スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

嵐に遭遇した豪華客船「パシフィック・サン」

2010/09/16 15:02

こんにちは。

先日は心温まる飛行機内の映像でした・・・

昨日は 知人と久しぶりの面談でした。

なんでも海外旅行に行って・・・更には豪華客船クルーズと・・・

羨ましい限りです・・・

ですが 話を聞くと・・・貴重な体験をしたと・・・

なんと航海中に「嵐」にあったそうです。 

勿論 松潤などは居てませんよ(笑)

実家が漁師で「シケ」の時の船には慣れてますが・・・

大型船と木っ端漁船とは揺れが違い また違うと力説していました・・・



そこで 恒例 こんな感じなのでしょうか?

「豪華客船で行く!ニューカレドニア・バヌアツ楽園の旅8日間」 

パシフィック・サン号は、
総トン数:47,546トン、全長:223.4m、全幅:31.62m、乗客定員:1,970名 を誇る大型客船。オーストラリアを本拠地として運航しているんだそうだそうです。


セールスポイントは
•豪華客船パシフィックドーン又はパシフィックサン号に乗船!
•天国に一番近い島として一躍憧れの地となったニューカレドニア “プチフランス”とも呼ばれるヌーメア寄港
•手付かずのメラネシア文化と出会うバヌアツ
•船内では本格的なショーやイベントなどご自由にお楽しみいただけます。
•アクティブ派はスイミングプールやフィットネス、リラックス派はデッキで読書など。船上での過ごし方はあなた次第。
•シェフが腕を振るう本格的なお食事をお楽しみいただけます。



de8d7ea4-s.jpg

94e2b509-s.jpg

楽しいクルージングの始まりです・・・


 室内カメラから

船は違いますが・・・外から見るとこんな感じなのでしょうか?

 


せっかく楽しみにしていた豪華クルーズの旅。思う存分満喫するためにも、現在の客船がいかに安全かを知り、不安をきれいさっぱりと拭い去りたいものです。そこで今回は、日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」を運営する郵船クルーズの広報に、同客船が行なっている安全対策について伺った記事より。

――まず、椅子やテーブルなどが移動してしまうほどの激しい揺れが起きた場合の安全対策についてお聞きしたいのですが。

そもそも、客船の場合は前提として、テーブルが動くほどの荒天の場合はその海域を避けて航行します。基本的にあらかじめ立てた運行計画に基づいて運行しますが、貨物船と違い、港間のクルーズ自体を楽しんでいただくことも大きな目的ですので、台風が近づいている場合などは航路を変更し、なるべく揺れを回避しています。

――激しい揺れが起こることは事前に察知できる、というわけですね?

天気図などで情報入手が可能です。また、毎日提供する航海情報にて、当日・翌日の航路については、乗船客に放送などでお知らせしています。

――では仮に、予想外の揺れが生じた場合ですが、あらかじめテーブルが動かないようにしたり、扉が勝手に開閉しないようにするためのロック機構を備えるなどの対策がとられているのでしょうか?

いわゆる航海機器などは、ロック機能が備えられています。ドアなども開閉用ストッパーがございます。

――激しい波や風に揺られた場合、船はどのくらいまで傾いても横転(転覆)しないように設計されているのでしょうか?

船の復原力の大きさは、ある角度(大体30度くらい)までの傾斜では傾けば傾くほど大きくなりますので、安全な状態といえます。しかし、それ以上では復原力は小さくなっていき、ある角度(復原消失角)でゼロになりますので、それを超えるとマイナスの復原力、つまり船をひっくり返す方向に力が働くようになります。

――それほどの揺れが生じた場合、乗船客の船酔いなど体調管理が必要となると思われますが、医療体制などはどの程度整備されていますか?

診療室があります。通常はドクター1名、ナース2名体制です。ただし、30日をこえる長期クルーズではドクター2名、ナース3名体制となります。

――子どもや老人、身体障害者といった人たちでも安全に避難できるような対策がとられていますか?

6カ月未満のお子さんは乗船できません。また、30日を越える長期クルーズでは、未就学(小学生未満)のお子さんも乗船できません。身体障害者の方には、健常者の同行をお願いしています。また、70歳以上の方には、乗船して差し支えないという内容を記した主治医の健康診断書をご提出いただいています。長期クルーズでは、全員を対象にあらかじめ健康アンケートを行なっています。

――では、船内に海水が浸入してきた場合についてお聞きしたいのですが、これまで実際にそうした事態が起きたことはありますか?

ありません。

――万が一、そのような緊急事態が起きた場合の安全対策は?

万一の際にとっていただく行動に関する映像の放映、またクルーズによっては、乗船客も参加する避難訓練が行なわれます。

――もし船外へ脱出しなければならなくなった場合、何人が何日くらい漂流できる設備が整っているのでしょうか?

救命艇には、法廷に則った非常食等が積み込まれています。 


安全には最大限の注意をはらって要るようです。 当り前ですが。

こんなこともスミに入れといて下さいね。




ご新規の訪問者さまへ
コメント頂いた方々には必ず御返事を致しますのでブロガーさんならばURLの貼り付けをお願い致しますね。
携帯から御覧の方には申し訳ありません・・・動画が観れなく 御返事も出来なくて・・・


本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。








スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

話題  | コメント : 17  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

すごく大きくてゴージャスな船ですね!
パシフィックさん。

あれだけ大きい船でこんなに揺れるんですね。
あの動画・・・ドリフのコントみたいですね!

あんな船で航海に出たら
一生後悔するでしょうね。

ポチです☆

| 2010/09/16 |  19:34 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

No title

こんな船というか、客船で旅したら、さぞかし楽しいでしょうね

動画が多く、ブログも大変ですね

どのくらいの頻度で更新されていますか

私には、とてもこのような素晴らしいブログはできません

ポチです☆

| 2010/09/16 |  19:56 | アンサ #- |  URL | 編集 |

こんにちはv

豪華な船ですね。一生乗ることはないだろうな、と微笑みながら眺めます(笑)。

飛鳥の人の「ありません」がちょっと笑えてしまったわっちでした。

拍手v

| 2010/09/16 |  22:48 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

No title

わ~怖いですね

昔見た 映画 船上のピアニストを思い出しました

滑るピアノを弾いている姿は

ピアノと一緒にダンスを踊っているようでした

でも 私は 船酔いが酷いので・・

船旅は無理かも・・

| 2010/09/17 |  00:47 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

犬の名前ですか?

ポチです☆

フェリーで台風の大シケに二度揺られました。
ナホトカ~新潟約一日間、日向~川崎一日超。。。
25年以上前の素敵な船旅でした!!!
宇宙の旅も揺れるのでしょうか???

| 2010/09/17 |  01:53 | art #- |  URL | 編集 |

No title

こんばんは。
客船で旅行ですか。
優雅でいいですね。
でも、せっかちな私には向かないかも^^;
心に余裕が無いとなかなか出来ない事かも知れませんね。

| 2010/09/17 |  03:33 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

No title

大きな船は揺れ方が違いますからね~
面白い映像でした!!!
ぽちっと応援しときました!!!

| 2010/09/17 |  07:46 | てらぞう #- |  URL | 編集 |

No title

嵐にドキドキしちゃったよーー

松潤いないのかーー


残念

豪華クルージング1度はしてみたいけど
船酔いするのよね


これくらい大きいと大丈夫だろうけど


えへへちゃんと一緒に
世界一周でも


って顔も知らなかったんだわ


ぽちん☆


体調を心配してくれてありがとう
このとおり

生きてるよーーん

| 2010/09/17 |  14:33 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

inri1225 さん

> すごく大きくてゴージャスな船ですね!
> パシフィックさん。
>
> あれだけ大きい船でこんなに揺れるんですね。
> あの動画・・・ドリフのコントみたいですね!
>
> あんな船で航海に出たら
> 一生後悔するでしょうね。
>
> ポチです☆


あはは・・・inri1225 さん

友人曰く 一度は乗る価値があるそうですよ(笑)

でも 嵐の日は嫌ですよね

それこそ 後悔って お後が宜しいようで

| 2010/09/17 |  15:03 | えへへ #- |  URL | 編集 |

アンサ さん

> こんな船というか、客船で旅したら、さぞかし楽しいでしょうね
>
> 動画が多く、ブログも大変ですね
>
> どのくらいの頻度で更新されていますか
>
> 私には、とてもこのような素晴らしいブログはできません
>
> ポチです☆


あはは・・・アンサさん

ブログの動画は手抜きですよ。(笑) 

えへへが使ってるF2Cのブログは動画のアップはすぐ出来ます

このえへへが出来るのですから・・・

アンサさんなら楽勝ですよ 

| 2010/09/17 |  15:07 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目さん

> 豪華な船ですね。一生乗ることはないだろうな、と微笑みながら眺めます(笑)。
>
> 飛鳥の人の「ありません」がちょっと笑えてしまったわっちでした。
>
> 拍手v


猫目さん  だめですよ イケイケ狙うならば 餌もそれなりに(笑)

えへへも記事さがしてて 「ありません」にハマりました(笑)

| 2010/09/17 |  15:09 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> わ~怖いですね
>
> 昔見た 映画 船上のピアニストを思い出しました
>
> 滑るピアノを弾いている姿は
>
> ピアノと一緒にダンスを踊っているようでした
>
> でも 私は 船酔いが酷いので・・
>

あはは・・・ののさん さん

大丈夫ですよ これは特殊な例ですね

通常の豪華客船は航路を変えますから 

大きい船の揺れは 感じませんよ

そう言わずにチャレンジして下さいませ。
> 船旅は無理かも・・

| 2010/09/17 |  15:13 | えへへ #- |  URL | 編集 |

art さん

> ポチです☆
>
> フェリーで台風の大シケに二度揺られました。
> ナホトカ~新潟約一日間、日向~川崎一日超。。。
> 25年以上前の素敵な船旅でした!!!
> 宇宙の旅も揺れるのでしょうか???


あはは・・・art さん

確かにフェリーは定期航路で多少シケても運行致しますよね

昔々 某日産の表彰式典で茨城から横浜までの航海中 シケに合い えらい目に・・・(笑)

貴重な船旅でしたよ。

| 2010/09/17 |  15:17 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞう さん

> こんばんは。
> 客船で旅行ですか。
> 優雅でいいですね。
> でも、せっかちな私には向かないかも^^;
> 心に余裕が無いとなかなか出来ない事かも知れませんね。


あはは・・・モフぞうさん

豪華客船ほど中での時間潰しに楽な物はないそうですよ。

豪華客船はありませんが 神戸のルミナス・琵琶湖のビアンカなどの1泊2日コースしか知りませんが

あっという間ですた。

お手軽な船旅 一度試して下さいませ。

えへへも気の短さは 江戸っ子下町張りです(笑) はずかしい

| 2010/09/17 |  15:22 | えへへ #- |  URL | 編集 |

てらぞう さん

> 大きな船は揺れ方が違いますからね~
> 面白い映像でした!!!
> ぽちっと応援しときました!!!

あはは・・てらぞう さん

アウトドア・シーカヤックのエキスパートのてらぞうさんなら想像は楽勝かと

貴重な映像ですよね 

めったに無いから サイトに動画が載るのでしょうが・・・

| 2010/09/17 |  15:24 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> 嵐にドキドキしちゃったよーー
>
> 松潤いないのかーー
>
>
> 残念
>
> 豪華クルージング1度はしてみたいけど
> 船酔いするのよね
>
>
> これくらい大きいと大丈夫だろうけど
>
>
> えへへちゃんと一緒に
> 世界一周でも
>
>
> って顔も知らなかったんだわ
>
>
> ぽちん☆
>
>
> 体調を心配してくれてありがとう
> このとおり
>
> 生きてるよーーん


あはは・・・きよっぺ さん

松潤居る「嵐」なら良いけどね(笑)

この嵐には居てないの (^_^)v

大きい船は 基本揺れは感じませんよ

世界一周かぁ~・・・地図の上で我慢かな

| 2010/09/17 |  15:29 | えへへ #- |  URL | 編集 |

No title

うわぁ、と思わず見とれました。
パシフィック・サンの方はその実大して揺れてはないんです。
勢いがあっても物が滑る程度でしょう。
でも荒波にもまれる青色の客船内では間違いなく大きな物が飛んでいるんではないですか?
どう考えてもあの傾きの速さは強度の地震の揺れと同じ類です。
乗客が乗っていたら、間違いなく怪我人が続出したでしょう。
だからといって飛行機が安全か?
近々、わたしのブログでとんでもない旅客機の画像を紹介いたします。それを見たら船の画像と同じく乗れなくなりそうw
えへへさん、お越し下さいまし。

面白いものを拝見しましたのでぽちぽちですw

| 2010/09/18 |  02:51 | ちあ #xQ6NVbnA |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。