スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

どんと祭り (どんと焼き) 小豆粥

2011/01/16 14:56

こんにちは。

ご無沙汰しております。(笑) 今月はちとバタバタしておりますゆえ 更新が思う様にいかないかもです・・・

出来るだけ「歳時記」は、今の時代こそ必要と判断いたしておりますので御紹介致します。

昨日 15日は小正月でしたね。 ほとんどの地域の方が正月飾りを終い、今回のテーマの「どんと祭り(どんと焼き・佐儀長)」にて感謝しながら始末を致します。



ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓



「どんと祭り」(どんと焼き・佐儀長)とは 

小正月に行われる火祭りの行事。

刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。 その火で焼いた餅(三色団子の場合もある)を食べる、また、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われています。 道祖神の祭りとされる地域が多いですよ。

門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされています。



ここからは、えへへの地域の氏神様 鴨神社の様子です。


15日早朝 2時より町内を太鼓を鳴らしながら・・・回ります(今は軽トラの荷台にて太鼓を鳴らし俳諧)


世話役 氏子総代の方々が2日前にくみ上げた どんとの櫓の御札・門松などを納めています。
開口部は今年の恵方の南南東です。やぐら前で宮司が祝詞をあげます。


KC3R0079.jpg


町内の消防団の消防車も待機しております。

KC3R0077.jpg


5時に本殿にて祭拝が始まり、神前にて火ろくろ、にて御浄火でやぐらに点火致します。

KC3R0080.jpg


ある程度、火力が収まると今年の恵方「南南東」に櫓を倒します。

KC3R0082.jpg

KC3R0083.jpg



旧家の方々は自前の提灯にて、この御浄火を持ち帰り神棚蝋燭を灯して更にこの御浄火で「小豆粥」を炊きますよ。


「小豆粥」 

小豆の赤は邪気を払い、1年万病を防ぐと言われ、小正月(1月15日)には小豆粥を食べる風習があります。 

小豆粥


小豆粥(★★)4人分 時間:約2時間 

材 料 

【ゆで小豆】小豆(50g)、水(3カップ)
【おかゆ】 米(180cc:1カップ)、水(800cc)、小豆のゆで汁(約50cc強)、塩(小さじ1/2)

その他… お餅(2切れ)

作 り 方 

よく水洗いした小豆と水(1.5カップ)を強火にかけ、沸騰したら一度ざるにあけてゆで汁を捨てます。もう一度、小豆と水(1.5カップ)を火にかけ、沸騰したらごく弱火にしてフタをして40分~小豆をほんの少しかためにゆでたらザルにあげます。ゆで汁は捨てずにとっておきます。
お餅は、8等分のさいの目切りにします。

といでザルにあげた米と水、小豆のゆで汁を鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら塩を加えてごく弱火にし、途中アクをすくいながら40~50分、上澄みがひたひた程度になるまで煮ます。途中水気が足りないようなら、水を差します。

その後、小豆と餅を加え、お餅が柔らかくなったら完成です。

炊いたご飯でお粥を炊けば、調理時間はぐっと短縮できますよ。
 


最後に今年の「厄年」年表を

KC3R0075.jpg


余談ですが・・・帰宅時にサイレンを鳴らしたパトカーが数台・・・

通報があり、神社の方向から火の手があがっていると。(笑) 事情を説明した警察官も30代半ばでご理解されてませんでした。(笑) コマッタものです。

消防は消防団に無線連絡にて解決致しましたが・・・はぁ~・・・・・。


知っている方は知っていますが(笑)・・・知らない方は 古来の正月行事ですのでお試し下さいませ。

神事ですが・・・すがってみるのも良いですよ。 今年は全国的に初詣などの参拝者さんが軒並み記録更新したそうですから・・・困った時の神頼みって事で・・・



ご新規の訪問者さまへ
コメント頂いた方々には必ず御返事を致しますのでブロガーさんならばURLの貼り付けをお願い致しますね。
携帯から御覧の方には申し訳ありません・・・動画が観れなく 御返事も出来なくて・・・


本日も最後まで「ありがとう御座いました」少しでも「ほぉ~」って思えばポチっと下さいね。

ランキングに参加中 毎日ポチっとしてね。 
  ↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↓↓↓↓↓


コメント・ブックマーク・お気に入りも宜しく。



スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

歳時記  | コメント : 25  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

小豆がゆって知りませんでした。
どんと焼きは、実際は見た事ないのですが、一度でいいから、側て見て見たいですね。
あの煙もなんかの御利益があるのでしたよね?

| 2011/01/16 |  17:01 | かえるまま21 #- |  URL | 編集 |

No title

通報されましたか(笑)。
警察官も地域密着してほしいですね。

ぽちっと

| 2011/01/16 |  17:12 | うなぎ犬 #- |  URL | 編集 |

No title

小豆粥 美味しそうですね
北海道では 見たこと無いですね・・
いかにも 身体が温まって 消化が良さそうです☆えへへさん
いつも 豊富なお話をしてくださって ありがとうございます
楽しく読ませていただきました!!
又来ます  ぽち

| 2011/01/16 |  18:09 | SONOMI #- |  URL | 編集 |

No title

こんにちは~

小豆粥ですか ・・・  日本には いろいろな
行事等があるんだね~・・・

自分が生まれ育った場所では 無かったと思いますね
聞いた事無いから・・・ ポチっ

| 2011/01/16 |  18:26 | おがのぶ #GNxuwZ0M |  URL | 編集 |

No title

あ、よく考えたらもう旧正月過ぎてますね;
子供の頃はどんど焼きに参加したものですが、引っ越してからは、毎度の如く忘れる有様です;;
けれど懐かしいので、来年こそは参加したいと思っています。

| 2011/01/16 |  19:26 | サクラ #- |  URL | 編集 |

寒くなってきましたね。

えへへさん♪
わざわざお越しいただき有難う御座いました。
どんと焼きの行事は良いものですね。
小豆粥は知りませんでしたね・・・。

警察へ通報されましたか(笑い)
現代の人は知らないんですね~。

出逢いに感謝です☆ポチッ☆

| 2011/01/16 |  19:48 | topa_zu #- |  URL | 編集 |

こんばんは、風の卵です

こんばんは、寒いですね。
小豆粥、とても美味しそうです。
小豆好きの風の卵にはたまりません。
今年は無理でしたので、ぜひ来年にやってみようと思います。
あ・・・日にち関係なく食べてみようかな(笑)

ポチ!

| 2011/01/16 |  19:50 | 風の卵 #- |  URL | 編集 |

No title

いつも有り難うございます。

どんと焼きですか~
兵庫に居た時に10年ぶりにどんと焼き復活という
イベントがありました。

日本人って大きな焚火と太鼓の音に何故か反応してしまいますよね☆

何か内面からエネルギーが沸き上がって来たのを思い出します。

通報するなんて・・・。

小火(ぼや)じゃないよ坊やなんて、野暮な話ですね☆

ポチです☆

| 2011/01/16 |  21:51 | インリ1225 #- |  URL | 編集 |

こんにちはv

どんと焼きは小さいころに見た記憶があります。

えへへさんが紹介されているブログ内ほどちゃんとした?ものではありませんでしたが(笑)

しかし、通報して警官もすぐに飲み込めないというのもどうしたものでしょうね(苦笑)

拍手v

| 2011/01/16 |  22:39 | 猫目 #- |  URL | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2011/01/16 |  23:59 |  # |   | 編集 |

えへへさん♪

料理番組好きです(笑)。

どんと焼き…食べ物かと思いました…どら焼き風の(笑)!

えへへ道場2時間クッキングの『小豆粥』は外せません。

小豆命のはちまきを締めてチャレンジし松鶴!!!

いつもご馳走サンマで~す。

感謝感激火の用心です。

消火器ポチです☆

| 2011/01/17 |  01:55 | art #- |  URL | 編集 |

小豆 て・・何・?

近くの スーパー に 大豆を 買いに行った時・・

若い店員さん
「 大豆 て 何ですか ? 」
ボク
「 普通の 豆・・と 言うか・・水煮 で ない 乾物のが
 欲しいんや けど・・大豆 と 書くんや けどなぁ・・」
若い店員さん
 「 あ・これ・・これは コマメ やから・・」
・・・・・・・・・

コリャ~・日本も 滅びる筈や・・
コマメ と なれば・・瀬戸内海の コマメ島も あって・・
・・・・・・・・・・・・・

ん・な わけ 無いやろ
赤いダイア アズキ ・・若い 店員さん・・そのコの
家庭では 全て・学校 任せ・・??

ホッカ ホッカの 小豆粥 に 箸の先に チョット 塩を
付けて・・これが ニッポン やと ボク は 思うけど な
 
昔から 祝い事には 欠かせない 小豆
世代に よっては 饅頭も 食わん し
ま 別ニィ・ クリームも・チョコも バニラも あるけど な・・

とんど・・火祭の名残・・地方によって まちまち・
大阪では トント 今は とんど と 言ってる
火鉢に 使った炭 それが 無くなると 薩摩芋を 放りこんで
炭俵で トント 
大人も 子供も 皆が 輪に なって 暖をとる
輪になって 和が生じる・・昔の 世代を超えた コミニケーション・・今は 皆無・・

絶滅したのは 風習よりも 隣人愛・・心かも ?

| 2011/01/17 |  10:02 | 小路千兵衛 #rS.2FoPU |  URL | 編集 |

No title

えへへさん、こんにちは。

私ん所も15日、どんと祭や年祝いをしました。
お神酒や年祝いで、いっぱい飲みました。

こういう行事って、若い人が参加しなくて
だんだん人が減ってきてどうなるんでしょうねー

べつに、どんと祭が無くても生活には支障はないのですが、
昔ながらの行事は残して続けていかなければならないですね。

ぜひ、自分の住んでる地域でやってますから、参加したり
運営する側にも参加して欲しいですねー。
ぽちオール。

| 2011/01/17 |  13:25 | 重箱石 #SzGz/ufI |  URL | 編集 |

かえるまま21 さん

> 小豆がゆって知りませんでした。
> どんと焼きは、実際は見た事ないのですが、一度でいいから、側て見て見たいですね。
> あの煙もなんかの御利益があるのでしたよね?


あらあら・・・北海道には無いのでしょうか?

小豆は古来より「邪」を祓う時に用いますよ。赤飯に使うのもそこからです。

仙台のどんと焼は超有名で観光客も10万人以上来ますよ。一度行かれたら如何でしょうか。

炎が櫓より高く上がると良いとされています。

書初めの書も燃えながら高く燃え上がると「達筆」になると・・・

煙は・・・聴かないですが・・・悪くはないかと

| 2011/01/17 |  16:48 | えへへ #- |  URL | 編集 |

うなぎ犬 さん

> 通報されましたか(笑)。
> 警察官も地域密着してほしいですね。
>
> ぽちっと


あはは・・・うなぎ犬 さん

そんなものですよ。年齢的にも(笑)

| 2011/01/17 |  16:49 | えへへ #- |  URL | 編集 |

SONOMI さん

> 小豆粥 美味しそうですね
> 北海道では 見たこと無いですね・・
> いかにも 身体が温まって 消化が良さそうです☆えへへさん
> いつも 豊富なお話をしてくださって ありがとうございます
> 楽しく読ませていただきました!!
> 又来ます  ぽち


基本 この日に頂きますが・・・「邪」を祓う時は何かの節目には「小豆粥」を頂いてる御家は沢山ありますよ。

此処一のイベント前に「邪気除け」に如何ですか?

| 2011/01/17 |  16:51 | えへへ #- |  URL | 編集 |

おがのぶ さん

> こんにちは~
>
> 小豆粥ですか ・・・  日本には いろいろな
> 行事等があるんだね~・・・
>
> 自分が生まれ育った場所では 無かったと思いますね
> 聞いた事無いから・・・ ポチっ


あらあら・・・おがのぶ さん

おがのぶ の所でも無いのですか・・・

「魔除け」「邪除け」に如何ですか・・・

古来よりの仕来りですが・・・

| 2011/01/17 |  16:53 | えへへ #- |  URL | 編集 |

サクラ さん

> あ、よく考えたらもう旧正月過ぎてますね;
> 子供の頃はどんど焼きに参加したものですが、引っ越してからは、毎度の如く忘れる有様です;;
> けれど懐かしいので、来年こそは参加したいと思っています。


あはは・・・サクラ さん

そうですよ。過ぎてます(笑)

来年はどんとに行って下さいませ。

心が引き締まりますよ。

| 2011/01/17 |  16:54 | えへへ #- |  URL | 編集 |

topa_zu さん

> えへへさん♪
> わざわざお越しいただき有難う御座いました。
> どんと焼きの行事は良いものですね。
> 小豆粥は知りませんでしたね・・・。
>
> 警察へ通報されましたか(笑い)
> 現代の人は知らないんですね~。
>
> 出逢いに感謝です☆ポチッ☆


あはは・・・topa_zu さん

こちらこそ、ありがとう御座います。

ですね。土地柄とか年齢とか・・・

伝えていく・残していくが無くなっているのでしょうか?

寂しいですね

| 2011/01/17 |  16:56 | えへへ #- |  URL | 編集 |

風の卵 さん

> こんばんは、寒いですね。
> 小豆粥、とても美味しそうです。
> 小豆好きの風の卵にはたまりません。
> 今年は無理でしたので、ぜひ来年にやってみようと思います。
> あ・・・日にち関係なく食べてみようかな(笑)
>
> ポチ!


あはは・・・風の卵 さん

基本は「魔除け」「邪除け」ですから節目の季節や行事に如何でしょうか?

| 2011/01/17 |  16:57 | えへへ #- |  URL | 編集 |

インリ1225 さん

> いつも有り難うございます。
>
> どんと焼きですか~
> 兵庫に居た時に10年ぶりにどんと焼き復活という
> イベントがありました。
>
> 日本人って大きな焚火と太鼓の音に何故か反応してしまいますよね☆
>
> 何か内面からエネルギーが沸き上がって来たのを思い出します。
>
> 通報するなんて・・・。
>
> 小火(ぼや)じゃないよ坊やなんて、野暮な話ですね☆
>
> ポチです☆


あはは・・・インリ1225 さん

確かに・・・DNAなんですよ。 血が騒ぐ!!!

確かに駆けつけた警察官は・・・坊や!by 百恵(笑) でしたが・・・

| 2011/01/17 |  16:59 | えへへ #- |  URL | 編集 |

猫目 さん

> どんと焼きは小さいころに見た記憶があります。
>
> えへへさんが紹介されているブログ内ほどちゃんとした?ものではありませんでしたが(笑)
>
> しかし、通報して警官もすぐに飲み込めないというのもどうしたものでしょうね(苦笑)
>
> 拍手v


あはは・・・猫目 さん

規模の大小は関係無いですよ。

様は神事ですから・・・また御覧下さいませ。

| 2011/01/17 |  17:01 | えへへ #- |  URL | 編集 |

art さん

> えへへさん♪
>
> 料理番組好きです(笑)。
>
> どんと焼き…食べ物かと思いました…どら焼き風の(笑)!
>
> えへへ道場2時間クッキングの『小豆粥』は外せません。
>
> 小豆命のはちまきを締めてチャレンジし松鶴!!!
>
> いつもご馳走サンマで~す。
>
> 感謝感激火の用心です。
>
> 消火器ポチです☆


あはは・・・art さん

残念でしたね。 どら焼きではありません。

小豆粥 スーパーでも売ってますよ。

| 2011/01/17 |  17:02 | えへへ #- |  URL | 編集 |

小路千兵衛 さん

> 近くの スーパー に 大豆を 買いに行った時・・
>
> 若い店員さん
> 「 大豆 て 何ですか ? 」
> ボク
> 「 普通の 豆・・と 言うか・・水煮 で ない 乾物のが
>  欲しいんや けど・・大豆 と 書くんや けどなぁ・・」
> 若い店員さん
>  「 あ・これ・・これは コマメ やから・・」
> ・・・・・・・・・
>
> コリャ~・日本も 滅びる筈や・・
> コマメ と なれば・・瀬戸内海の コマメ島も あって・・
> ・・・・・・・・・・・・・
>
> ん・な わけ 無いやろ
> 赤いダイア アズキ ・・若い 店員さん・・そのコの
> 家庭では 全て・学校 任せ・・??
>
> ホッカ ホッカの 小豆粥 に 箸の先に チョット 塩を
> 付けて・・これが ニッポン やと ボク は 思うけど な
>  
> 昔から 祝い事には 欠かせない 小豆
> 世代に よっては 饅頭も 食わん し
> ま 別ニィ・ クリームも・チョコも バニラも あるけど な・・
>
> とんど・・火祭の名残・・地方によって まちまち・
> 大阪では トント 今は とんど と 言ってる
> 火鉢に 使った炭 それが 無くなると 薩摩芋を 放りこんで
> 炭俵で トント 
> 大人も 子供も 皆が 輪に なって 暖をとる
> 輪になって 和が生じる・・昔の 世代を超えた コミニケーション・・今は 皆無・・
>
> 絶滅したのは 風習よりも 隣人愛・・心かも ?


あはは・・・小路千兵衛 さん

仕方ないですよ(笑) 大人が教えて無いですから・・・

大豆は・・・枝豆をそのままにして枯れて乾燥したら大豆になりますよ。

若い子は鯖と鯵の違いも解らないでしょうから・・・

次回は更に優しく教えてあげて下さいませ。(笑)

| 2011/01/17 |  17:04 | えへへ #- |  URL | 編集 |

重箱石 さん

> えへへさん、こんにちは。
>
> 私ん所も15日、どんと祭や年祝いをしました。
> お神酒や年祝いで、いっぱい飲みました。
>
> こういう行事って、若い人が参加しなくて
> だんだん人が減ってきてどうなるんでしょうねー
>
> べつに、どんと祭が無くても生活には支障はないのですが、
> 昔ながらの行事は残して続けていかなければならないですね。
>
> ぜひ、自分の住んでる地域でやってますから、参加したり
> 運営する側にも参加して欲しいですねー。
> ぽちオール。


あはは・・・重箱石 さん

お疲れ様でした。

ですね・・・伝承して残して行くのが大変なんですが・・・

好きなんですが・・・こんな神事は(笑)

| 2011/01/17 |  17:06 | えへへ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。