スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

 『ぜんざい』 と 『おしるこ』 違いは

2011/01/11 17:00

こんにちは。

先日の「七草」の件ですが、ブログ仲間の「猫目」さんが、

「せりなずな、すずなすずしろ、ほとけのざ、ごぎょうはこべら」 と覚えたと御紹介致しましたら

更にブログ仲間の「おがのぶ」さんが、

「せりなずな、すずなすずしろ、ほとけのざ、ごぎょうはこべら、これぞ七草」

そう 「これぞ七草」 を足すと 五 七 五 七 七 の三十一文字 和歌になり覚えやすいと

お知恵を頂きました。 成る程、成る程確かにお二人共に尊敬です。

これで、覚えましたね(笑) 大事な事なので2回載せました。 試験に出ますよ。


ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓




まいど

さて、本日は鏡開きです。

そこで・・・ 『ぜんざい』 と 『おしるこ』 違い?は 


ぜんざいをウィキペディアで見ますと・・・

ぜんざい(善哉)は、主に小豆を砂糖で甘く煮て、この中に餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた日本の食べ物である。

一般的には小豆の粒が存在するものを指して用いられる用語である。漉(こ)し餡の汁粉は「こしあんのぜんざい」と大阪では呼ぶ。もっとも、東日本などの地域では、粒餡を使用したぜんざいを汁粉(しるこ)と呼んでいる。

って分類されています。


甘くてあったかい粒あんの汁に、とけかかった餅。子どもの頃、私は初もうでに行ったお寺でいただく 『ぜんざい』が楽しみでした。ところが、東京出身の人に聞くと 『それは、おしるこでしょ』。
九州出身のえへへは、『おしるこ』 というと自販機でも買える缶入りのものを想像してしまうのですが……。
東と西で違うの?

『ぜんざいは粒あんの汁に餅、おしるこはこしあんの汁に白玉でしょう』

知人達に『ぜんざい』 と 『おしるこ』 の違いを聞いたところ、餅か白玉団子かは別として、ほとんどが 『粒の有無』 を挙げた。

ところが・・・。

『東京の店で 『白玉ぜんざい』 をたのんだら、汁気のないこってりしたあんこが団子にのっていて、びっくり』
と話す知人もいました。 当然 『粒あんの汁』 が出てくるものと思っていたという。

『それなら 『おしるこ』 と言わないとダメだよ』 と東京出身の友人。

粒入りの汁でも、関東ではおしるこなの?

ちょいと調べると、和菓子の老舗 『虎屋』 (本社・東京)の菓子資料室 『虎屋文庫』 の中山圭子さんによると、関東では 主に、粒なしのこしあん汁を 『御膳汁粉(ごぜんしるこ)』、関西で 『ぜんざい』 と呼ぶ粒あんの汁も『小倉汁粉』 や 『田舎汁粉』 というそうだ。粒があってもなくても 『おしるこ』 なんだ。 ひぃ~はぁ~!!


中山さんは、『関東で 『ぜんざい』 というと、大体 汁気の少ないこしあんや粒あん のことを指します』。
ちなみに関東の 『ぜんざい』 のことを、関西では 『亀山』 とも呼ぶらしい。

ややこしくなってきたから表にしてみた。

汁粉

おおまかに言うと、

関西は 『粒の有無』、
関東は 『汁の有無』 で区別しているみたい。


『ぜんざい』 は漢字だと 『善哉』。

とんちで有名な京都の僧、一休宗純(そう一休さん)が餅の入った小豆汁を食べて『この汁、善き哉(よきかな)』 と絶賛したからという話もありますよ。 室町時代には食べられていた様子です。


一方、『食』 に関する辞書 『簡明食辞林』で 『しるこ』 をひくと、『江戸時代、関西から伝えられたぜんざいが江戸で汁粉と呼ばれた』 とある。

呼び名の違いはその頃からなんだね。

関西ではやはり粒あん派が多い。『子どもの頃からぜんざいは食べたけど、おしるこはあんまり・・・』。
大阪・ミナミの法善寺隣にある 『夫婦善哉』 の松村純一さんも言って張ります。(笑)

この店では 『夫婦仲むつまじく』 の意味も込め、おわん2杯で1人前。
高級な小豆の 『丹波大納言』 を約8時間炊き、1日以上寝かせて甘みをしみこませる。張りのある大粒の豆がたくさん入っていて、『汁だけでなく、豆の食感も楽しめますよ』 と松村さん。


ぜんざいでも、おしるこでも、冬の味覚には変わりは無いし、身も心もほっこりしたいなあ。



ご新規の訪問者さまへ
コメント頂いた方々には必ず御返事を致しますのでブロガーさんならばURLの貼り付けをお願い致しますね。
携帯から御覧の方には申し訳ありません・・・動画が観れなく 御返事も出来なくて・・・


本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

役に立つ  | コメント : 28  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

えへへさん こんばんは
ためになりました~
どちらにしても・・って所からが特に私にぴったり(笑)
どちらもすきですが お汁粉が好きかな
お持ちの食べ方で お汁粉が一番好きです
楽しく読ませていただきました!!

えへへさん 留守の間もコメントをくださって本当にありがとうございました!! 気分転換もでき また心機一転がんばります
感謝でした
またきます!!
まいにちどうぞお元気でお過ごしくださいませ☆ぽち

| 2011/01/11 |  17:57 | SONOMI #- |  URL | 編集 |

No title

そうですか!
これで、長年のノドのつかえが取れた様です。
いまいち分かりませんでしたよ。
北海道は、どうも、みんなテキトーに言ってると思います。うんっ。

東と西って本当にライバルなんですね~。

| 2011/01/11 |  20:00 | かえるまま21 #- |  URL | 編集 |

No title

こんばんは

そうですね この辺では 汁のあるなしで判断しているかも

でも 最近ぜんざいってあまり見かけなくなりました

甘味屋さんが 少なくなったからでしょうか

     ポチ

| 2011/01/12 |  00:49 | ののさん #5AGSUf/Y |  URL | 編集 |

えへへさん♪

いつもありがとうございます。

これからテスト勉強をしなければならなくなりました(笑)。

日本の文化は複雑でゴサル!

何はともあれ美味いが一番です。

あずきがあれば代は満足じゃ~満足じゃ。。。

本当は食べれる奇跡に感謝です♪

ツブです☆

| 2011/01/12 |  04:45 | art #- |  URL | 編集 |

No title

こんにちは~

三河では お汁粉と言っていますよ
遠い記憶をたどると 我が家では 粒あり 汁あり
だったような気がします
(よって 自分で作る時も そうなります)

日本の食文化 大事にしたいですね

| 2011/01/12 |  07:54 | おがのぶ #GNxuwZ0M |  URL | 編集 |

似て異なるしるこ、ぜんざい

えへへさん、すみません。
わたしは関東の人間のくせに、善哉は餅や白玉が入ってない汁、そして汁粉は文字通り白玉や餅が入ってるもの(つまり、中身のある、なし(汁はあずきの甘い汁で同じもの)だとばかり思っていました。本当はつぶあんかこしあんかの違いだったんですね!!
おお・・・
カルチャーショックを覚えました。でも胸を張って今日から違いを皆に説いてきかせます!!(>_<)

| 2011/01/12 |  08:35 | MIUMIU 美雨 #- |  URL | 編集 |

パチッ☆-(^ー'*)bナルホド

えへへさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

ぜんざいとお汁粉の違い。。。
なるほどです。。。
ところ変われば いろいろ違うものですね。。。。

・・・というか、この時間にこの記事を読むと
御ぜんざい 食べたくて仕方なくなりました~~
(o´ェ`o)ゞエヘヘ

| 2011/01/12 |  11:25 | マリア #3m4C9JA6 |  URL | 編集 |

No title

えへへさん、こんにちは。

男子、東北人としては、考えてもみなかったことですー。

どっちでも、いいじゃんって感じですが、

基本を知ったうえで言えることですよね!
また1ツ賢くなりましたよ。
ぽちオール。

| 2011/01/12 |  15:09 | 重箱石 #SzGz/ufI |  URL | 編集 |

No title

こんにちわ 

私 ぜんざいの粒アンが苦手です
汁粉がいいですね

| 2011/01/12 |  15:20 | Joeーくん #- |  URL | 編集 |

No title

なるほど!
先日もぜんざい食べたくて新世界で昔ながらの甘党の店に

寒くなると「ぜんざい」ですねぇ

そのときも話しになったんですが
「ぜんざい」と「おしるこ」の違いはナンダ

大阪なんで粒あり「ぜんざい」 粒なし「しるこ」となりました

| 2011/01/12 |  17:36 | 枯木チャリダー #- |  URL | 編集 |

No title

こんばんは。
こちらでも関東方式で区別してます。

ぽちっと

| 2011/01/12 |  20:17 | うなぎ犬 #- |  URL | 編集 |

No title

いつも有り難うございます。

北海道でお汁粉は「ぜんざい」が定番でした。
「ぜんざい」なのに「おしるこ」と呼んでました(笑)
「善哉」だけにそれでも「善いかな、善いかな」(^_^)v

「日本料理のフルコースは
前菜にデザートが出るんだってね~。」

「それは本当かい?」

「前菜だけに善哉(千才)ってね!」

「・・・それは漫才(万才)やがな~」

お後が宜しい様で~ __m(_ _)m__

ポチです~☆

| 2011/01/12 |  20:38 | インリ1225 #- |  URL | 編集 |

ぜんざいVSおしるこ

又々お世話になり、有り難うございました!
金平糖も容器にうつしかえ大切に戴いてます。
聖水?美容水も毎晩パシャパシャしてまぁす♪
有り難うございます!!

そうそう!!
ウチの父の実家(鳥取県)では、お正月のお雑煮がぜんざいだった!と聞きました。地方によって色々違うみたいですよね~♪
あと、私の疑問はぜんざいの横には塩こぶが添えられることです。いらんやん!って思います。
何故ですか?

| 2011/01/13 |  10:10 | F&K #- |  URL | 編集 |

SONOMI さん

> えへへさん こんばんは
> ためになりました~
> どちらにしても・・って所からが特に私にぴったり(笑)
> どちらもすきですが お汁粉が好きかな
> お持ちの食べ方で お汁粉が一番好きです
> 楽しく読ませていただきました!!
>
> えへへさん 留守の間もコメントをくださって本当にありがとうございました!! 気分転換もでき また心機一転がんばります
> 感謝でした
> またきます!!
> まいにちどうぞお元気でお過ごしくださいませ☆ぽち


あはは・・・SONOMI さん

そうそう 美味しければ良いですやん。(笑)

たまには 甘いもの食べて「ほっこり」しましょうよ。

持ちつ持たれて末永く宜しくお願い致します。

| 2011/01/13 |  17:32 | えへへ #- |  URL | 編集 |

かえるまま21 さん

> そうですか!
> これで、長年のノドのつかえが取れた様です。
> いまいち分かりませんでしたよ。
> 北海道は、どうも、みんなテキトーに言ってると思います。うんっ。
>
> 東と西って本当にライバルなんですね~。


あはは・・・かえるまま21 さん

どーでも良いのですが・・・(笑)

けど こだわる所があるから歴史になるのでしょうね。

| 2011/01/13 |  17:33 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ののさん さん

> こんばんは
>
> そうですね この辺では 汁のあるなしで判断しているかも
>
> でも 最近ぜんざいってあまり見かけなくなりました
>
> 甘味屋さんが 少なくなったからでしょうか
>
>      ポチ


あはは・・・ののさん さん

確かに見なくなりましたね。

京都に行かないと見ない位ですよ

昔はすぐ おばあちゃんが「甘い物 食べてこか?」って言ってたのが懐かしいです。

| 2011/01/13 |  17:35 | えへへ #- |  URL | 編集 |

art さん

> えへへさん♪
>
> いつもありがとうございます。
>
> これからテスト勉強をしなければならなくなりました(笑)。
>
> 日本の文化は複雑でゴサル!
>
> 何はともあれ美味いが一番です。
>
> あずきがあれば代は満足じゃ~満足じゃ。。。
>
> 本当は食べれる奇跡に感謝です♪
>
> ツブです☆


あはは・・・art さん

テスト勉強ですか? 御幾つか不明ですから・・・(笑)

学問の神様 菅原道真公のお守りでもお送り致しましょうか?

| 2011/01/13 |  17:37 | えへへ #- |  URL | 編集 |

おがのぶ さん

> こんにちは~
>
> 三河では お汁粉と言っていますよ
> 遠い記憶をたどると 我が家では 粒あり 汁あり
> だったような気がします
> (よって 自分で作る時も そうなります)
>
> 日本の食文化 大事にしたいですね


おがのぶ さん

やはり東西の境目は天下分け目の関が原位で分かれていそうですね。

美味しければ良いって事で(笑)

| 2011/01/13 |  17:39 | えへへ #- |  URL | 編集 |

MIUMIU 美雨 さん

> えへへさん、すみません。
> わたしは関東の人間のくせに、善哉は餅や白玉が入ってない汁、そして汁粉は文字通り白玉や餅が入ってるもの(つまり、中身のある、なし(汁はあずきの甘い汁で同じもの)だとばかり思っていました。本当はつぶあんかこしあんかの違いだったんですね!!
> おお・・・
> カルチャーショックを覚えました。でも胸を張って今日から違いを皆に説いてきかせます!!(>_<)


あはは・・・MIUMIU 美雨 さん

違うんだって位で頭の隅っこに入れといて下さいませ。

何かのネタで(笑)

美味しく頂いけたら良いではないですか?

| 2011/01/13 |  17:41 | えへへ #- |  URL | 編集 |

マリア さん

> えへへさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪
>
> ぜんざいとお汁粉の違い。。。
> なるほどです。。。
> ところ変われば いろいろ違うものですね。。。。
>
> ・・・というか、この時間にこの記事を読むと
> 御ぜんざい 食べたくて仕方なくなりました~~
> (o´ェ`o)ゞエヘヘ


あはは・・・マリア さん

折角の京都人になったのですから・・・隅っこに入れといて下さいませ。

って難しいことは置いといて 美味しく頂いて下さいませ。(笑)

| 2011/01/13 |  17:43 | えへへ #- |  URL | 編集 |

重箱石 さん

> えへへさん、こんにちは。
>
> 男子、東北人としては、考えてもみなかったことですー。
>
> どっちでも、いいじゃんって感じですが、
>
> 基本を知ったうえで言えることですよね!
> また1ツ賢くなりましたよ。
> ぽちオール。


あはは・・・重箱石 さん

ですよね(笑) それより辛口の地酒の話の方が良いですもの(笑)

話のネタに入れといて下さいませ。

| 2011/01/13 |  17:45 | えへへ #- |  URL | 編集 |

Joeーくん  さん

> こんにちわ 
>
> 私 ぜんざいの粒アンが苦手です
> 汁粉がいいですね


あはは・・・Joeーくん さん

ウチの相方と同じですね。

口の中に残るのが・・・って言うてはりまやばし(笑)

| 2011/01/13 |  17:46 | えへへ #- |  URL | 編集 |

枯木チャリダー さん

> なるほど!
> 先日もぜんざい食べたくて新世界で昔ながらの甘党の店に
>
> 寒くなると「ぜんざい」ですねぇ
>
> そのときも話しになったんですが
> 「ぜんざい」と「おしるこ」の違いはナンダ
>
> 大阪なんで粒あり「ぜんざい」 粒なし「しるこ」となりました


あはは・・・枯木チャリダー さん

関西の基本的分類は「粒あり」「粒なし」ですね。

関東の「白玉」「お餅」と同じですか・・・(笑)

寒い時の「暖かく甘い ぜんざい」で美味しく頂けたら良いかと(笑)

話 振っといて回答はいい加減ですね。

| 2011/01/13 |  17:49 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うなぎ犬 さん

> こんばんは。
> こちらでも関東方式で区別してます。
>
> ぽちっと


あはは・・・うなぎ犬さん

大きく分けて西・東での違い見たいですね。

美味しく頂きましょう(笑)

| 2011/01/13 |  17:50 | えへへ #- |  URL | 編集 |

インリ1225 さん

> いつも有り難うございます。
>
> 北海道でお汁粉は「ぜんざい」が定番でした。
> 「ぜんざい」なのに「おしるこ」と呼んでました(笑)
> 「善哉」だけにそれでも「善いかな、善いかな」(^_^)v
>
> 「日本料理のフルコースは
> 前菜にデザートが出るんだってね~。」
>
> 「それは本当かい?」
>
> 「前菜だけに善哉(千才)ってね!」
>
> 「・・・それは漫才(万才)やがな~」
>
> お後が宜しい様で~ __m(_ _)m__
>
> ポチです~☆


あはは・・・インリ1225 さん

ぜんざいで広げましたね。(笑)

面白かったですよ。

鏡開き しましたか?

| 2011/01/13 |  17:53 | えへへ #- |  URL | 編集 |

F&K さん

> 又々お世話になり、有り難うございました!
> 金平糖も容器にうつしかえ大切に戴いてます。
> 聖水?美容水も毎晩パシャパシャしてまぁす♪
> 有り難うございます!!
>
> そうそう!!
> ウチの父の実家(鳥取県)では、お正月のお雑煮がぜんざいだった!と聞きました。地方によって色々違うみたいですよね~♪
> あと、私の疑問はぜんざいの横には塩こぶが添えられることです。いらんやん!って思います。
> 何故ですか?


あはは・・・F&K さん

こちらこそ ありがとう御座います。

金平糖は賞味期限約1年位ありますから・・・保存は常温で大丈夫ですよ。

お雑煮=善哉は地域によりありますよ。 四国の一部ではでは雑煮の中にあんころ餅を使いますから(笑)

で・・・塩昆布ですか?

意味があるんですね お口直しや甘さを倍増させるために添えてありますよ。

主に関西圏は塩昆布 関東圏は、しば漬けが添えてありますよ。

へぇ~ボタンはこちらに → うそ(笑)

| 2011/01/13 |  17:59 | えへへ #- |  URL | 編集 |

ぜんざい の 思い出

はじめまして・ オオサカに ずっと前から 住んでます。
ぜんざい を 善哉と 書く様に なったのは 最近
言うても 多分 明治以降 やろ と 勝手に 思てます。

善哉は 仏教伝来 以降の 言葉で
夢中で 永いこと  拝んでたら
お釈迦さん や 阿弥陀さん が 出てきはる らしい で

その時 善哉 善哉 と 仏々 ( 注・ブツブツ ) 言いながら 歩いて来て それから 説教が 始まる らしい で

善は エエ事 哉は ・・かな・・ 全くエエ事 が 始まるで
と言う事らしい 善哉は その2文字で 初め と 詠むらしいで

法善寺横丁に 夫婦善哉が あって
織田作の 小説のモデルに なってて・・
水かけ 不動さん の 北に 織田作が よく通った 料理屋
正弁丹吾 ショウベンタンゴ つまり 下肥 肥糧の小便 を
入れる 桶 小便タゴ の 洒落から 付けた 店の名

その前に 織田作の 筆になる 石碑が 有る

その 石には 行き暮れて ここが 思案の 善哉かな
と言う歌が刻まれている。

この善哉が はじめ
二人して 夫婦に成っても 大丈夫やろか?
と 若い二人が 悩むけど
その 思案の果て それが 良いこと つまり 夫婦になる
はじめ と 言うこと らしいで・・

お汁粉とか 亀山とか あって 分類は メッチャ ムチュカシ
大昔は 甘いこと なかった らしい で ま 京都に都が セント する前やけど・・

夫婦善哉は お椀が 二つで 一人前
それに 塩昆布が 添えてある これが 最高!

ま 今の 若いコ は 堂島ロール らしい けど な・・・

初めて来たのに 能書き 永ごなって ゴメン な

パスワード 入れん とくわ もし 迷惑 やったら 消してな
ホナ 御免

| 2011/01/13 |  19:41 | 小路千兵衛 #- |  URL | 編集 |

No title

こんばんわ えへへさん 
お汁粉 ぜんざいって同じものと思っていました。
勉強になりました。

ブログちょっと更新出来なかった時もコメントくださり、
ありがとうございます。とってもうれしかったです。

| 2011/01/13 |  23:39 | うずまきこ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。