スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

かるた(歌留多)

2010/08/19 16:30

こんにちは。 毎日暑いですね。

お盆休みに関東の従兄弟などが来て チビチビさんの遊びに「かるた」を致しましたら・・・

な な なんと・・・内容が違うと・・・

調べてみると、京かるが 江戸に行き 現在は江戸かるたが主流だと・・・

     遊び方は 読み札・取り札ともに、五十音に対応しており、一音につき一セットの読み札・取り札が用意されている。

  • 読み札 - ことわざなどの短いフレーズが書いてあり、読み人(多くは大人)が声に出して読む。
  • 取り札 - 読み札の内容を描いた絵と、読み札のフレーズの最初の音がひらがなで目立つように書いてあり、読み札を読むのに合わせて取り合います。

    語源はポルトガル語だが、同様の遊戯は日本とポルトガルとの接触前からあったものと考えられている。元々は、平安時代の二枚貝の貝殻をあわせる遊び「貝覆い(貝合せ)」である。これとヨーロッパ由来のカードゲームが融合し、元禄時代頃に今日の遊び方となったそうです。

    元禄って言っても解らないですよね(笑) 約360年位前の江戸時代です。
    当時の将軍はあの悪法「生類哀れみの令」の徳川綱吉の時代、または忠臣蔵事件の時代です。

    歌がるたともいわれる
    百人一首の場合、読み札には短歌が書かれ、取り札には下の句が書かれています。                                             

    江戸かるた上方(京)かるた尾張かるた
    犬も歩けば棒に当たる一寸先は闇一を聞いて十を知る
    論より証拠論語読みの論語知らず六十の三つ子
    花より団子針の穴から天覗く花より団子
    憎まれっ子世にはばかる二階から目薬憎まれっ子頭堅し
    骨折り損のくたびれ儲け仏の顔も三度惚れたが因果
    下手の横好き下手の長談義下手の長談義
    年寄りの冷や水豆腐に鎹遠くの一家より近くの隣
    ちりも積もれば山となる地獄の沙汰も金次第地獄の沙汰も金次第
    律義者の子沢山綸言汗のごとし綸言汗のごとし
    盗人の昼寝糠に釘盗人の昼寝
    瑠璃も玻璃も照らせば光る類をもって集まる類をもって集まる
    老いては子に従え鬼も十八鬼の女房に鬼神
    破れ鍋に綴じ蓋笑う門には福来る若いときは二度ない
    かったいの瘡(かさ)うらみかえるの面に水陰うらの豆もはじけ時
    葦(よし)のずいから天井のぞく夜目遠目傘のうち横槌で庭掃く
    旅は道連れ世は情け立て板に水大食上戸餅食らい
    れうやく(良薬)は口に苦し
    (「良薬」は「りゃうやく」が正しい)
    連木で腹切る連木で腹切る
    総領の甚六袖の振り合わせも他生の縁袖の振り合わせも他生の縁
    月とすっぽん月夜に釜を抜かれる爪に火をともす
    念には念を入れよ猫に小判寝耳に水
    泣きっ面に蜂なす時の閻魔顔習わぬ経は読めぬ
    楽あれば苦あり来年の事を言えば鬼が笑う楽して楽知らず
    無理が通れば道理引っ込む馬(むま)の耳に風無芸大食
    嘘から出た真氏より育ち牛を馬にする
    芋の煮えたもご存じない
    (「芋」は「いも」が正しい)
    鰯の頭も信心から炒り豆に花が咲く
    喉元過ぎれば熱さを忘れるノミと言えば槌野良の節句働き
    鬼に金棒負うた子に教えられて浅瀬を渡る陰陽師身の上知らず
    臭いものに蓋をする臭い物に蝿がたかる
    安物買いの銭失い闇に鉄砲闇に鉄砲
    負けるが勝ちまかぬ種は生えぬ待てば海路の日和あり
    芸は身を助く下駄と焼き味噌下戸の建てた蔵はない
    文はやりたし書く手は持たぬ武士は食わねど高楊枝武士は食わねど高楊枝
    子は三界の首枷これにこりよ道才坊こころざしは松の葉
    えてに帆を上ぐ縁と月日閻魔の色事
    亭主の好きな赤烏帽子寺から里へ天道人殺さず
    頭隠して尻隠さず足元から鳥が立つ阿呆につける薬はない
    三遍回って煙草にしょ竿の先に鈴触らぬ神にたたりなし
    聞いて極楽見て地獄鬼神に横道なし義理と褌かかねばならぬ
    油断大敵幽霊の浜風油断大敵
    目の上のこぶ盲の垣のぞき目の上のこぶ
    身から出た錆身は身で通る蓑売りの古蓑
    知らぬが仏しはん坊の柿のさね尻食へ観音
    縁は異なもの味なもの
    (「縁」は「えん」が正しい)
    縁の下の舞縁の下の力持ち
    貧乏暇なし瓢箪から駒貧僧の重ね食い
    門前の小僧習わぬ経を読む餅は餅屋桃栗三年柿八年
    急いては事を仕損じるせんちで饅頭背戸の馬も相口
    粋は身を食う雀百まで踊り忘れぬ墨に染まれば黒くなる
    京の夢大阪の夢京に田舎あり


    群馬県には上毛かるたがありますが、比較的近年の誕生です。

     こうしてみると「ことわざ」ですが色々ありますね。

     奥が深いです(笑)






本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

役に立つ  | コメント : 18  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

噂のエセ関西人どすぇ~(笑)

地方で内容が全然違うんですね。
知りませんでした・・。
それぞれの地方の特色が出ていて面白いです!
ありがとうございます。

北海道の百人一首は変わっていますよ~。
取り札が蒲鉾板みたいな木の札で
下の句を読んで下の句を取ります。
だから、誰にでも出来るんです(笑)
しかし・・・・取り札が読めないように出来ているんです。↓

http://www.lacrime.net/100-1.htm

凄い勢いではじくので、たまに怪我人も出ますよ~(爆)
危険な遊びです。

ポチです!

| 2010/08/19 |  19:27 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

No title

方言もしかり、落語にいたっては噺家さんの東西でも話の内容がわずかに違ったりします。

かるたにも色々と違いが出るのがよく分かる気がします。
面白いです。

その違いがなぜ出ているのかと、あれこれ調べるのも楽しいかも知れませんね。

表作りの大変さにぽち、しておきました。

| 2010/08/19 |  20:07 | ちあ #xQ6NVbnA |  URL | 編集 |

No title

上方(京)かるた 尾張かるた

初めて知りました

私はもっぱら 犬も歩けば・・でした

  ポチ

| 2010/08/19 |  23:23 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

こん

こんばんは。

やっぱりカルタは奥が深いですね。
いつも興味いっぱいの話題をありがとうございます!

ぽちっと!応援させていただきます☆

| 2010/08/19 |  23:59 | 風の卵 #- |  URL | 編集 |

No title

えへへさん、久しぶりの、コメントです

昔を思い出し、何回も、何回も読み返しました。

歳が、バレそう?

| 2010/08/20 |  08:53 | カメロボット #- |  URL | 編集 |

上毛かるた

>群馬県には上毛かるたがありますが、比較的近年の誕生です。
     こうしてみると「ことわざ」ですが色々ありますね。

感激。母がむかし、よくその上毛かるたで遊んだ話を聞きました。
他にも群馬県にはおもしろい数え唄や地理(郡の名前)の歌なんかがあるんですよ。

それにしてもえへへさんあまりに物知りで、ブログ図表の天才ですね。とてもまねできません((+_+))ぽち!

| 2010/08/20 |  09:03 | 美雨 #- |  URL | 編集 |

No title

これ全部調べたの

すごいやん


きよっぺには無理無理


この才能いかして
文学者になれそうだよね


ガンバレ
えへへちゃん


ぽちん☆

| 2010/08/20 |  12:41 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

ご無沙汰してました!

えへへさん、こんばんは(*^。^*)

すみません、何度もご訪問頂いたのに、しばらくネ落ちしてました!!

えへへさんは、いつも精力的にブログ更新されてて、尊敬です~~(*^。^*)

この歌留多のお話も面白かったですが、この一つ前の大文字の写真にも見とれてしまいました♪

まだまだ暑いですが、どうぞお体ご自愛くださいませね。

| 2010/08/20 |  19:22 | うめもも 桜子 #K1OMwz/Q |  URL | 編集 |

No title

初めまして、京都からお邪魔してます

大阪のが何だか庶民的ですね、ってぇ方言が近いからそう感じるのかなぁ、、?

| 2010/08/21 |  03:23 | ちゃまっちゃ #- |  URL | 編集 |

inri1225 さん

> 噂のエセ関西人どすぇ~(笑)
>
> 地方で内容が全然違うんですね。
> 知りませんでした・・。
> それぞれの地方の特色が出ていて面白いです!
> ありがとうございます。
>
> 北海道の百人一首は変わっていますよ~。
> 取り札が蒲鉾板みたいな木の札で
> 下の句を読んで下の句を取ります。
> だから、誰にでも出来るんです(笑)
> しかし・・・・取り札が読めないように出来ているんです。↓
>
> http://www.lacrime.net/100-1.htm
>
> 凄い勢いではじくので、たまに怪我人も出ますよ~(爆)
> 危険な遊びです。
>
> ポチです!


あはは・・・今回は古くからある「かるた」の紹介ですから地方のも入れると エライことになるのでしょうね

何時も追加の情報ありがとう御座います。

| 2010/08/21 |  13:32 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ちあ さん

> 方言もしかり、落語にいたっては噺家さんの東西でも話の内容がわずかに違ったりします。
>
> かるたにも色々と違いが出るのがよく分かる気がします。
> 面白いです。
>
> その違いがなぜ出ているのかと、あれこれ調べるのも楽しいかも知れませんね。
>
> 表作りの大変さにぽち、しておきました。


あはは・・・ちあさん 表はfc2ブログ簡単でしたよ(笑)

えへへにも出来るんです (^_^)v

狭い日本でも色々な違いが有りますね

| 2010/08/21 |  13:34 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> 上方(京)かるた 尾張かるた
>
> 初めて知りました
>
> 私はもっぱら 犬も歩けば・・でした
>
>   ポチ

あはは・・・そうかもですね

最初の句が違ったので引っかかり調べました(笑)

アホなんです

| 2010/08/21 |  13:37 | えへへ #- |  URL | 編集 |

風の卵 さん

> こんばんは。
>
> やっぱりカルタは奥が深いですね。
> いつも興味いっぱいの話題をありがとうございます!
>
> ぽちっと!応援させていただきます☆


あはは・・・皆さんが気になさらない事が気に成ります(笑)

その逆は全く気に成りません 

あほあほです

| 2010/08/21 |  13:39 | えへへ #- |  URL | 編集 |

カメロボットさん

> えへへさん、久しぶりの、コメントです
>
> 昔を思い出し、何回も、何回も読み返しました。
>
> 歳が、バレそう?


あはは・・・ご無沙汰しております カメロボット様

歳と言わずに 経験・年輪ですから・・・(^_^)v

男女問わずに 素敵な大人になりたいですね 

またいらして下さいね

| 2010/08/21 |  13:41 | えへへ #- |  URL | 編集 |

美雨 さん

> >群馬県には上毛かるたがありますが、比較的近年の誕生です。
>      こうしてみると「ことわざ」ですが色々ありますね。
>
> 感激。母がむかし、よくその上毛かるたで遊んだ話を聞きました。
> 他にも群馬県にはおもしろい数え唄や地理(郡の名前)の歌なんかがあるんですよ。
>
> それにしてもえへへさんあまりに物知りで、ブログ図表の天才ですね。とてもまねできません((+_+))ぽち!

あはは・・・美雨 さん ご謙遜を 

fc2ならば簡単に出来ますよ ワード使わなくても

そうですか・・・お母様が・・・素敵ですね

昔の色々なお話を聞かせてあげるのも 素敵な母親の役目ですから (^_^)v

美雨さんもお母様譲りの素敵な女性ですからね 

| 2010/08/21 |  13:44 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> これ全部調べたの
>
> すごいやん
>
>
> きよっぺには無理無理
>
>
> この才能いかして
> 文学者になれそうだよね
>
>
> ガンバレ
> えへへちゃん
>
>
> ぽちん☆


あはは・・・きよっぺ さん

PCあれば コレくらい簡単に調べられますよ (^_^)v

ましてや貴女位の器用さがあれば楽勝です

お弁当の方が 絶対に凄いし自慢できます。

えへへは逆に尊敬しておりますです

| 2010/08/21 |  13:46 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うめもも 桜子 さん

> えへへさん、こんばんは(*^。^*)
>
> すみません、何度もご訪問頂いたのに、しばらくネ落ちしてました!!
>
> えへへさんは、いつも精力的にブログ更新されてて、尊敬です~~(*^。^*)
>
> この歌留多のお話も面白かったですが、この一つ前の大文字の写真にも見とれてしまいました♪
>
> まだまだ暑いですが、どうぞお体ご自愛くださいませね。


あはは・・・何を仰いますか うめもも 桜子 さん

精力的では無いですよ(笑) 努力などは嫌いなタイプですから(笑)

京都にも遊びに来てくださいませ。

何時いらしても京都は京都(あたりまえか)季節に応じて同じ場所でも景色が変わりますよ

何時もありがとう御座います。

| 2010/08/21 |  13:49 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ちゃまっちゃ さん

> 初めまして、京都からお邪魔してます
>
> 大阪のが何だか庶民的ですね、ってぇ方言が近いからそう感じるのかなぁ、、?

あはは・・・初めまして ちゃまっちゃ

おぉ~憧れの京都から(笑) 京女さんですか?

いつでもいらして下さいね

| 2010/08/21 |  13:52 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。