スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

緑茶のお話 玉露の上手な淹れ方

2010/09/28 16:10

こんにちは。

本日は、ちょいと贅沢な「玉露」です。

特に大切なお客様などに御出しするのに最適ですよ。

但し、お茶の葉が最高級なだけに淹れ方で雲泥の差がでますよ。

上手に淹れられたら・・・「これが・・・お茶!!」って位 目を見開き驚かれますよ (^_^)v

そうなれば・・・心の中で「どや!!!」って ガッツポーズを(笑)

涼しいお顔で・・・褒められたならば・・・「ありがとう御座います。」

その場を立ち去るなら・・・「凛」として・・・

そりゃ~あぁ~た!! 良い女の出来上がりざんす (*^_^*)




玉露の上手な淹れ方

玉露は日本茶の最高級品! 甘味・旨みが特徴なんですよ。

◆ 玉露の淹れかた(3人分・上級茶)

11.jpg

必要なもの ・小ぶりの急須 ・湯冷まし(無くてもよい)・茶碗3客 ・玉露 ・大さじ(スプーン)

1. 玉露を淹れるときの急須は、やや小ぶりの急須が適しています。湯冷ましがない場合は、マグカップででも代用できます。
 
お茶を淹れるときは、おいしいお茶を飲んでもらいたいという気持ちと心を込めて淹れると、なおいっそうおいしくなります。

2. お湯の温度を冷ましましょう その1

22.jpg

玉露本来の味を味わうためには、お湯の温度は冷ましたほうが美味しく味わうことが出来ます。
ですので、まず急須にお湯を入れましょう。ポットの温度が約90~100℃ですので、これでおおよそ80~90℃にお湯の温度が冷めます。

熱湯を直接入れてしまうと、玉露本来の味がなく、苦味・渋味が強くなるので、注意が必要です。

3. お湯の温度を冷ましましょう その2

33.jpg

急須に入れたお湯を、湯冷ましに移します。これも、お湯の温度を冷ますためです。これでおおよそ70~80℃にお湯の温度が冷めます。
湯冷ましが無ければ、マグカップで代用も可能です。

4. お湯の温度を冷ましましょう その3

44.jpg

湯冷ましにいれたお湯を、さらに茶碗に移します。これでおおよそ60~70℃にお湯の温度が冷めます。
人数分の茶碗に注いでください。もしもお湯が余るようなら、そのお湯は捨ててください。

5. 玉露の茶葉を急須に入れます

55.jpg

ここで、玉露のお茶葉を急須に入れます。大さじのスプーンで2杯。茶葉8~10gを急須に入れてください。

茶葉の量は、もちろんお好みで・・・

6. 茶葉の量はこれぐらい

77.jpg

玉露を10gいれると、急須の中は、このような状態に!思っている以上に、茶葉の量が多いかもしれません。

7. お湯を急須に入れましょう

88.jpg

茶碗の、お湯の温度が50℃ほどになったら、茶葉の入った急須にお湯を注ぎます。お湯の量は、茶葉が浸る程度。ちょっと少ないかなと思うぐらいです。
お湯が余るようなら、捨ててください。

その後、2分ほどお待ちください。

急須の茶葉を覗くと、じわぁ~と、茶葉が開いてきます。

8. 茶碗に注ぎます

2分ほど経過すると、茶碗に注いでいきます。今回のように、3つの茶碗に注いでいくときは、玉露の濃さが同じになるように、回し注ぎをしてください。

◆ 回し注ぎのしかた

99.jpg

1 写真の 茶碗1→2→3 の順で少量ずつ注ぎます。(一気に注ぎきらない事)
2 3の茶碗まで注いだら、3→2→1の順で注いでいく。その後は、1→2→3、3→2→1と注ぎます。
※ 二煎目以降もおいしく飲むために、最後の一滴まで絞りきってください。


9. 最後の一滴まで注ぎきったら、できあがり。

100.jpg

茶碗に少量ですが、舌の上で転がすように味わってみてください。玉露の濃厚な旨味と甘味が、口の中いっぱいに広がります。

2煎目以降は、お湯の温度を上げて、待つ時間を短く!良質な玉露なら、3煎目も十分おいしくいただけます。



こちらの淹れかたは、あくまでも目安です。お茶は嗜好品ですので、自分の舌にあったお茶の淹れかたをマスターしましょう!



前回の煎茶の淹れ方とほぼ同じですが・・・お湯の温度が違います。

簡単そうで結構 難しいですよ。場数踏んで練習して下さいませ。(^_^)v 

次回は・・・お抹茶です 





ご新規の訪問者さまへ
コメント頂いた方々には必ず御返事を致しますのでブロガーさんならばURLの貼り付けをお願い致しますね。
携帯から御覧の方には申し訳ありません・・・動画が観れなく 御返事も出来なくて・・・


本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。
 

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

役に立つ  | コメント : 31  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

こんばんは。
虎にマジック点灯しちゃいましたねー。

ポチです。

| 2010/09/28 |  17:25 | うなぎ犬 #- |  URL | 編集 |

No title

まさに玉露とは、品があっていいですよね!
私も、実家にいた頃はよく伯母とお茶会をしていました*^_^
伯母は通で、正統派な淹れかたをしていたと思います。

| 2010/09/28 |  18:28 | サクラ #- |  URL | 編集 |

No title

こんばんは コメント有難うございます。神様のお名前・・・謂れがあるのでしょうか? の問い、さすがえへへさん、そのとおりです、猿田彦大神、天鈿女命、菊理媛命が主祭神、この地方に古くからある神社です、またこの近くには神宮も2社あります、神宮と神社の違いとか分からない事が沢山あります、あとはえへへさんにおまかせします。

| 2010/09/28 |  18:35 | アジアパラダイス #- |  URL | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010/09/28 |  18:48 |  # |   | 編集 |

No title

ぎょぎょー....(魚君風に...)玉露なんて、高価なお茶は、かえるままには、猫に小判、豚に真珠、、かえるにダイヤ....勿体ないお茶です...
しかし、ごくたまに頂く事がありますので、そんな時は右から左へどなたかに差し上げるのではなく、ちょっと、冒険してお茶をいれてみましょうか....
練習しなくては、上手になりませんものね。

| 2010/09/28 |  19:40 | かえるまま21 #- |  URL | 編集 |

No title

「玉露」!!! 言葉だけでも痺れて吸い込まれそうです。。。

僕は男ですが、玉露チャレンジしてみ松☆

良い男に仕上がるかなぁー(笑)???

いつもありがとうごいます。

玉です☆

| 2010/09/28 |  21:05 | art #- |  URL | 編集 |

No title

いつも有り難うござい松☆

今日は「玉露」ですね~。
本当に玉露って高いですよね。
まあ手間ひま考えたらしょうが無いです。

湯のみに少ししか入れないんですね・・・
煎茶なみに入れてました(爆)

玉露って玉の露って書くんですね。
玉のつゆ・・・ですか。

・・・えへへ(*^_^*)

やっぱりこんなコメントかい!(爆)

ポチです☆

| 2010/09/28 |  21:58 | inri1225 #yrDH66uE |  URL | 編集 |

No title

玉露ですか・・

いただいた記憶がないかもしれません(^^ゞ
日本として 恥ずかしいですね
しっかり 淹れ方 覚えさせていただきます

    ポチ

| 2010/09/29 |  00:52 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

No title

こんにちは~
いつも訪問ありがとう

玉露といえば 何年か前
京都の宇治に 行った時(平等院の見学)に
飲んだけど(売店のサービス)

美味い っと うなった覚えがあります

普段飲むお茶との違いに驚いて
土産に買いました

また コメントさせてもらいます

| 2010/09/29 |  10:03 | おがのぶ #GNxuwZ0M |  URL | 編集 |

No title

この美しい手は

ひょっとして
えへへちゃん?


玉露高級じゃん
いただきものの新茶があるから早速練習を


これからの時期
熱いお茶が美味いもんね



ついでに
甘い和菓子があるとなお嬉しいなあ


ぽちん☆

| 2010/09/29 |  10:24 | きよっぺ #- |  URL | 編集 |

No title

とろ~っとして おいしそうですね!!
入れるの難しそうだから
入れて欲しいです・・美しい手で!!
ついでに お茶菓子もあると
天にも昇る気持ちになれそうです
図々しいですね 私 とほほ(汗)
勉強になりました!!

| 2010/09/29 |  20:18 | SONOMI #- |  URL | 編集 |

こんにちはv

玉露、といえば高級品ですねぇ。
飲んだ記憶がとんとない私ですが;

やはり熱いお湯は香りを壊してしまうのですね。
玉露ときいただけで美味しいデスと答えたくなります(笑)。

拍手v

| 2010/09/29 |  22:00 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

玉露

えへへさん

いつも応援ありがとうございます 恐縮です。

淹れ方で雲泥の差がでるなんて 初めて知りました
なるほど
応援ポチッ

| 2010/09/29 |  23:08 | ほっぷリキ #- |  URL | 編集 |

No title

まだ仕事中

いつもはあまり飲まないけれど

お茶を入れて ちょっと息抜きでも

しようかな

   ポチ

| 2010/09/30 |  01:34 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

No title

お茶の入れ方ですね。

はぁ~このようなおいしくなる入れ方があったのですな。

そういえば、最近はお茶を入れたり、いれてもらったり

する事がすくなくなりました。

ペットボトルの普及のせいですかねぇ?

| 2010/09/30 |  08:07 | ガッツ #- |  URL | 編集 |

No title

紅茶が大好きで毎日飲んでます。
でも日本茶も大好きなんです。

この入れ方を試してみますね。
今までと違った美味しい味と素敵な香りになりそう。

日本茶は紅茶よりも気分が落ち着きます。

| 2010/09/30 |  08:13 | ちあ #xQ6NVbnA |  URL | 編集 |

うなぎ犬

> こんばんは。
> 虎にマジック点灯しちゃいましたねー。
>
> ポチです。


うなぎ犬 さん あはは・・・本日負ければ中日にマジック1です(笑)

| 2010/09/30 |  16:04 | えへへ #- |  URL | 編集 |

サクラ さん

> まさに玉露とは、品があっていいですよね!
> 私も、実家にいた頃はよく伯母とお茶会をしていました*^_^
> 伯母は通で、正統派な淹れかたをしていたと思います。


サクラ さん コメントありがとう御座います。

叔母様はお詳しいのですね お近くにそんな素敵な方が居てるますのは大変幸せですよ

羨ましいです

| 2010/09/30 |  16:09 | えへへ #- |  URL | 編集 |

アジアパラダイスさん

> こんばんは コメント有難うございます。神様のお名前・・・謂れがあるのでしょうか? の問い、さすがえへへさん、そのとおりです、猿田彦大神、天鈿女命、菊理媛命が主祭神、この地方に古くからある神社です、またこの近くには神宮も2社あります、神宮と神社の違いとか分からない事が沢山あります、あとはえへへさんにおまかせします。

あはは・・・やはりそうですか・・・猿田って・・・猿田彦大神?と この神様は道先案内人ですから(笑)

神宮・神社・大社などなど戦後 格式は一律に成りましたよ 神社に上下無しです。

この上下関係が天皇崇拝を見出し戦争の始まりとの米軍 マッカーサー元帥からの通達で・・・

ここらにしときますね

| 2010/09/30 |  16:16 | えへへ #- |  URL | 編集 |

重箱石 さん

> 始めまして。
> こんばんは。
> うなぎ犬さん所で会いますねー
>
> FC2ランキング写真
> ブログ村は、カテゴリーは何ですか?そちらに飛ぶようにしたほうがいいですよ。
> 応援ポチポチしました。
> これからもよろしくですねー。


重箱石 さん

ありがとう御座います。

良く解ってないので・・・(笑)

非公開・・・コメントしたら公開させるのかなぁ~? 

| 2010/09/30 |  16:21 | えへへ #- |  URL | 編集 |

かえるまま21 さん

> ぎょぎょー....(魚君風に...)玉露なんて、高価なお茶は、かえるままには、猫に小判、豚に真珠、、かえるにダイヤ....勿体ないお茶です...
> しかし、ごくたまに頂く事がありますので、そんな時は右から左へどなたかに差し上げるのではなく、ちょっと、冒険してお茶をいれてみましょうか....
> 練習しなくては、上手になりませんものね。


あはは・・・かえるまま21 さん

玉露もピンキリですよ(笑)

お湯の温度がポイントです・・・

一度お試しあれ (^_^)v

| 2010/09/30 |  16:28 | えへへ #- |  URL | 編集 |

art さん

> 「玉露」!!! 言葉だけでも痺れて吸い込まれそうです。。。
>
> 僕は男ですが、玉露チャレンジしてみ松☆
>
> 良い男に仕上がるかなぁー(笑)???
>
> いつもありがとうごいます。
>
> 玉です☆


あはは・・・art さん

是非 チャレンジ下さいませ。

男性で さらっと美味しいお茶が出せたら・・・絶対に一目あがりますよ (^_^)v

| 2010/09/30 |  16:29 | えへへ #- |  URL | 編集 |

inri1225 さん

> いつも有り難うござい松☆
>
> 今日は「玉露」ですね~。
> 本当に玉露って高いですよね。
> まあ手間ひま考えたらしょうが無いです。
>
> 湯のみに少ししか入れないんですね・・・
> 煎茶なみに入れてました(爆)
>
> 玉露って玉の露って書くんですね。
> 玉のつゆ・・・ですか。
>
> ・・・えへへ(*^_^*)
>
> やっぱりこんなコメントかい!(爆)
>
> ポチです☆


あはは・・・inri1225 さん

かまいませんよ・・・段々読めて来ましたが・・・

思いと同じ回答がくると・・・ガッツポーズです(笑)

お高い良いお茶は 少量をお楽しみ下さいませ。

| 2010/09/30 |  16:31 | えへへ #- |  URL | 編集 |

おがのぶ さん

> こんにちは~
> いつも訪問ありがとう
>
> 玉露といえば 何年か前
> 京都の宇治に 行った時(平等院の見学)に
> 飲んだけど(売店のサービス)
>
> 美味い っと うなった覚えがあります
>
> 普段飲むお茶との違いに驚いて
> 土産に買いました
>
> また コメントさせてもらいます


あはは・・・おがのぶ さん

宇治に来られた際に初体験ですか・・・

普段のお茶には勿体無いですが・・・

来客時や記念日などには良いのではないでしょうか・・・

玉露も色々御座いますので・・・お試し下さいませ。

コメントありがとう御座います。

| 2010/09/30 |  16:36 | えへへ #- |  URL | 編集 |

きよっぺ さん

> この美しい手は
>
> ひょっとして
> えへへちゃん?
>
>
> 玉露高級じゃん
> いただきものの新茶があるから早速練習を
>
>
> これからの時期
> 熱いお茶が美味いもんね
>
>
>
> ついでに
> 甘い和菓子があるとなお嬉しいなあ
>
>
> ぽちん☆


あはは・・・きよっぺ ちゃん

手・・・な 訳ないじゃない・・・(笑)

引用しましたよ。 

で 新茶が有るの・・・良いですやん (^_^)v

和菓子ねぇ~!!! 現地調達して下さいな(笑)

何時の日か日持ちする物をね・・・

| 2010/09/30 |  16:43 | えへへ #- |  URL | 編集 |

SONOMI さん

> とろ~っとして おいしそうですね!!
> 入れるの難しそうだから
> 入れて欲しいです・・美しい手で!!
> ついでに お茶菓子もあると
> 天にも昇る気持ちになれそうです
> 図々しいですね 私 とほほ(汗)
> 勉強になりました!!


あはは・・・SONOMI さん

確かに・・・その手がありましたね。 (^_^)v

そうですね・・・玉露ですから・・・

塩芳軒の林浄因(りんじょういん) お饅頭でも 如何でしょうか?

| 2010/09/30 |  16:58 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目 さん

> 玉露、といえば高級品ですねぇ。
> 飲んだ記憶がとんとない私ですが;
>
> やはり熱いお湯は香りを壊してしまうのですね。
> 玉露ときいただけで美味しいデスと答えたくなります(笑)。
>
> 拍手v


あらあら・・・猫目 さん

一度 お出かけの際にお茶屋さんに行けば 今日日試飲させて頂けますので・・・

玉露デビューして下さいませ。

お茶の観念がかわりますよ (*^_^*)

| 2010/09/30 |  17:00 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ほっぷリキ さん

> えへへさん
>
> いつも応援ありがとうございます 恐縮です。
>
> 淹れ方で雲泥の差がでるなんて 初めて知りました
> なるほど
> 応援ポチッ


あはは・・ほっぷリキ さん

騙させたと思いお試し下さいませ。

前々違いますよ。 

何時もありがとう御座います。

| 2010/09/30 |  17:03 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> まだ仕事中
>
> いつもはあまり飲まないけれど
>
> お茶を入れて ちょっと息抜きでも
>
> しようかな
>
>    ポチ


そうですよ ののさん さん

最近なんかお疲れの御様子ですから・・・

玉露とは言いませんが・・・美味しいお茶で一服なされては如何ですか?

出来れば・・・これまた 少し上質な和菓子と・・・

気分転換に・・・

近くなら 淹れますのに・・・(笑)

| 2010/09/30 |  17:06 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ガッツ さん

> お茶の入れ方ですね。
>
> はぁ~このようなおいしくなる入れ方があったのですな。
>
> そういえば、最近はお茶を入れたり、いれてもらったり
>
> する事がすくなくなりました。
>
> ペットボトルの普及のせいですかねぇ?


あはは・・・ガッツ さん

お仕事あめでとう御座います。

お忙しい時ほど 一服は貴重ですよ

ペットボトルが悪いとは言いませんが・・・急須からお茶を頂く・・・

中々 良いものですよ。

お試し下さいませ。

| 2010/09/30 |  17:10 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ちあ さん

> 紅茶が大好きで毎日飲んでます。
> でも日本茶も大好きなんです。
>
> この入れ方を試してみますね。
> 今までと違った美味しい味と素敵な香りになりそう。
>
> 日本茶は紅茶よりも気分が落ち着きます。


あはは・・・ちあ さん

それはね・・・日本人だから・・・(笑)

コーヒー・紅茶党っていっても日本茶を飲むと ほっこら致します。(笑)

何時もありがとう御座います。

| 2010/09/30 |  17:14 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。