スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

お彼岸とは 日本の心

2010/09/19 15:54

こんにちは。

昨日は 申し訳有りませんが・・・「虎」が辛うじて勝ちました (^_^)v

リンクのお仲間さんの方々には 勿論 伝統のジャイアンツ ファンの方も沢山居られます。

天覧試合からの宿敵ですから・・・

どちらも「頑張れぇ~!!!」

えへへも かの「長島茂雄」さんは 大好きですよ (*^_^*)

生粋の関西人・タイガースファンの方々も「長島茂雄」ファンは沢山居られます。

機会があれば・・・「長島茂雄」さん伝説でもアップいたしますね。



さてさて・・・本日は・・・

「お彼岸」の話題です。

そう 明日は彼岸の入りになりますので・・・



「お彼岸とは」


「彼岸」とは、「彼の岸(かのきし)」つまり向こう岸ということです。

 煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)


浄土の世界、あるいは大悟の世界、すなわち一切の煩悩・無明(まよい)を断ち切った悟りの国という意味です。 
 これに対してこちら側の岸を「此岸(しがん)」と言います。意味としては、「私たちが日々人間苦や人生苦など、生死煩悩の世界に於いて生業に追われている岸」と訳されてます。

 彼岸という言葉は、古代インド語の波羅蜜多(パーラミター)が語源で、意味は「彼の岸へ至る」ということです。

 この世の者が、仏様の境涯に到るためには六つの修行が必要で、「六波羅蜜」と呼ばれます。



【六波羅蜜】

 ①「布施(ふせ)」

 見返りを求めない応分の施しをする事をいいます。貪欲の気持ちを 抑えて、完全な恵みを施すことで、布施行 は物質だけではありません。

 ②「持戒(じかい)」

 道徳・法律等は人が作り現在はますます複雑になっています。私たちは高度な常識を持ち、瞬時瞬時に自らを戒 める事が肝要です。

 ③「忍辱(にんにく)」

 如何なる辱めを受けても、堪え忍ぶことが出来れば、苦痛の多い現代社会において、自らが他の存在に生かされ ていることがわかり、全ての人の心を我が心とする仏様の慈悲に通じることとなります。

 ④「精進(しょうじん)」

 不断の努力をいいます。我々人の生命は限りがあります。ひとときも無駄にすることなく日々誠心誠意尽くすこ とです。冷静に第三者の立場で自分自身を見つめることをいいます。

 ⑤「禅定(ぜんじょう)」

 冷静に第三者の立場で自分自身を見つめることをいいます。

 ⑥「智慧(ちえ)」

 我々は本来仏様の智慧を頂戴してこの世に生をうけてます。しかし貪りや怒り愚痴によってその大切な智慧を曇 らせてしまいがちです。

 煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの 世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達すことが出来るというものです。


                                                『六波羅蜜寺』ホームページより引用


お彼岸の期間

浄土思想で信じられている極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土の一種)は西方の遙か彼方にあると考えられています(西方浄土説)。春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりとも言われます。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。


春彼岸・・・春分の日を中日とした前後3日間の計7日間
秋彼岸・・・秋分の日を中日とした前後3日間の計7日間

一日目  「布施(ふせ)」    彼岸の入り
二日目  「持戒(じかい)」
三日目  「忍辱(にんにく)」
四日目              春・秋の彼岸の中日
五日目  「精進(しょうじん)」
六日目  「禅定(ぜんじょう)」
七日目  「智慧(ちえ)」    彼岸の明け



お彼岸の迎え方

お彼岸には、お盆のように特に決まった行事や飾り付けをすることは少なく、一般に中日かその前後に家族でお墓参りに出かけることが多いようです

- お彼岸を迎えるには次のような準備をします -


●お仏壇、仏具の掃除
●お墓の掃除
●供花やお供え果物・菓子などの他、精進料理をお供えする
●お墓参りするときは事前にお寺様または、霊園の管理事務所等に卒塔婆をお願いしておきます。(宗派によって は不用のところもあります)



◆春のぼたもち・秋のおはぎ◆

ohagi.jpg ※写真は、左が牡丹餅で右がお萩です 

「ぼたもち」と「おはぎ」は、お彼岸のお供えにはかかせないものです。季節の花になぞらえて、春の彼岸にお供えするのが牡丹餅で、秋にお供えする場合はお萩と言います。

また、本来牡丹餅はこしあんで、お萩は粒あんで作るのだそうですが、現在は区別が明確ではなくなっているようです


 
今日の「へぇ~ポイント」(笑)

この「ぼたもち」「おはぎ」ですが・・・

始まりは あの日蓮上人が捕われ牢獄されたそうです。後日に連絡を受けた弟子達が飲まず食わずのお師匠様に そこに有った おにぎりに「小豆」で餡を作り、包んだ物を持参したそうです。

そこから 彼岸などに「ぼたもち」「おはぎ」をお供えするそうに成ったそうです。




毎月の月命日のお墓参りは諸事情で行けない方々も 春・秋のお彼岸位は ご先祖様のお墓参りしては如何でしょうか? きっと ご先祖様はお喜びになりますよ。

今の私たちが有るのは「ご先祖様」のお陰なんですから 





ご新規の訪問者さまへ
コメント頂いた方々には必ず御返事を致しますのでブロガーさんならばURLの貼り付けをお願い致しますね。
携帯から御覧の方には申し訳ありません・・・動画が観れなく 御返事も出来なくて・・・


本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

歳時記  | コメント : 19  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

う~ん。思いっきり曇ってますね。
折角戴いて生まれて来た仏様の智慧が....(汗)
そうですね。ご先祖様におはぎをお供えしましょうか。

| 2010/09/19 |  17:23 | かえるまま #- |  URL | 編集 |

No title

こんにちは。
普段何も意識せずに習慣となっているお彼岸。
そんな意味があったんですね。
恥ずかしながら初めて知りました。
宗教というものには疎い私ですが、先祖代々から受け継がれたもの、
流れてきた時間に想いを馳せることが出来るのも、お彼岸ならでは
じゃないでしょうか。
今年のお彼岸は少し違った感覚でお墓に手を合わせることが出来そうです。
ありがとうございます。
ポチ。

| 2010/09/19 |  18:12 | モフぞう #- |  URL | 編集 |

No title

いつも有り難うございます!

もうお彼岸の時期になりましたね~。

よくお調べになりましたね(^_^)v

お釈迦様は
声聞には「四諦」
縁覚には「十二因縁」
菩薩には「六波羅蜜」
を教えたそうです。

そう言えば昨日夢ですごい激流を流れに逆らって
向こう岸まで泳ぎ着いた夢をみました。
何人か流れに飲み込まれて流されたけど
何とか渡りきりました(^_^)v

フルマラソンしたみたいに疲れきって
フラフラになって「もう無理」と言って倒れたら
目が覚めました(爆)

すごいシンクロしてたのでビックリ!!

今日はギャグ無しでおとなしくしておきます。
向こう岸にご先祖様は見えなかったけど
いたらヤバかったかも(爆)

ポチです☆

| 2010/09/19 |  21:26 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

こんにちはv

我がブログにてクイックタイムが開くようですが、しばらく続くようならまた連絡ください。パソコンに疎いので、背景変えただけなのでよくわからないのですが、改善しないようならまた色々といじってみます(苦笑)

拍手v

| 2010/09/19 |  22:41 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

No title

秋がおはぎ 春がぼだもち とは

知っていたけれど 呼び名だけの違いだと

今まで思っていました

おはぎ 食べたくなりました

こしあんが好きです

   ポチ

| 2010/09/20 |  01:26 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

あずきマニア

素晴らしい知識に出会いました。

ありがとうございます。

ぼたもちとおはぎ、うちの猫ちゃんたちの名前です。

大福・小福・ごま・きなこ・あんこ・ごはん・もなか・すあま・しるこ(故)。。。

井村屋のあずきバーで前歯を折りました(笑)

こんなコメントになってしまいやした。。。

今回はニャンニャンです☆

| 2010/09/20 |  02:33 | art #- |  URL | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010/09/20 |  05:54 |  # |   | 編集 |

かえるまま さん

> う~ん。思いっきり曇ってますね。
> 折角戴いて生まれて来た仏様の智慧が....(汗)
> そうですね。ご先祖様におはぎをお供えしましょうか。


そうですね。 大好きな旦那様・お子様と日々の幸せの感謝をして下さいませ。

調査員の方は お気張りやす (^_^)v

| 2010/09/20 |  15:10 | えへへ #- |  URL | 編集 |

モフぞう さん

> こんにちは。
> 普段何も意識せずに習慣となっているお彼岸。
> そんな意味があったんですね。
> 恥ずかしながら初めて知りました。
> 宗教というものには疎い私ですが、先祖代々から受け継がれたもの、
> 流れてきた時間に想いを馳せることが出来るのも、お彼岸ならでは
> じゃないでしょうか。
> 今年のお彼岸は少し違った感覚でお墓に手を合わせることが出来そうです。
> ありがとうございます。
> ポチ。


あはは・・・モフぞう さん

大丈夫ですよ 知らないのが恥では無いのですから これを気に解ったならば良いのですから (^_^)v

あっ宗教を進めてるのではないですからね。

是非にお墓参りを・・・

| 2010/09/20 |  15:13 | えへへ #- |  URL | 編集 |

inri1225 さん

> いつも有り難うございます!
>
> もうお彼岸の時期になりましたね~。
>
> よくお調べになりましたね(^_^)v
>
> お釈迦様は
> 声聞には「四諦」
> 縁覚には「十二因縁」
> 菩薩には「六波羅蜜」
> を教えたそうです。
>
> そう言えば昨日夢ですごい激流を流れに逆らって
> 向こう岸まで泳ぎ着いた夢をみました。
> 何人か流れに飲み込まれて流されたけど
> 何とか渡りきりました(^_^)v
>
> フルマラソンしたみたいに疲れきって
> フラフラになって「もう無理」と言って倒れたら
> 目が覚めました(爆)
>
> すごいシンクロしてたのでビックリ!!
>
> 今日はギャグ無しでおとなしくしておきます。
> 向こう岸にご先祖様は見えなかったけど
> いたらヤバかったかも(爆)
>
> ポチです☆


あはは・・・inri1225 さん ありがとう御座います。

えへへは一応 戒名をすでに持っていますから・・・半僧侶扱いです。(笑)

その夢・・・泳いで生還されたのでしょうか?

あぶないあぶない!!! 

六文銭・・・・忘れたってのは無しですよ。

ご無事でお目覚めに成ったので安心致しました。

| 2010/09/20 |  15:18 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目さん

> 我がブログにてクイックタイムが開くようですが、しばらく続くようならまた連絡ください。パソコンに疎いので、背景変えただけなのでよくわからないのですが、改善しないようならまた色々といじってみます(苦笑)
>
> 拍手v


猫目さん

背景しか変わってなかったのに・・・凄く重たくなってました。

ですね 本日 訪問しても同じならばご連絡致しますね。

| 2010/09/20 |  15:30 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> 秋がおはぎ 春がぼだもち とは
>
> 知っていたけれど 呼び名だけの違いだと
>
> 今まで思っていました
>
> おはぎ 食べたくなりました
>
> こしあんが好きです
>
>    ポチ


あはは・・・ののさん  さん

今は「こしあん」「つぶあん」の違いは無いようですね・・・(笑)

和菓子屋さんに行くと 別けているかもですが・・・

ご先祖様を偲びながら召し上がって下さいませ。

| 2010/09/20 |  15:40 | えへへ #- |  URL | 編集 |

art さん

> 素晴らしい知識に出会いました。
>
> ありがとうございます。
>
> ぼたもちとおはぎ、うちの猫ちゃんたちの名前です。
>
> 大福・小福・ごま・きなこ・あんこ・ごはん・もなか・すあま・しるこ(故)。。。
>
> 井村屋のあずきバーで前歯を折りました(笑)
>
> こんなコメントになってしまいやした。。。
>
> 今回はニャンニャンです☆


あはは・・・art さん

猫ちゃんのお名前ですか 可愛いですね

コメントはなんでもOKですよ

お仲間に負けず劣らず楽しいですから (^_^)v

| 2010/09/20 |  16:04 | えへへ #- |  URL | 編集 |

No title

そうでした お彼岸でしたね
敬老の日ばかりに気をとられてました。
墓参りいってない~~
必ずいきます。

| 2010/09/20 |  22:30 | うずまきこ #- |  URL | 編集 |

No title

「ぼたもち」と「おはぎ」
漢字にすると「牡丹餅」と「お萩」!

し・・し・・し・・・知らなかったぁ~ バンバン!(座布団を叩く音)
この歳になるまで知らずにいたとは・・・っていくつ?(笑)

なんとも美味しそうな写真がよだれものです じゅる;

田んぼばかり草刈ってないで お墓もきれいにしないといけないですね~
いつも温かいお知恵と動画を 有難うございます(*^_^*)

| 2010/09/20 |  22:55 | まっつぁん21 #uM0wdia2 |  URL | 編集 |

六波羅蜜

 えへへさん こんばんは。

 摩訶般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 …
私は やはり 生きて彼岸に渡りたいですf^_^;

 六波羅蜜を実践しなきゃ!
 私は六波羅蜜寺が好きで、よく行っています(^_^)
念仏を唱える口から六体の阿弥陀が現れている空也上人立像にお会いする度に 感動します(*^ー゚)bグッ!

 ではまた☆ 

| 2010/09/21 |  23:53 | コウ #Qi8cNrCA |  URL | 編集 |

コウ さん

>  えへへさん こんばんは。
>
>  摩訶般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 …
> 私は やはり 生きて彼岸に渡りたいですf^_^;
>
>  六波羅蜜を実践しなきゃ!
>  私は六波羅蜜寺が好きで、よく行っています(^_^)
> 念仏を唱える口から六体の阿弥陀が現れている空也上人立像にお会いする度に 感動します(*^ー゚)bグッ!
>
>  ではまた☆ 


コウ さん

ありがとう御座います。

雨で予定変更致しました。

六波羅蜜寺に近々 ご挨拶しに行きたいと思っています。

お土産は「幽霊子育て飴」をば・・・(笑)

| 2010/09/23 |  16:58 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うずまきこさん

> そうでした お彼岸でしたね
> 敬老の日ばかりに気をとられてました。
> 墓参りいってない~~
> 必ずいきます。

あはは・・・うずまきこさん

らしくない(笑)

最近 特にお忙しかったですからね。

ご先祖様にご挨拶を・・・(*^_^*)

| 2010/09/23 |  16:59 | えへへ #- |  URL | 編集 |

まっつぁん21さん

> 「ぼたもち」と「おはぎ」
> 漢字にすると「牡丹餅」と「お萩」!
>
> し・・し・・し・・・知らなかったぁ~ バンバン!(座布団を叩く音)
> この歳になるまで知らずにいたとは・・・っていくつ?(笑)
>
> なんとも美味しそうな写真がよだれものです じゅる;
>
> 田んぼばかり草刈ってないで お墓もきれいにしないといけないですね~
> いつも温かいお知恵と動画を 有難うございます(*^_^*)


ありがとう御座います。。

誰からも教えられない・聴かないのが・・・辛いのであって

遅くても新たに聴いた知識は宝ですからね。

えへへも毎日 知らない事ばかりで・・・恐縮していますから

大丈夫ですよ

コメントありがとう御座います。

| 2010/09/23 |  17:06 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。