば ハマります

| 2010/08/19 |  17:23 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> えへへちゃん
>
> こんちはーー
>
>
> 嵐とか
> 潤とか
>
> 個人的にやってみたい
>
>
>
> 今日は
> 投稿できなくて
> 更新お休みです
>
>
> メンテナンスがあったらしくて
> 画像投稿が出来ないの
>
> 面倒なので
>
> 休んでおります
>
>
> 明日は更新するよ
>
>
> ぽちん


あはは・・・何時もありがとう御座います。

時間の有る時に訪問下さいね

では 近くの山に 「潤」の送り火しましょうか

| 2010/08/19 |  17:30 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> ポチ

ありがとう御座います。

| 2010/08/19 |  17:33 | えへへ #- |  URL | 編集 |

本当は11種、、火祭りのタイマツあったのに、、

僕の小さい頃は(20年前は)桂の方まであったのに京都駅新装に伴い何だか無くなっていきました(昔は四条大橋から見える送り火の数、、、、三つ位あったんですがねぇ、、

 風水に関係させた送り火なのに北側にしかなく無くなったのがさびしいです、(五山の送り火)、、っていう言い方も京都市民は嫌悪感、、感じますね

 おまけですが「祇園祭は7・1~15日まであるってのも知らない人が多いですね
 京都駅の北側(京都タワー沿いに東側を2分位歩いた所に年中鉾が見れるばしょがあります)
 それと7・12~13日の四条通(京都烏丸駅~堀川通りの東西の道で交通規制しながら50m位ある鉾の組み立て、、、みれたりしますよ)

| 2010/08/21 |  17:22 | ちゃまっちゃ大明神様 #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。